コンテにソニカに、MOVEにAW11にオイル交換にと!!!2017年07月15日 22時21分

先日継続検査完了して納車させて頂いたMOVE
お見積りさせて頂いたアイドリングストップバッテリーだけでなく
後1年程したら・・・とお伝えした、タイヤまで交換依頼頂き作業(感謝)

乗り心地と燃費、タイヤの価格的なコスパも加味して
相変わらず当社定番の、エナセーブEC203を選択です
サクッと交換してバランスもしっかり調整、BSよりウエイト減りました!!

そしてアイドリングストップ車用バッテリーの交換
元々保証の短いのが問題なバッテリーでしたが、こちらのVシリーズ
価格はダイハツ純正と同じで、保証は2年or4万キロと倍!安心です
W様この度は車検に続き、御依頼ありがとうございました!

さて、昨日右のマウントを交換したコンテですが
左のマウントも届きましたので交換作業をしていきます

マウントの付いている場所が場所なので少し手間ですが
アレコレと工具駆使して、元の位置にマウントを組み付けて行きます

バッテリーなど付くとほとんど見えなくなる部分ですから
継続整備などでのチェックはし辛いですが、今後要注意です!

外したマウント、こんな状態でゴムが切れています
元々2か所繋がっているだけなのですが、酷くなるともう片側も切れて
外側と内側で分離してしまう事迄あるそうで、これじゃ振動吸収は無理

そしてバッテリーも新品交換、納車後気持ち良く煩わしいトラブル無く
使って頂けるように、各所気になる部分をメンテさせて頂きましたので
後は納車日を待つだけになりました、H様ご連絡お待ちしております

本日は土曜日に付き、オイル交換の車両も多数ご来店
K君のヴェルファイアも毎度PENNZOILを使って下さっています

いつの間にかウイッシュからシエンタに乗り換えたHさんも
オイル交換と言う事でディーラーさんではなく当社にご来店感謝です
前回交換したのか分からないとの事で、エレメントは次回に致します

さて・・・当社代車のソニカですが実はこの車両もマウントが×
とは言え残念ながら、登録から11年経過しておりますので保証対象外
そんな事で実費が掛かりますが、気持ち良く使うための必要経費です

ただコンテと違い、ソニカのマウント交換は隙間が狭いので
昨日のLEDバルブ交換に続き、又フロントバンパー取り外して作業^^;

右はサクッと交換出来ちゃうんですけれどねぇ・・・

左は本当にネジにアクセスする為の隙間が少ないので
相変わらず少し手間ではありますが、順に進めていきます

取り外したマウント、新しい物に交換して行きます
ソニカは購入した時既に10年経過していましたので仕方ないですが
クレーム保証延長はありがたいものの、9年って実は結構微妙ですね

新品のマウントを取り付けて、ミッション側と固定して行きます
交換後は加速時のブルブル感も無く、気持ち良く走りますので良かった

昨日鈴鹿からの帰りに、LDさんでトランスミッションを受け取って
届けてくれたDクラスドラのS君、お金出さないなら体で奉仕して~と
お願いして、自分がマウント交換などしている間に箱D用AW11の
エナペタルサスペンションを組み付けてくれましたので助かりました

二人とも汗だくなのでひと段落したタイミングで小休止
愛してやまないミニストップで、新発売の「スイカハロハロ」買って来て
2人ともクールダウン、この時期は気合入れて仕事詰めると危険です

そしてもう一台の代車の修理も進めます
こちらはL152S型のMOVEですが、先日チェックランプ点灯しまして

スキャンツールで確認いたしましたら、定番のO2センサーヒーター不良
部品は発注して届いておりましたので、コチラの交換をして本日終了

腐食のせいで少しネジ部が硬かったですが無事交換完了
再度スキャンツールで異常コードの消去ををしてデーター確認で完了
代車と言えども調子良く乗って頂けるよう・・・必要経費掛かりますねぇ



タウンエーストラックお預かり、アクティとAW11アレコレ2017年06月19日 22時50分

部品待ち中のジープチェロキーですが、先週車検から戻ってから
再度ブレーキテスター後の異常コード確認をしていなかったので
あんな所やこんな所からもデーター確認もさせて頂きまして

そんなジープ、本日届いたのはこちらのアイテムです
ダンパーが抜けて、ギロチン並に落ちてくるボンネット支えつつ
しっかり上で止まってくれるように、新しいボンネットダンパー交換完了

足がもげたアクティトラック、錆びで逝ったブラケットだけの交換では
心配な状態ですので、アームやボルトまでまとめて交換します・・・が
そのブラケットが取り付くフレーム側の取付け部までが心配な状態
ホンダ車って、いつからこんなに錆に弱くなってしまったんでしょう
タイヤハウス裏も穴開き寸前で、リフトアップポイントも
指定箇所は錆で逝きそうな為、フレームに直に掛けている状態です

なんとか外したアームもまぁ酷い状態です・・・
塩水が溜りやすい形状のリヤ側は特に錆が進んでますね
もげなかった左側のブラケットも、逝く寸前でしたし
ロアーボールジョイントも裏は錆の花が咲きジョイント内部が見えそう
早かれ遅かれ、ジョイントの不具合は出ていたものと思われます
部品の入荷が明日になるそうなので、今日はここまでで
フレーム側の錆を軽く落として(無くなっちゃいそうなので)お預かりです

本日車検でお預かりしたのは、こちらのタウンエーストラックです
いつものように、車体下部や室内床、エンジンルームなど洗浄後に

試運転をして乾燥させて、リフトアップして各部の確認
エンジン関係もまだこれという不具合箇所も無く、軽いメンテ位
昨年交換したラジエター系統部は水の減少も無く良い状態保ってます

今年はリヤブレーキのオーバーホール時期なので
ホイールシリンダーを分解して、ピストンのカップキットを交換します
状態としてはまだ良い状況でしたので、このまま維持させられるように

キレイにしたピストンに、新しいカップとダストブーツを装着して
ホイールシリンダーに組み付けて行きます、そしてシュー組み付け

コレを左右のブレーキで行いまして、隙間の調整しつつドラム取り付け

その後はホイルシリンダーを分解したときに入ってしまう
フルード内のエアー抜きを兼ねて、ブレーキフルードを新油に交換

無論同時にクラッチの作動用フルードも交換させて頂きます
登録から○○年、レリーズシリンダーの漏れもまだ起きていません

お仕事で下地の肌色が悪くなっておりますので
黒いファンデーション・・・シャーシブラックで保護ですが
外装は磨いてキレイに出来ますけれど、下はどうしても経年感じますね
タイヤ装着して接地後、ワイパー交換やライト周り確認して明日受験です

昨日購入したパーツでE12に仕様変更したAW11の足組んでみました
バネが1.5kg硬くなって、長さも180mm⇒200mmに伸びたうえに
3cmのアルミブロックだと・・・もしかしたら車高上がり過ぎるかも^^;
と、いろいろ考えながら進めている内が一番楽しいのかもしれません

とは言え今年は昨年より楽しく走れる仕様になっていると良いなと!
シェイクダウンは7月から8月のキョウセイのどこかで行います

一昨日&昨日と伝票、今日は安城へ⇒帰宅後アクティが!!2017年06月18日 22時50分

ジープチェロキーの部品交換メニューもオーナー様と話が決まり
パーツの発注するも、入荷まではしばらくかかりそうで進まず

と言う事で、夏も近付く○○夜・・・と言う訳ではありませんが
お盆時期の集金の為に伝票作りに没頭していた2日間・・・苦行でした

さて、日曜日はいよいよ軍資金担当の会長からOKが出たので
安城のルーズドッグさんまで、AW11のトランスミッションの運搬です
先日降ろしたAW11のミッションに、EP82用のミッションからクロスギアと
クスコのLSDを外して組み込んでもらうメニューです

予定の開いていた、M監督と若者F君も一緒に安城へ!
安城に行くと言う事で、時間のまだ早いしやはりここに行かねばと
味覚亭に寄り、安城のソウルフード"北京飯"同様に人気の"味覚飯"
それにラーメンを付けての1000円ランチ、相変わらず美味しかった!!

お腹も満足して、向かったルーズドッグ
AW11のミッションと共に、ルート6のクロスギアとクスコRSなのLSDが
組まれているEP82のミッションと、TRDのローファイナルルギアお預け
組み換えの費用は共に箱Dに参加する、N会長が出してくれるので
組み換えですべき事だけしっかり伝えて後はN会長にお任せです

クロスギア+クスコRS内蔵のミッションと、TRDのファイナルギアは
オイラが担当でお金出したので、持ちつ持たれつで進めて行かないと
他のマシンとの差は広がるばかり、今回は足も仕切り直しなので
帰宅する前に買い物が少し残っています、と言う事で豊橋まで戻り

お仕事用品が色々と揃うHODAKAで、今回車高をUPさせるので
この3cmのアルミブロックが使えるようピロマウント用の長ネジを購入

その後売りたい物があると言うM監督が行きたいと言うので
そのまま豊川近くのアップガレージまで移動していろいろ物色したら
メーカーとしてはともかく、丁度使いたかった62mm内径の5キロな
直巻きバネがお安く売ってましたので、テスト用に購入しちゃいました

これで走らせてみて、動きを確認して良ければそのまま
もう少し硬い方が良ければ、長さを180mmにして6 or 7㌔購入ですね
リヤは昨年のでOKと言われましたのでこのセットで組み付けてみます!

その他、ファクトリーギアにも寄って工具購入したりして
アチコチ寄り道しつつ帰宅後は皆と解散して終了・・・のはずが
足から異音がしてから、まともに走らなくなったと預かったとの事で
苦労して乗せたよ~と、リフトにはアクティトラックが鎮座・・・

リフトアップして確認してみましたら・・・なんですかこれは!?
ロアーアームの後端部を支えているブラケットが錆で破損して
後端部が外れ、前のブッシュだけで外れずに耐えている状態・・・

以前の車検でお客様に、錆た箇所の写真もお渡しして
早めに交換して欲しいとお伝えしたモノのあまり危機感無く
オイル交換もG/Sでされているのですが、今迄何も言われてないらしく
と、そのまま乗っていたようで今回の結果になってしまったようです

車屋としても、意味も無く部品の交換は進めませんから
今後はもう少し、こちらのご提案を真摯に聞いて頂きたいです
そしてオイル交換で寄って頂ければ、その度に確認も出来ますので
皆様もオイル交換時期は、車の点検も兼ねている位のつもりで
是非是非、自動車屋さんで作業して頂く事をおススメさせて頂きます!

ジープチェロキーお預かり、AW11の新しい武器が来た!!2017年06月15日 23時11分

本日はこちら、クライスラーのジープチェロキー継続でお預かりです
車体下部の洗浄から、距離は少ないのですが外車らしい不具合も・・・

減少が見られる冷却水には、クーラントブースターを補充

エアークリーナーのエレメントはまだ状態も良いので
今年はエアーブロー清掃をして完了、ケースに収めてクリップで固定

前後ブレーキの状態確認してグリスアップをしたり
エンジンオイルの交換をしたり、各所のブーツなどゴム部品は
前回の車検までに、アッパー&ロアージョインと共に交換済で安心

前後ディスクブレーキキャリパーから、古いブレーキフルードを抜出し
リヤブレーキのインナードラムの隙間の調整なども行って完了

車体下部のアクスル部には、防錆塗装をしてタイヤ装着して接地

ワイパーブレードゴムの交換や燃焼室のカーボン落としな添加剤も
走行距離が少ない車両には特に効果の高いアイテムなんですよ!
実はタイヤも山が無く検査としてもギリギリの状態、ボンネットを支える
ダンパーも根性が無くなっており、何かで支えていないとボンネットが
自動で閉まってしまう状態ですし、運転席ドアのパワーウインドも
レギュレーターの破損で閉まったり閉まらなかったり・・・ですので
明日の受験は窓を閉め切ったまま検査して頂いく予定です

ただ・・・このレギュレーター本当に弱くて6年ほど前にも交換歴が
問題はその当時17000円程度だった部品が、現在は5万円オーバー!!!
お客様も治すかどうか悩んでますので、決まってから作業する流れで
やはり色々なモノが国産車のようにスムーズに進まないですね
インポート車乗られる方は急な高額出費も覚悟して頂くのが良いです


そして今日はいよいよ、先日エナペタルさんに送った
AW11のショックアブソーバーが戻って来ました、途中電話でアレコレ
話しましたが、○○年使われていなかった物の状態は酷かったとか!

フロントは伸びだけが異常に強い状態で、使用のバネと合わない程で
縮んでも戻って来ないので、スラロームでの反応も悪く、車高も下がり
動きもピョコピョコして、フロント擦りまくったいたのも納得・・・

リヤはリヤで、内部のバンプ保護材が経年でボロボロに崩れて
ショックのオリフィスに詰まっていたそうで、減衰特性がどうとか以前に
要は・・・全く動かない棒になっていたと、唐突なグリップ抜けも納得・・・

そんな事で、ロッド交換が必要になったのですが
現在エナペタルさんで装着しているロッドを使う場合価格が上がり
むしろE-12と言うタイプの調整式のロッド使って作った方が結果的には
安くなっちゃうんだけどどうする!? と言われ迷わず安い方で!!に(笑)

それでも4本ともロッド交換なのでそれなりの価格にはなっていますし
E-12はエナペタルさん独自の機能なので、ビルシュタインとは違う為
ショックからはビルシュタインのステッカーが消えて、エナペタルになり
倒立タイプのショック下部には、調整用のダイヤルが付きました

ショックは届いても今回用のバネ用意したり、まだ車高上げたり
ミッションが搭載されたらアライメント調整したりとする事も多いので
全てが揃った時点で、机上のセットアップ予定で組みシェイクダウン後
10月の箱D選手権本戦迄の間に、セットアップと試走頑張ります!

AW11の準備開始+PUMA号に浜松から助けが!2017年06月02日 22時46分

6月初旬は引き落としされている方の軽自動車の納税証明書が
出無い可能性がある為、のんびりモードになっていますので
そんな合間に、10月開催される箱D選手権参加車のAW11を作業
今回は経年劣化でおそらく性能発揮していないショックアブソーバーを

車両から取り外して、オーバーホールとセッティング変更に出します
送り先はこのショックの製造元、エナペタルさんです
先日全日本ジムカーナに行った時、担当のHさんがいたので相談済
どんな仕様で戻って来てくれるか、組んで走れる日が楽しみです

8月からは中部地区でも販売が停止されるカール
買えるうちに堪能しておこうと、コンビニに行って購入して来ました

相変わらず懐かしい風味と味(は結構変更されてますね)ですね
歯にくっつくのが難点ですが、今後は関西に行く度の楽しみになりそう

目に疾患があるのでなかなか可愛く写真が撮れない神楽ちゃん
猫写真家の岩剛さんが言っていた下から煽るように取ると良いを実践
おおっ、今迄では最高に良い表情の写真になった気がしますわ!!
神楽ちゃん特有の虹彩の無い黒目がクリクリに写って満足

こっちは相変わらず撮影には困らないけど大人しくしない雅ちゃん
かいて~♪からの、もうええんじゃ!!なデレとツンな変化に参りますわ

いまだに空ぶかしでの5000rpm付近の息継ぎが収まらず
サイドターン後アクセルオンでパワーが来ない時があるそうで
色々と改善メニュー進めてはいるものの、これという部分が・・・

今日は前回部品違いだった、負荷により燃料ポンプの回転数を変える
トラクションリレーの交換を行いましたが、それだけではなく
高いパーツの為手が出し辛かったある部品を持っていると言う
ジムカーナ仲間でねある、浜松の鳥居自動車のT君が、その部品を
持って行くから一度付けて見る!?と遊びに来てくれるそうで

先にパーツを取り外して、T君のご来店を待ちます
そのパーツと言うのがこちら、エアーフローメーターです

夕方になり、インテグラタイプRを操るS君と一緒にT君登場!
M監督と共に4人でワイワイしながら、エアフロの交換作業開始

実はこのエアフロ、前オーナー様から来た時には上下逆装着されてて
とある方から、この付け方は不具合出やすくなるから直した方が良いと
聞きまして、コネクター部が上に来る様修正はしていたのですが
これで問題が無くなれば、その間の使用が何か問題になったのか
単純に18年間使われている部品なので、経年劣化なのか・・・

で交換後は何と!!症状が収まりキレイに吹き上がるじゃないですか!
やはりこのエアフロに何か問題が出ていた模様、今迄普通に
データ確認してるだけじゃこれという問題は見えなかったのですが
この状態で日曜日のイベントに参加して、更に状態確認ですね!

これで治れば新品のエアーフローメーター発注して
お借りした物はT君にお返しいたします、確認の為ここまで部品持って
走って来てくれて、T君本当にありがとうございました。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆