タイヤ交換やチェンジャー入れ替え、キャリー預かり2023年01月21日 23時13分

昨日組み込んだタイヤ、お客様がいらっしゃったので取付です
お貸ししていたタイヤと交換して、お客様にお渡しです

そして今回のタイヤ組み付けがラストとなる今迄のタイヤチェンジャー
ビードを落とすブレーカ―部分が使えなくなっていたのですが
このメーカーは既に部品の供給が無く、手動ブレーカー使ったりして
誤魔化しておりましたが、さすがに…でついにチェンジャー入れ替え

前回の反省を込めて、今回は国産のEIWAさんのチェンジャー
アームは片側サポートのコンパクト仕様、これから頑張ってもらいます

月曜日が雨と聞きましたので、今日のうちに洗浄しようと
早めに車お預かりして来て洗浄作業、平成7年登録車ですので
状態などに大きな問題がありませんように


ATのキャリーにアクセル制御装置取付2022年12月13日 23時12分

AT仕様のスズキキャリーお預かり
カメラやレーダーなど緊急ブレーキ機能のない仕様の為
何かあると心配なのでとのご相談で、踏み間違え防止機能を持つ
「アクセル見守り隊」を装着させて頂く事になり、車両のお預かりです

こちらは補助金対象にもなっておりますが
国の補助はもう無くなっているとの事で、市の補助金のみになりますが
トータルの金額に対して、16,000円の補助が受けられる品になります

仕様としては停止時&徐行時から、目いっぱいアクセルを踏み込むと
ブレーキとの踏み間違えを加味し回転が上がらない仕組みになっています
アクセルバイワイヤーのコネクターや、ブレーキスイッチなどにも
専用のハーネスを途中に入れて、ユニットに信号を送るよう接続します

ACC電源はこちらから頂きました、ユニットの取り付け位置を決め
全てのコードやハーネスを接続して、コントロールスイッチをセット

全ての取り付けが完了したら、エンジンの始動前に初期学習をさせて
パルスにより反応値が変化する、5つのモードを色々確認してセット
これで停止時と徐行時から一気に踏み込んだ時には制御が働き
スロットルが利かず回転が上がらなくなりますので、スタート時や
坂道などでは十分余裕を持って乗って頂く必要がありますが
踏み間違えに対する安心度は増すかと思います、ありがとうございました


当店初入庫のエスティマ点検や、N-BOXのタイヤ等2022年11月12日 23時23分

本日は当店初入庫のエスティマ、長距離ドライブの予定があるので
色々と見て欲しいとのご依頼で、シーズン点検をさせて頂きます

5月に他店で車検は受けているのですが、心配な事があると
お客様からの伝達事項はこちらのエンジンチェックランプの診断も

診断いたしましたら、排気ガス中の酸素濃度を計測して、空燃比が
濃いor薄いを判断 ECUにフィードバックしベストの空燃比へ調整する
O2センサーのヒーター回路、低温で働かないセンサーを暖める部分

少し暖気が進めばO2センサーとしての作動はしてくれているようで

濃い、薄い(リーンとリッチ)を計測して出力していますけれど
低温時だけでもエンジンチェックランプが点灯すると、継続検査は不可
こちらも含めて、他の点検を進めて現状をお客様に伝達します

エアークリーナーエレメントの状態はかなり酷いです
随分前に交換してるべきレベルで、車検から5か月でこの詰まり具合
エアーブローで清掃はしましたが、目に見える付着物が無くなるのみ

これはきっとあの部品も・・・と思い、確認して見ましたら
エアコンクリーンフィルターも予想通り未交換、凄い汚れになっていますね

ホイールの隙間からブレーキ確認するとフロントが随分摩耗している模様
記録簿確認しましたら、5月の車検の時点で 残りは3mm ・・・これは💦
パッドの新品はおおよそ10mmですが、裏板から3mm部分は
ブレーキの熱をキャリパーピストンのゴムなどに伝えないように
断熱層になっていますので、実質的な危機は落ちていますし
熱も伝わりやすいため、ブレーキシリンダーへのダメージも大きいです

その他バッテリーも「要交換」の指示、全て説明してどうされるか
お客様の判断にゆだねたいと思います、ありがとうございました

タイヤのひび割れが酷く、交換依頼されたN-BOXの作業です

国産タイヤでなるべくや安い物をとの依頼で
グッドイヤーのLS2000を使用させて頂きました、エアーバルブとセットで
交換して、ホイールバランス調整をしてタイヤを車両に取り付けます

汚れていたホイールも全部キレイにしてお客様にお渡し
タイヤ交換のご依頼、ありがとうございました


オイル交換に、明日のジムカーナの準備です2022年09月24日 23時14分

土曜日らしくオイル交換day
ダイハツソニカ、通勤だけの使用だとターボ車ですが
燃費も普通に20km/lは楽に超えてきますね、コスパの良いマシンです

続いてはホンダゼスト、こちらもソニカに使用しているオイルと同じく
PENNZOIL MG5W-30を使用して、お客様にお渡しです

続いてはエブリィ、近距離の実の使用でオイル食いが発生
少し短めの交換距離指定で、お客様には交換提案させて頂きました

そして当店最長走行距離のハイゼットカーゴ
60万キロを超えて、車検までにはまだ5万キロくらい
走行距離が伸びるかと思っていましたが、乗り換える車が出たとの事で
残念ながらここで車歴終了、長い間お世話させて頂きましたが
また次の車両でもどうぞよろしくお願い致します、今回はダイハツではなく
スズキのエブリィとの事ですので、何処まで持つかも比較ですね!

明日はキョウセイジムカーナシリーズ
2連勝狙っていきますが、今年は毎戦勝利者が変わるという
4WDクラスのジンクスが出来つつあるので、ちと嫌な予感が^^;


軽自動車検査場へ、お昼前何とかクリア2022年09月16日 23時45分

本日は人間ドックの結果確認聞きに行きながら継続検査も
人間ドックの方はやはり多少引っかかる部分はありましたので
仕事終わったらかかりつけ医に相談して精密検査の予約もしないとです

ハイゼットの検査の方は問題もなくクリアしましたので
帰還して残りの仕上げ作業や診断を進めていきます

室内清掃や室内と荷台のマットを乗せ直したり

バッテリーの診断や(使用距離は少ないけど、全く問題ございません)

車両診断機での異常履歴の確認、問題部分はありませんね

さらに各制御が水温や時間の変化でしっかり行われているかも診断
こちらのリアルデータも問題なし、これでお客様にお返しできます

夕方かかりつけ医に相談に行って、色々と予約取りましたので
後は言われたとおりに、粛々と精密検査進めますが
大きな問題になるようなところは無かったので大丈夫でしょう!
◆当社MAP 携帯用QRコード◆