トヨタアクアの12か月点検作業です2020年09月04日 23時45分

本日はアクアの12か月点検整備です
リフトアップしてタイヤ取り外し、各部の点検です

登録から2年、当たり前ながらどこかに接触しない限り
各所の痛みは出る年数ではございませんがしっかりチェック

ブレーキもドラムを取り外してディスク共々清掃して残厚計測

漏れなどの点検をした後に隙間調整などのメンテナンス

エンジンオイルとエレメントは1万キロ毎にセット交換です

その他車体下部の燃料+ブレーキパイプ
高電圧ケーブルカバーなどの接触痕も確認して完了

ハブとホイール勘合部の腐食防止の為モリブデンスプレーを吹いて
エアー調整後タイヤローテーションして取り付け規定トルクで締め付け

今回もPENNZOIL PLATINUM0W-20を注入させて頂きます
1万キロ毎での交換でKですが、随分エアー低下しておりましたので
来年の継続検査までに途中1度で良いのでエアー調整お願い致します

エアークリーナーエレメントのエアーブローや
ワイパーブレードゴム、ライトの確認をして記録簿を記載します

振興会で斡旋している「てんけん安心見舞金」も付けさせて頂き完了
これでまた1年間、事故での補償だけでなくフロントガラスが飛び石等
何かで破損した場合の交換費の一部を負担させて頂きます
こちらは当店で点検+車検整備等させて頂きましたら付けてますので
何か起きた場合にはまず相談して下さい、ご依頼有難うございました



4連休は車検にペルセウス座流星群にスマホで挑戦にグルメに2020年08月16日 23時08分

13日の検査場はさすがに…ガラガラでしたので
検査員さんも新人教育されててしっかりと確認作業してくれました

特に問題もございませんでしたのでスムーズに合格頂きまして

帰還後はいつもの仕上げ作業などをして連休の初日終了

しかしお盆時期になり一気に気温が上がり
事務所内も朝一はこんな温度になっておりましたので
外でお仕事な方々はコロナ以上に根熱症が大変ですよね💦

夜は2日に渡って、伊良湖国民休暇村の向こうにある内海で
ペルセウス座流星群を1時間ほど眺めて、初日は15個、2日目も7個
確認はしたものの頑張って写真に収めようと頑張りましたが…残念

それでもスマホの設定次第で
こんなキレイに天の川迄写せると知り感動しきりでした

ホワイトバランスをオートや色温度換えつつ試してみたりして

セピアだったりブルーだったり赤くなったりと
結構変わるのでまじめに星空用のカメラ設定勉強したくなりました
ちなみに時々写っている線は流れ星ではなく、飛行機です(;^_^A

基本はアマゾンプライムビデオ三昧の休息でしたけれど
1日だけ田原で自身一番好みのお店にイタリアン食べに行ったりして
こちらマンマセット(3人用)のサラダから始まりまして

メインはパスタ料理なのですがクリーム+オイル系ばかりの為
追加でpizzaを注文してトマトソース系補完いたしまして

娘も妻も自分もそれぞれのパスタに合わせた麺を選択
こちらは通常の乾麺だけでなく、生パスタを4種類選択できるんですよ

自分は海の幸のペペロンチーノに生スパゲティ仕様で

娘は海の幸のバジルクリームを生タリアテッレ(平打ち麺)で

妻は緑の野菜とゴルゴンゾーラを生ペンネで頂きました、皆満足

最後はデザート2品も付いて、田原市の応援チケットで支払い
3割分を余分に使えるとやはりうれしいものですね、田原市凄いっす!

少し余裕のあった前半と違い
明日からはいつものペースで頑張ります(まだまだ暑そうですねぇ)

インサイトの継続検査整備です2020年08月11日 23時22分

本日は妻の足車なインサイトの継続検査整備です

エアークリーナーの状態はまだ大丈夫

灼熱の真夏に向けて減少していたエアコンガスと共に
エアコンコンプレッサーの抵抗を減らして燃費にも効くコレも添加

リフトアップして各部点検も問題は無さそうで安心です

ブレーキも前後とも問題ありませんので
リヤドラムブレーキの隙間調整と各部のグリスアップをしてから

サービスホールカバーを取り外して
リザーブタンクのフルードを入れ替えた後に

前後のシリンダーブリーダープラグからフルードの交換をして完了

アーム類に錆が目立つようになってきましたので
今年は防錆の為のシャーシブラック塗装をしてホイールも同じく塗装

ハイブリッド車やアイドリングストップ車専用に強力になっている
こちらのバルブや燃焼室の洗浄用添加剤を注入してゆっくり洗浄します

ビビりが発生していたワイパーブレードゴムの交換や
撥水性能の落ちて来ていたフロントガラスにはアクアペルを施工

曇りの出ているヘッドライトレンズと共にボディーの磨き作業後

コート剤でのボディーの保護をして13日に検査に走ってきます



フィットのフロントディスクキャリパー、オーバーホール2020年07月16日 23時39分

最近車が重い感じがして燃費が伸びないとご相談のフィット
確かに通常よりアクセルを開けないと走りも悪いです・・・ん!
とニュートラルで車を押してみましたら・・・スッとは転がらない状態
ホイールに熱も持っています・・・これはあの部分ですと部品発注

そう、フロントブレーキのディスクキャリパーピストンの固着
しかも一気に悪くなったようで左側はカチカチでエアーでは抜けません💦
結局取り外したキャリパーを再度車両に装着してエア抜きをして
ブレーキの油圧を利用してピストンをここまで抜き出しまして

最後はバールでショックを与えてピストンを抜き出し摘出しました

洗浄しましたがこれでそんなにひどく固着すると!?
実際ピストンは動かない状態まで悪化してましたが
やはり海辺の道路と勤務地で使用される環境の影響もあったかもです

まずは大雑把に錆びを削り落としていきます
特にブーツのはまり込む溝の錆はしっかりと削り落とします

この状態まで削れましたら、次はホーニングブラシに変更して

溝の中やシリンダー内壁をキレイに整えていきます

スズキ車同様、ホンダ車もキャリパーシリンダーのピストンは
メッキが薄くてすぐ虫食いが奥まで進みます、トヨタのピストンの様に
研磨して再使用が出来るものは殆どありませんのでピストンも交換

専用グリスを塗りピストンシールを装着して、ブーツとピストンを
組付けた状態で手前のブーツ溝にブーツの縁を入れてから
ピストンと一緒に指でまっすぐ押し込んで組付けて行きます

スライドピンやピン奥にグリスアップして
スライドピンブーツ交換後キャリパーを装着してエア抜きで完了

ちょっとした傾斜でも車が転がるほどスムーズになり
アクセルに即反応して軽く走るようになりましたので
自然と燃費も伸びると思います、これで安心して走って頂けますよ


プリウスの仕上げ作業、起動バッテリーも元気です2020年07月01日 23時09分

検査合格して戻ったプリウスの仕上げ作業です
室内の清掃しつつエアコンクリーンフィルターの交換

ボディーのクリーンアップ作業もまだでしたのでポリッシャーで磨き

ヘッドライト含めてコート剤で保護です、これで納車前の仕上げは完了

起動バッテリーも年数は使用されておりますが
良いバッテリー使用したお陰か、まだまだ元気いっぱいで安心です



◆当社MAP 携帯用QRコード◆