アルトお預かりで作業です、夕方から組合役員会2016年11月29日 22時50分

スズキアルトお預かりして作業です、車体下部の洗浄からスタート

エアークリーナーのエレメントは昨日に続き清掃で問題なし!

ブレーキも同様、いつものメニューで仕上げてドラムを再度取付け

スズキは・・・毎度のことですが、ナットの交換や締め付けカシメが(^_^;)

その後はブレーキフルードの交換、各シリンダーから古いフルードを
新しいフルードに換わるまで入れ替えれば、タンク内もスッキリです

さて・・・そろそろ切れてしまいそうになっている
ろあーぼーるじょいんとのダストカバーブーツも交換です

切れる前に交換しておけば、ジョイントに水や泥が入っての
早期劣化は防ぐ事が出来ますので、キレイなジョイントにグリス入れて

左右共にダストブーツ交換完了、後ははみ出たグリスを拭き取り完了

アクスル部には各部錆が目立つ様になっていますので
シャーシブラックでの防錆塗装も致しまして、エアー圧調整して
ローテーションしたタイヤを装着し接地して残り作業です

ワイパーブレードゴムの交換やライト周り
エアコンクリーンフィルターの交換等をして、急ぎ磨き作業

結構な劣化具合でしたのでガシガシとポリッシャーで磨き
劣化した塗膜を削って行きます、ヘッドライトも一緒に磨いて

コート剤で磨いた塗面を保護すれば完成
今日は渥美自動車組合の役員会がありますので・・・

クリーンアップ完了したタントの納車は奥様に任せて
田原の組合事務所へ、ホットモットのお弁当食べて議題進めて
東部自動車組合キャンペーンの件など話し合い、色々と大変です;;;



Tantoの継続でバッテリー交換etc、ラクティス仕上げ2016年11月28日 23時42分

S君のTanto作業開始です・・・オイル交換をしつつ各部確認
一番気になる部分、ともかくアイドルストップしない事と共に
メーター左側上でオレンジ色に"ECO IDLE OFF"と点滅する
インジケーターを確認して消さないとですが、先ずは定番作業から開始

ブレーキの確認ですが、ドラムブレーキのドラムが固い!
サービスホール(ネジ)があるので、ここに適当なボルト入れて回せば
パキン!と外れて来ます、センター部に浸透潤滑剤するとなお良しです!

まだ18000km乗っていない個体ですので、ブレーキ自体は問題無し
摺動部などへのグリスアップと、隙間の調整をしてドラム取り付けです

LA600系のTantoにってからは、こちらのように
少し考えてくれたのかサービスホールが出来ましたが・・・
リザーブタンクは場所が場所だけに、相変わらずアクセス大変ですね

それでも前後のシリンダーから、古いブレーキフルードを交換して
エアークリーナーの清掃や、スロットルの洗浄などしまして・・・

今まで一度もリセットした事のない、アイドルストップ時間
豊橋の街中で使われていると、3年間で(現状アイストしなくなってます)
正直ここまでアイドリングストップしてるのね・・・71時間24分・・・って
こんなに掛けっぱなしにしていたらどれだけガソリン使ってたんでしょう;;

予想していたように、アイドリングストップ車専用バッテリー使用限界;;;

スキャンツールにもしっかりフォルトコードが入力されていました

で、その性能低下したバッテリーを新品に交換すれば
それですべてが解決…と言う訳ではございませんのですよ・・・
この後スキャンツールでフォルトコード消しても、例のインジケーターは
全く変わらず点滅を繰り返していまして、アイドリングストップ機能が
このままでは復活しません・・・これは困った(^_^;)

ファイネスと言う車屋さん用のサイト立ち上げて確認しましたら
Σ(゚д゚lll)ガーン、何とスキャンツールではここ消せないのね・・・

問題の部分はこちら・・・ここがカウンター0にならないと
インジケーターも消えず、アイドリングストップも復活しないらしい

ファイネスの通りに作業して行きます、で肝心のヒューズの位置確認
室内用は、グローブボックスの裏側に成形されていますが見難いです

ここが、EFI-Bの位置、これを抜きまして・・・(抜いたままですよ)

次はエンジンルーム内のリレーブロック内の"BACK UP"を抜く!

場所はこちら、このまま60秒待つのですが
低温時は消去にかかる時間が長くなるらしいのでしばし放置・・・後

ヒューズ戻してスキャンツールで再度データー確認しましたら
無事カウンターリセットできました、その後は一定走行すれば
リセットとの関係か聞かなくなった赤外線レーダーも復活しますし
アイドルストップもバッテリーが新しくなった事で5分程の走行で作動!

今回使用したのはダイハツ純正と同じ価格(税別9,000円)で
2年/4万キロ保証の、PW・Vシリーズバッテリー、なかなか良さげです!

グローブボックスを元に戻す前に、エアコンクリーンフィルター交換
ワイパーゴムの交換や、ライト周り確認して磨き作業に入ります

実はこちらのLA600系タント、樹脂ボンネットを最初に採用した車両で
裏骨の接着面とそれ以外の場所の膨張違いなのか、接着剤の関係か
このような波状の歪みが出る個体があります、当然保証交換ですので
同じ車両に乗ってらっしゃる方々は、確認して購入店に相談して下さい
こちらのタントはバックドアにもナンバー横縦に2か所歪みが出ている為
前後とも交換してもらう事になっておりますので、部品入荷待ちです

そんな事で、ピカピカ・・・になってもすぐ交換される前後パネルも
ちやんと磨いて、明日受験に走る準備は完了です

本日受験のラクティスも問題なく合格して本日納車です
A君ありがとうございました、ヘッドライトのレンズが曇ってましたので
しっかり磨いておきましたから、明るくなったと思いますよ!(^^)!



キョウセイシリーズ最終戦、1年間ありがとうございました2016年11月27日 22時54分

参加予定だったけど、PUMA号壊れちゃったので、監督と二人で
アコードの若者F君の応援(叱咤激励)でキョウセイに来ましたが・・・
なんじゃこりゃ~!!!な濃霧でコースが見えません(^_^;)
実際場内放送でも、30分程スタートを遅らせて様子を見るとの事で

しゃ~なくパドックに降りていく坂の途中・・・こりゃ走るの危険ですね
とは言え今日は最終戦と言う事で、色々なクラスが乱立しており
大同大学自動車部なんて、1台の車で8人が走ると言う車大丈夫!?展開
そんな訳で、全140台超え・・・これはスタート遅れると運営が大変です;;

実は本日は、年に一度のキョウセイシリーズ名物!?
ツイントライアル風ジムカーナで、ダートラ車ばかりのクラスDTは
魅せる走りが出来るよう、パイロン広場に変更が加えられています

ここから暫くはスタートパイロンすら見えない状態でしたが
多少はれて来た!?・・・なまだ危険そうな状態で行われたブリーフィング
ここで、本来最終出走なクラスDTからの"じゃ~コース見えなくても
気にせず走れる、クラスDTから先に走らせてくれ"と男気溢れる意見で
ダートタイヤを装着したダートラマシンからスタートで、最終戦開始!!

今日はAW11のパーツをお借りしたりお世話になっているTさんが
見学に来つつ、飲めるものなら飲んでみて~(笑)なネタ飲料を提供
ルートビアと言う、サロンパス風味のコーラ!?と草の青臭さ満点との
グリーンシャワー頂きましたが、ネタ大好きな自分には問題ナッシング!
まぁ・・・監督は、サロンパスの味より甘さにやられた~!!でしたけど

動画はYouTubeで探して頂ければ、クラスDTの走りも男気溢れる
フルドリフトで縁石破壊している方など見付かると思いますが
キョウセイシリーズ通常クラスの戦いも、シリーズポイントに動きが!!
なんと、当日1位で結果シリーズチャンプとなったS君に対して
0.5秒差まで詰める2位でフィニッシュして、シリーズも4位に(おめ!!)
参加出来ないオイラは、3か4位だったシリーズポイントも抜かれ着外;;
せっかく元々の動きに戻ったPUMA号だったので、残念でした・・・

こちらが1年間戦ってきた皆様の最後の戦いとなる
数々の年間ポイント賞品、各クラスの1位中、更にポイント上位の方から
順番に欲しい物を頂いていくシステムで、若者もレーシンググローブを!
来年のレギュレーションがまだ未定のようですが、マフラーの解禁等
多少今までジムカーナ走ったこと無かった方々の敷居を下げて
参加車増やす方向で進めて頂きたいなと思います、1年間感謝です!!

さて・・・そんな中オイラと監督は、エンジンの件で某所に行ってご相談
決定とはなりませんが、取りあえずエンジンの予備は見付かりましたし
もう少しいろいろと考えて、来年走れるように仕上げないとです。

監督マシンのオイル交換やアレコレ・・・PUMA号に訃報が;;;2016年11月26日 22時07分

昨日PUMA号と乗り換えで置いて行った、監督のインプレッサ

実はバリバリのラリー車なんですよね~
ただGC8と言う事で、最近見なくなったラリーコンピューターも!

サイドブレーキの効きを良くするために、レバー延長加工されています
下の棒がロック&アンロックのレバー、ウチのAW11も加工しようかな

本日はオイル交換の御依頼でお預かりした次第ですが
オイル抜いた後はアルミパッキンも新しい物に交換して取り付けて

SpeedHeartの、フォーミュラーストイック10W-50を使用です
PUMA号で練習会を走っている監督からは、朝1度走行した後に
電話があり、弾んだ声で"元の動きに戻りました!!"との事でしたので
セットも問題なさそうですけどもう少し詰めるとの事、明日が楽しみです

昨日お預かりしてきたS君奥様のTantoの洗浄
実は走る分にはとても良かったのですが、メーター内ではオレンジ色の
"IDLING STOP OFF"なインジケーターがずっと点灯中・・・
豊橋の街中で使用されていますので、バッテリーの負担が・・・(^_^;)

などと通常業務をあれこれと進めていましたら又監督から電話が・・・
今度は何かな・・・と出てみましたら、"エンジンが・・・逝ったみたいです"
って・・・ええ~っ!!!何がどうしたの!! 、ターン途中失速してゴールしたら
エンジンが3気筒状態になり、プラグ見てみたら電極曲り発生!?

となると、多分ピストンのトップがヤバい事になっている筈
代車扱いになる為、自身の保険でロードサービスが使えなかったので
助けに来て下さ~いと、昨日のラクティスなどのタイヤ取り付けた後
仕上げして、切りの良い所で積車に乗ってキョウセイドライバーランドへ!

約1時間40分でキョウセイ到着、エンジン掛けるととどめ刺す
可能性も有るので、皆に手伝って頂き広い場所まで移動してから
積車移動して積み込みも、まぁ・・・寂しい情景です(つд⊂)


主催のZEST、M君に明日は2人とも不参加の旨を伝えてトンボ返り

積車で当社まで移動・・・も、ご飯も食べていなかったのですが
のんびりは出来ませんから、途中久し振りに、すき屋で牛丼食しつつ

明日キョウセイに参加する若者F君にも手伝ってもらい
魔窟となっていた場所を片付けて、積車からPUMA号をおろして

早速問題のプラグの電極曲りが起きた、2番シリンダーを
MV201を使用して隅々まで確認していきます、逝くとすればIn側・・・
プラグ穴から差し込んだカメラの先端をゆっくり回していくと・・・

出て来ました・・・○型が斜めにずれ始めた部分・・・さらに回すと

Σ(゚д゚lll)ガーン、やはりピストンのリング上の棚部分が飛んで
上からピストンリングが見えちゃってますよ・・・当然飛んだ(剥がれた)
ここの部品が中で暴れて、シリンダーヘッドやバルブ、タービンの
ブレードにも被害が及んでいるかもですので、以前にもエボ2で経験し
ランエボ系では時々出る破損ですが、これは痛いですわ

エンジンを修理するか、程度の良いものが見つかれば乗せ換えも含め
いろいろ考えるも先立つもの(資金)が必要なので、しばしカバー掛けて
AW11の隣で保管・・・今年は自身なんかまともに動かないし乗らないし
壊れてばかりで、監督何か憑いて無い・・・修理代の方某覚悟しててね

そんな中、無事新品で見つけたAW11用のパーツが届きました
これが有ればかなりの武器になります、来年こちらに全力投入かな^^;

とは言え愛着のあるPUMA号、折角脚が元の状態に戻ったのに
乗れないまま終了は寂しすぎる・・・助け舟になって頂けそうな場所に
明日、参加は出来ませんが応援に行くキョウセイシリーズの後に
寄って話をしてみるですね、良い話になると良いのですが・・・

◆当社MAP 携帯用QRコード◆