アクティの続き作業と、セルシオのハブ交換等2016年07月21日 22時29分

先日の頂き物、朝ご飯として美味しく頂いてますが
本日はこれ、東京の味気ない魚介系と違いガツンと美味しかったです!

部品が届きましたので、デフサイドシールを取り外して行きます

新しいオイルシールを打ち込んで、ミッションの取付けです

エンジン側にミッションを近付けながら右のドライブシャフトを接続し

デファレンシャル部を上に回して左のドライブシャフト接続しつつ

センターを合わせたクラッチのディスクに、インプットシャフトを挿して
スプラインの位置が合えばミッションとエンジンがドッキングされます

マウントなどの部品や各ネジを取り付けて行きまして
スターターモーターやワイヤーハーネス、シフトリンケージ等の組み付け

上部からも同じくクラッチワイヤーの装着や、オイルの注入
残りのネジを取り付けて締め付け、クラッチワイヤーの調整後
エンジンを始動して、クラッチの切断状態の確認で作業は完了

続いては先日の車検で、フロントの異音を訴えられていたセルシオ
以前ディーラーで右のハブ交換をしているので反対側を交換です

ブレーキキャリパーやディスクを取り外した先に見えるのがハブ

セルシオの場合にはベアリングだけの交換は出来ませんので
ハブASSYでの交換になります、裏から取付けボルトを外して抜き取り

届いた新しいハブASSYを逆工程で組み付けて行きます
ABSのセンサーコネクターも忘れずに接続です

固定された新しいハブ、正直古い方のハブも
ガタや異音は感じなかったので、これでお客様の言う音が
解消されるのかは??ですが、ご依頼の作業は完了いたしました

全体にタイヤが少なくなってきていますので、
むしろこちらから発生する音の方が気になるのは自分だけかな…
出来ましたら、早めに前後のタイヤ交換をお薦めさせて頂きます。

積車救援なアクティのクラッチ分解&ハイゼットが・・・2016年07月20日 22時15分

積車でお預かり後、クラッチワイヤー切れや
レバーの動きは確認しており、内部で何かが起きていることは明白
バッテリーのマイナスターミナルを外して、ミッション降ろし作業開始

サービスホールからクラッチワイヤーやシフトケーブル
配線などハーネスの接続やクランプを外してからリフトアップ

まずミッションオイルを抜いて、スターターなど各部の取り外しをして
エンジンとミッションを切り離していきますが、ミッドシップなアクティは
ドライブシャフトを抜くのに少しコツと言いますか、儀式がありまして

ドライブシャフトの刺さっている部分を、右タイヤ側から見て円周方向
時計回りにミッションをひねると、左側のシャフトが外れますので
先にこちらを外してから、ミッション本体を時計の逆回りにひねり
右側のドライブシャフトを抜いて、その後ミッションとエンジンを切り離し

素直に切り離しが完了しましたので、クラッチが切れない原因探索
クラッチ系のネジなどは緩めず、まず装着状態で確認しますと・・・

何ですかこれは・・・本来キレイに先端が揃っている
クラッチカバーのダイヤフラムスプリング先が半数陥没!?!?:(;゙゚''ω゚''):

クラッチ分解してみますと、中からこんな部品が2つほどポロリ
ディスクの残りは十分でしたが、パーツ破損での不具合のようです

クラッチを繋いだ時に衝撃を吸収するダンパーの役割を持つ
スプリングの位置決めも兼ねている金属片ですね・・・

そのせいなのか、こっちが先に逝ったのかは不明ですが
ディスク側の金属まで反り返り、バネ自体もガタガタに浮いてました

クラッチのレリーズベアリングもまだ音は出ていませんが
基本の三点セットで交換させて頂きます、レバーのネジを外し
フォーク部とセットで、ベアリング取り外します

その後はハウジングやフライホイール側の清掃をして組み付け開始

今回用意させて頂いたのは、純正ではなくトヨタ御用達のA社製
ダンパーも6本に分散してて、造りも純正よりイイんじゃないのコレ♪

カバーも同じくA社製の物ですが、ダイヤフラムスプリングの爪も
分割数が多く、1つ1つにかかる力は分散してくれそうですね!

ディスクが動くスプライン部分の錆びを落として
ベアリングをフォークとセットで装着、グリスを塗り組み付け準備も

お仕事でその手の処を走りまくる車両ですので
トランスミッションのデフサイドシールには砂がびっしり・・・
シャフトとのシール部にも傷が付きそうですので、部品発注して
明日入荷次第交換してから、再度作業開始です

今日はオーバーヒートしたと、飛び込みで入庫のハイゼットトラック確認
当社でのメンテナンス車ではなく、豊橋の某店が行き付けでしたが
サブタンクはいうに及ばず、ラジエターまで水がすっからかん!!

ラジエターのキャップも定番破損が起きていましたので
リターン側のバルブは取り外して、水を入れて水温確認しましたら
目立つ水漏れは無く、冷却ファンも回りますので水温も安定し
これなら豊橋まで帰れそうでしたので、メーター見つつ気を付けて!!と
送り出ししましたが、無事行き付けのお店まで行けたかな・・(^^ゞ
皆様も時々は、冷却水の量など確認してあげて下さいね!

本日受験に走ったポルテもクリーンアップ完了
夕方お仕事が終わられるタイミングで、納車させて頂きます
H様ありがとうございました、今後ともどうぞよろしくお願いいたします

こちらのカラムーチョ、日曜日に買ったのにまだ終わらず
ホンネで辛く、舌が痺れて一度に食べ切れなかったなんて初です!
"激辛ホットチリ味"恐るべし((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ただ・・・辛いだけじゃなくて、ちゃんと美味しいのは
ハズレの多いカルビーと比較し、さすが湖池屋ですが…やっぱ辛い^^;

トヨタのポルテお預かり、アクティの残り作業など2016年07月19日 23時36分

当社初入庫・・・オイル交換は1度させて頂きましたが
トヨタのポルテが登録から3年目の継続検査&点検でお預かり
しっかりと車体下部を洗浄するところからスタートです

走行距離も少ないので、油脂類や定期交換部品で大丈夫

ブレーキもディーラーさんで点検を受けた形跡が・・・
こんなにモリブデンスプレーかけられちゃって、シューに付いて無い!?!?
表面を少し研磨して、ドラムとシューの隙間を調整しドラム取り付け

フロントキャリパーやディスクパッドも問題ナッシングでしたので
サービスホール上のカバーを外し、マスター内のフルード入れ替え後

各シリンダーから、古いブレーキフルードを押し出し
ライン内を新しいフルードで満たしていきます、これでブレーキはOK

エアークリーナーのエアーブロー清掃等の後は
アクスル部へのクリアーの防錆保護スプレーを吹いて塗装
エアー調整と、ローテーションしたタイヤを装着して接地

ライト周りの確認後は、定期交換のエアコンクリーンフィルター
新しいフィルターに交換して、カバーを元通りにして作業完了

アイドリングストップ車専用のこちら、SX6000
フューエルトリートメント洗浄剤を添加して、ボディーの仕上げ

ピカピカになったボディーで、明日受験にGO!です

本日受験に走ったアクティーも納車前のクリーンアップです
荷室以外の室内や、タイヤなどもキレイに仕上げまして

昨日交換出来なかったエアークリーナーのエレメントも入りましたので
納車前に交換し、フレッシュなエアーを取り入れられるようにしてから
明日お客様のタイミングに合わせて納車させて頂きます

本日は12月にあるライブの、FC枠での予約抽選受付日
今回は日時的に、奥様と自分2名分で申し込みさせて頂きました
どうか無事に抽選に漏れず、ライブに行けますように~(-人-)

と言うか、会場の愛知県芸術創造センターって・・・何処でしょ(^_^;)!?

祝日ですが普通にお仕事でごさいます!2016年07月18日 23時48分

本日は朝一で、クラッチが切れなくなったアクティバンを
積車で引き取りに行ったり、祝日らしくないペースでスタート

そしてオイル交換にいらしたこちらのアクティバンですが
以前から2.3度そろそろ車検が切れますよ~!と連絡していた車両
どうも乗ってらっしゃる方に連絡が行っていなかったようで(;´Д`)
そのままお預かりして、継続検査の為の点検です

洗車後は乾燥兼ねて試乗をして、リフトアップし各部確認

本日は部品屋さんがお休みですので在庫部品以外は入らず
ここがダメなら、明日受験には行けない・・と見てみましたら
タイロッドエンドもロアーボールジョイントもブーツは無事♪
ラックのブーツやや各部のゴムマウント類も問題無しで一安心

ブレーキも漏れや固着は無く、いつものメニューでOKでしたので

ドラムの装着をして、ブレーキフルードの交換

エアークリナーのエレメントは真っ黒いままですが
車検には問題ナッシングですので、明日戻ってから交換します
車体下部のアクスルには錆止めのシャーシブラック塗装で保護し
こちらも残り溝が頼りないですが、前後ローテーションして取り付け

ライト周りも問題があったのシートベルトのインジケーター不灯位
メーターを取り外して対象のバルブを交換して再装着
定番箇所なので在庫していて良かったです、これで受験はOKですね

その他エンジンオイル交換の御客様もご来店
こちらは本日ラスト来店なエブリィワゴン、今回はエンジンオイルのみ
PENNZOILのHMG5W-30を使用しての交換で作業完了
明日は予定通り、初入庫車両を受け入れ出来ますので良かったです!


◆当社MAP 携帯用QRコード◆