ボンゴトラックお預かりで作業です2017年02月20日 22時16分

本日はボンゴトラックお預かりで洗浄からスタートです
農業の方の多い渥美では珍しい、高床のシングルタイヤ仕様

リフトアップ後はオイル交換しつつ各部の確認と
既に発注して有ったブレーキのホイルシリンダーカップキットの交換

ブレーキシューを取り外して、シリンダーの中のピストンを抜き

錆びや付着物を研磨したピストンに、ダストブーツとカップを装着
専用のグリスを塗ってシリンダーに組み付けましたら

バックプレートとブレーキシューとの接触部にグリスを塗って
ブレーキシューの組み付けをしていきますが、ボンゴは構造複雑で^^;

初めてですと組むにも時間が掛かりますが、さすがに慣れました
ブレーキシューの表面にもグリスなどが付かない様に組み付け完了

その後ブレーキとラッチのフルード定期交換
キレイな状態を維持しないと、部品劣化も早くなりますから大切です

ちと滲みが出ているパワステの悪化が防げないか・・・と
パワステフルードに漏れ止め効果を持ったフルードトリートメント添加

ヒビが目立つ、オルタネーターファンベルトとパワステベルトは
今回新しいベルトに交換させて頂きました、張り調整もしっかりと

そして交換時期が来ていたスパークプラグは、今後の事を加味して
今回PREMIUM RXに変更して交換させて頂きます、上から3本交換し

奥の交換しにくい4番プラグは、下から工具を入れて交換完了

車体下部には防錆の為のシャーシブラック塗装を致しまして
エアー調整をしたタイヤ装着し、ワイパーブレードゴムの交換や
ライトの確認後、明日は午後からの受験ですので磨きは朝作業

故障コードの確認にOBD端子の無いボンゴには、
マツダ車用のアダプターソケットを介して診断機を接続いたします

診られる部分は少ないですが、現状問題になる異常コードは無し
今迄の機種だと繋ぐことも出来なかったので、助かりますわ



オカエリナサイPUMA号、アコードの仕上げ作業2017年02月19日 22時31分

PUMA号のエンジン換装&他諸々(ついでにクラッチも)の作業完了で
監督と2人で、ハイゼットトラックツインカムスペシャルに乗りコチラへ!

久し振りのPUMA号、2番ピストンが逝ったエンジンから
エボⅨエンジンに乗せ換えるエボ5から降ろしたエンジン載っかりました

実走が6万キロ台だけあり基本とってもキレイ
しかも今までのエンジンで交換されていたインジェクターや
レギュレーター等は全部移植して下ってさすがはmonsterさん!
しかも各所からオイル漏れが出て来ていた今までのエンジンと違い
気になる部分、何より排気マニホールドのカバーのネジも復活!!
2人で交代しながら自走で戻って来ましたが、とても良い感じです

さて今迄のエンジンは部品取りに使えますので
軽トラックに載せて来まして、会社で降ろして保管です
何はともかく、今まで本当にお疲れ様な大切なエンジンです

復活したPUMA号は、まず25日の土曜日に監督が
キョウセイの練習会で初試走・・・今度は壊れないよねぇ~(^_^;)

明日受験に走るアコードですがアライメントの調整中
どうもフロントブレーキの掛りが強く回転が重い気がして確認
ベースの形状は大丈夫でしたけれど、耳が出た裏金になっていまして
ここがキャリパーに接触して抵抗になっているようなので、加工し改善

G-SCAN2ですが、ホンダ車で何が出来るのかいろいろ確認してみます
アコードでしたら、キー登録にも対応しているようですね!

そして・・・まぁ走る度に色々と儀式始めているだけあり
あっちもこっちも異常コードのオンパレードですが、儀式内容からして
異常コードの数も表示内容も納得でしたので、こちらは問題無し

イグニッションプローブでどんな波形が出るのかも確認
冷却を考えプラグカバー外しているアコードだとセットも簡単ですしね

コイル上にくっつけるだけでちゃんと波形が出ますが
これでの良否判定は色々と診て比べないと・・・ですねぇ(^_^;)



アコードの続き作業後は濃くて怪しい夜会2017年02月18日 23時50分

昨日途中になっていた作業の再開
本日はリヤブレーキの交換作業ですがローターも交換

キャリアのカスを取ったり、スライドピンにグリスアップして

今迄よりサイドロックの効きを上げたいとの事でしたので
今回は純正プレーンローターから、ディクセルのスリットローターに
リヤパッドは今まで同様、RIGIDのフルメタルパッドをセットです

フロントもまだちょっとしたメニューが・・・
スーパーオーリンズの脚取り外して、そちらの作業を進めます

必要な作業を進めていきます、そしてオーリンズを元に戻して

疑似荷重を掛けつつ、アーム類の締め付けをすれば完了

そして、WAKO'SのスーパープロDOT4を使い
ブレーキ&クラッチライン内のフルードを交換させて頂きました
ある作業をしたため、この後はアライメント調整も必要ですが後日

浜松の怪しい板金屋さんT君が友人に頼まれた冷凍餃子を受け取りに
豊橋の毎度のお店で待ち合わせて、餃子受け取りししだけでは済まず
もう1人の友人、インテグラ乗りのS君と、後にM監督も参加して
閉店まで、車に対しての濃過ぎる怪しい話を延々と・・・

今日はがっつりとコンビネーションプレートに
お代わり自由のホットコーヒーと、ホームメイドケーキのセット

そして受け取って来ました、五味八珍の特製餃子
28個入りで1000円、冷凍なので長期保存も可、T君浜松から豊橋まで
4つ配達本当にありがとうございました、明日食べるの楽しみです♪

そして明日はいよいよ・・・久しぶりに○○に逢えますわ!

若者F君アコード継続検査お預かり、正副理事長会2017年02月17日 23時18分

シーズンインの前に、若者F君のアコードユーロRお預かりで継続整備

ここでいきなり、車検受けさせてくれないじゃん!!状態のランプが!!
エアパック外してあるステアリングのボスの中で、ちゃんとキャンセラー
付けてある!?!?と確認すると、あ・・・じゃ多分助手席側ですわ・・との事

確認し膜したらほんとにビンゴ、何でこんなところ外れてるの!?と聞くと
軽量化のため助手席エアバッグも外してあったらしい・・・でも車検で
ランプが付いたままだと受験出来ないと聞いたので元に戻しましたって
なるほど・・・コネクターはめるだけだし、その気合は認めました^^;

警告灯エンジン掛けたら消灯で無事復活、先ずは第一関門突破ですね

パーキングディスク式で元々サイドの効きが悪いアコード
今年もリヤブレーキ、ディスクとパッド交換依頼されましたが
今回はフロントパッドも摩耗してるので交換しておいてとの事で作業

使用するのはフロント用もリヤ同様RIGIDさんのロック率を抑えて
踏力に対してのリニア感を重視した材質のパッドを選択

パッドキャリアのカスも落とし、専用グリスを塗りパッド装着

モータースポーツで使用する場合、基本的にはパッドの鳴き防止な
スキルプレートは取り外してます、ダイレクト感大切にするためですが
元々パッドの材質的に鳴きやすい物が多いので、着けても意味無しで;;

受験合格して戻ったキャンタートラック
残りのクリーンアップして本日納車ですが・・・
本日は自分が「東部自動車組合」の"正副理事長会"で留守になる為
納車は居る者にお任せして、キャンペーン表彰に遅れない様豊橋へ!

まずキャンペーン達成対象4地区の支部長さんに、表彰状をお渡し
その後、は東部組合に対しての経理確認や精査含めた正副理事長会
5月までは理事会や総会前の監査なども含め、役員さん大変ですが
頑張ってこれからも東部自動車組合の状態良いまま維持しましょう!



◆当社MAP 携帯用QRコード◆