ハイゼットトラックお預かりで作業です2020年09月17日 23時00分

本日お預かりしたのは登録4年目のハイゼットトラック
お仕事で頑張っているトラック君なので洗浄作業からスタートです

フロントバンパーは未塗装同色(白色)成型品の為
ワックスなどは使えませんので、面地の水垢などは洗剤で落とすのみ

リフトアップして各部の点検作業、距離は乗ってらっしゃいませんが
使用環境は皆様、短時間の近距離を何度もな「シビアコンディション」
ベルト類にも砂噛みやすいのでゴムパーツ全体確認も問題はなし

エアークリーナーにもかなり砂埃詰まって来て裏まで埃が抜けて
エンジンに吸われそうな状態ですので、今回は新品に交換です

ブレーキはOK、次の継続整備でオーバーホールさせて頂きます

メンテナンス後はブレーキフルードの定期交換です
古いブレーキフルードが新品に入れ替わるまでしっかりと交換

鉄製のアクスル部などにはそろそろ錆が…ですので

シャーシブラックでの防錆塗装をして状態保護です
続いて前後でローテーションしたタイヤを装着、エアー調整後接地

ホイールナットを規定トルクで締め付けて、ライトやメーターの点灯確認と
ホーンが鳴るかどうか、ワイパーブレードゴムの交換等日常点検後

ボディー塗面の磨き作業とコート剤での保護処理をして
明日検査に走ってきますので、帰還予定のワゴンRと同時作業です



MOVEのドアミラー交換やハリアーお預かり2020年08月27日 23時38分

右側が可動しなくなったMOVEのミラー交換作業
今回はリサイクル部品を使って作業させて頂きます

ミラーのハーネスは内側にありますので、内張を外していきます

スピーカー下にあるのがミラーのハーネスです、コネクターで切り離し

ミラーは外からの固定ネジで止まっていますので
カバーを外してネジを外してミラー交換、作動確認して完了です

本日お預かりしたのはトヨタのハリアー、走行距離は少なめで
乗り換えも考えてらっしゃるとの事で費用はかけないように作業します
幸いボールジョイントやステアリング周りのブーツにはヒビも無くOK

ホース類の亀裂やベルト類、水やオイルの漏れなどは問題無し
エンジンオイルやエアークリーナーなどは定期交換させて頂きます

ブレーキも前後とも問題ございませんでしたので
パーキングブレーキの調整後、フルードの交換で仕上げ

エアー調整とローテーション完了したタイヤ装着し
接地後トルクレンチで締め付け、ボディー各部の擦り傷が目立つので

ポリッシャーで磨いて目立たないレベルまで傷を消してから
塗面保護の為、コート剤での仕上げ作業をして行きます

これで作業は完了、明日検査に走らせて頂きます

検査合格して戻ったキャラバンもクリーンアップや仕上げ作業
各データーも確認して異常の履歴を確認していきます

異常も各データーも問題ございませんでしたので
これで納車させて頂きます、W様ありがとうございました



NV350キャラバンの続き作業です2020年08月26日 23時44分

部品が届きましたのでまずタイロッドエンドブーツの交換から
ナックルからジョイントを切り離して、ヒビの入ったブーツを取り外し
ジョイント部の古いグリスをふき取りジョイントの状態を確認

新しいグリスを詰めて、ブーツを組み付けてナックルへ取り付けです

ナットを固定し割ピンで緩み止め、左右共タイロッドエンドブーツ完了

続いてはロアーボールジョイントの交換です
ジョイントとナックルとの勘合が固いのでSSTで外します

ジョイントも随分緩くなっていましたのでブーツだけではなく
ジョイントASSYでの交換が正解ですね、新品のジョイント組付け

左ロアーボールジョイント交換、ナットを固定し割ピンを入れ完了

右ロアーボールジョイントも完成、これで安心ですが
トヨタ車ならほぼ永久使用できるパーツなだけに、比較すると日産は💦

エアークリーナーエレメントは前回交換から距離が来ていますので

新しいエアークリーナーに交換して組付けです

タイヤは前後でローテーションをしてエアー調整後取り付け

エンジンオイルとエレメントの交換を致しましたので
新しいpennzoil mg5w-30を注入致しまして

減少していたラジエターの冷却水を補充
漏れは無いですが減少率高いのが心配ですね

バッテリーもそろそろ交換時期が来ているようですので
こちらもお客様に連絡して、どうされるか確認しないとです

ワイパーブレードゴムの交換や、ライト周りの点検
そしてグローブボックス奥のエアコンフィルターの交換

フィルターの奥には随分と埃なども蓄積してしまっています…

そして電源が入らなくなっているドライブレコーダーのコード交換
ピラーハンドルを外してピラーを浮かせてウエザーストリップゴムも脱着

こちらが古い電源コード、見た目の異常は無いのですが・・・(;´・ω・)

新しい電源コード装着して起動&録画テストですが状態問題無し
SDカードのフォーマットも行い明日検査に走りつつ再度確認です

ボディーの仕上げも完了いたしましたので、明日検査に行ってきます



セルシオの続き整備です2020年07月13日 23時48分

セルシオの続き作業開始です
距離を乗られるお客様ですのでエアークリーナーエレメントは交換

既に4000km程超過されていたエンジンオイルの交換では
こちらの添加剤を使用して、長期間に内部保護できるようにいたします

取り外したタイロッドエンドブーツ、口はぱっくり開いておりましたが
ジョイントは問題なかったのでOKです、グリス交換してブーツ組付け

ブーツバンドは再使用してまたナックルに装着して完了です

O2センサーも届きましたので取り付け致します、V型エンジンは
左右同時交換しないと出力データー違いで異常になる事もあるとかで
そうらないよう純正品を取り付けさせて頂きます

O2センサーを取り付けてコネクターを接続しますが
コネクターの接続する位置が、地味に狭いです( ̄▽ ̄;)

その後診断機で履歴を消去して、一緒に点灯していた
TRC(トラクションコントロール)のGセンサーゼロ点補正をして完了
こちらは診断機では作業出来ませんので、OBDコネクターを短絡して
キーのON OFF操作をして自己補正させれば完了です

ブレーキは前後とも問題ございませんでしたので
メンテナンス後ブレーキフルードの交換をして完了です

車体下部の腐食が目立つアクスルには防錆の為の塗装をして

ローテーションしたタイヤを装着し、接地後トルクレンチで締め付け

切れているテールランプと、ナンバーランプのバルブを交換
同じくワイパーブレードゴムの交換をしてから

仕上げのボディー磨き、色の深みが増したのが分かりますでしょうか

ヘッドライトもしっかりと磨き込んで透明度上げていきます
下半分が元の状態、結構良い状態まで復活出来そうですね

これだけの状態になれば車検での光度検査は大丈夫でしょう
準備は完了いたしましたので、明日検査に走らせて頂きます



プリウスの継続整備とスターター修理後のボンゴ仕上げなど2020年06月30日 23時18分

本日はプリウスお預かりで継続整備点検です

リフトアップして乾燥作業、雨の日はいろいろと嫌ですねぇ^^;
エンジン各部点検した行きます、冷却水減少がございましたので

トヨタ車用のスーパーLLCを注入して量を規定値に調整

エアークリーナーエレメントは使用限界で今回交換致します

リフトアップして各部の点検、各部のゴム部品やブレーキ共に問題無し

トヨタのハイブリッドはリヤブレーキがペダルと繋がっておりませんので
ブレーキフルードを交換するためには、診断機などで専用のポンプを
駆動する必要がございますので、接続してメニュー選択し作業

フロントブレーキはペダリングしながら、リヤブレーキはスイッチ的に
ブレーキペダルを踏みっぱなしにしながらフルードを抜き出し

その後すべての異常の履歴を確認して、異常があれば消去作業

異常なし、これでブレーキ作業は完了でございます
他の部分にも問題点はございませんのでローテーションしたタイヤを
取り付けてから、ライトの点検やワイパーの交換をして

エンジンがかかったり止まったりする燃焼室特有の汚れを
洗浄するためにこちらの添加剤で徐々に汚れを落としていきます
これで準備は完了しましたので明日検査に走らせて頂きます

今日はオイル交換も多数ご来店、天候が悪いため
明日の天気に合わせて今日はメンテ日にされたとの事で
バモスやアクティのエンジンオイルを交換してお仕事に備えます

検査後電機屋さんに持ち込んでスターターのO/H依頼し
始動時の重さ改善して戻ったボンゴのクリーンアップ作業です
スターターは前後のメタルがガタガタになっててこれ以上使っていたら
本体交換になっていたそうで良かったです、コンパウンドで汚れ落とし

仕上げにコート剤を塗りこんで塗装面を保護
これで作業は完了です、気持ちよく回るスターターになりましたし
安心して始動して頂けます、長々お借りしてありがとうございました



◆当社MAP 携帯用QRコード◆