ハイゼットカーゴ継続検査前整備 トラックはまだ不安も2024年04月08日 23時53分

本日はエブリィバンのオイル交換からスタート
交換忘れてたー!と見れば3000kmほど期限オーバー💦
シビアコンディションで8000km以上使われてたオイルを
エレメントとセットで、PENNZOIL MG5W-30に交換してお渡しです

本日の継続検査前整備はハイゼットカーゴ、洗浄からスタート

冷却水の減少がございますので、スーパーLLCでサブタンク量調整

リフトアップして各部点検、足回りのゴム問題なし
オイルや水漏れ、各部の接触による不具合も無し

タイヤも先日交換して頂いたばかりですので
摩耗状態でのローテーションも要らないレベル

ブレーキも前後ともとても良い状態で、通常メンテナンスで問題なし

前後ブレーキブリーダーから、ブレーキフルード交換をして完了

ワイパーブレードゴムもライト周りの点検もOK
ボディーのクリーンアップをして、明日検査に走らせて頂きます

車検から帰還したハイゼットトラック、実はこちらの車まだ問題があり

バッテリーが要交換指示なのに加えて
クラッチの遊び調整代が既になくなっていて
クラッチ自体もちょっとペダルに足を乗せると滑るレベル…
要はオーバーホール時期が近いという事なのですが
他の部分でお金が随分かかりましたので、バッテリーとクラッチは
そのまま納車させて頂き、ギリギリまで使って交換して頂きます

そんな事で2か所悪い状態のままですので
どうかお気を付けて使用してください、ありがとうございました。

インテグラの続き作業、86の仕上げ作業2024年03月07日 23時15分

クラッチレリーズシリンダーの交換作業
狭い隙間からですがアクセスは可能で…無事摘出完了

新品のレリーズシリンダーASSY
まだ価格も安いので、DC5に乗られている方は保管されるのが良いかも

取付は結構大変…なぜかネジ部が1か所おかしく
別のネジが使用されていましたが、固定は出来るので良かったです
そしてフルードが通るフレアーパイプとの接続部が可動式の為
シリンダー側のネジをスパナで固定しながら締め付ける必要があります
この仕様ですと、ねじれは発生しないので交換は手間ですが安心ですね

仕上げはクラッチライン内のエア抜きと共にフルードの交換作業をしてOK

こちらも依頼されていた、ミッションオイルの交換作業
当店のオイルを使用すると跳ね返される感じが無くとても良いとの事で
今回も同じオイルを使用して、フィーリングの維持を図るようにいたします

今回も PENNZOIL PLATINUM Axleフルシンセティックギアオイルを使用
75W-90の為、本来のATFを使用する場合より粘度は高くなっていますが
硬さも感じず使用でき、寿命も通常のスポーツ系ギアオイルの倍ほどです
残りの車高調整などは明日作業をさせて頂きます

検査から戻った86の仕上げ作業
ボディーや室内のクリーンアップ作業をしつつ最終チェック

ステアリング内のSRSエアバッグの断線異常の過去歴ですが

ステアリングは86購入以来ずっとナルディを使っていますので
キャンセラーの抵抗器が時々接触不良を起こす事があるのでソレですね

バッテリーもまだギリギリですが良好ゾーンですので大丈夫

残りの作業を進めて作業完了、本日納車させて頂きます

タントの継続検査前整備+ロードスター始動不良2024年02月27日 23時31分

日曜+月曜とお休みしましたので今週は本日からスタート
今日は走行20万キロな、ダイハツタント継続検査前整備です

距離に比例して、エアークリーナーエレメントも定期交換距離
同じく各ベルトの緩みがありますので張り調整もさせて頂きました

前後ブレーキは2年前手を入れていますので、今回は定期メンテです

無論ブレーキフルードは2年毎での交換が必要ですので作業

そしてグリス漏れしている、左内側のドライブシャフトブーツ交換します

中のグリスと共に新しいドライブシャフトブーツと交換して完了
前後でローテーションしたタイヤを装着して規定トルクで締め付け

ワイパーブレードゴムの交換やライト周りの点検で
右ストップランプのバルブ切れ交換して明日検査に走ります

キョウセイシリーズから帰る前に
エンジン始動しなくなったと連絡受けた
F君のNCECロードスターですが
自分は富山の為助けに行けず…ロードサービスで当店まで
ロードサービスから預かって置いた場所的に
リフトアップして下から点検出来ない為
上から見える部分を順に点検、ヒューズやリレー良し
イモビライザーバッテリーは大事を取り交換

キーを回すとメーターの照度は落ちないけれども
ステレオの画面は落ちるので電量は流れてそう
となると…で診たらビンゴ、クラッチスイッチですね
スイッチのコネクタ外して ごにょごにょしたら元気に始動
原因判明して良かったですしスターターより安い品で何より!
部品が来たら脱着交換してお渡しできそうです
正直…フロント4点鉄棒のせいで、ちと狭いのが難点(^▽^;)💦
今迄は帰るだけならだれかに引っ張ってもらって
押しがけすれば良かったんだけど、NCは不可でしたっけ!?
新しくなると(もう古いけど)色々と不便も増えます

キャンタートラック継続検査前整備です2024年01月15日 23時36分

本日はキャンタートラックの継続検査前整備
登録は平成11年なので、なかなかビンテージなマシンになりましたね

洗浄後はリフトアップしてタイヤを取り外し、各部の点検です
エンジンオイルは1年経過しておりますので今回交換

エアークリーナーエレメントはエアーブロー清掃で対応

ブレーキは前後とも問題はございませんでしたが…

今回はクラッチレリーズシリンダーから漏れと引っ掛かりが…

20年物のレリーズシリンダーは今回交換させて頂きます

部品が間に合うところがまた素晴らしい
レリーズシリンダーを交換して、個体差で出来るクラッチホースの捻じれは
矢印のホース接続部で逃がして、その後全てのホース接続部締め付け

その後は、前後ブレーキのブリーダープラグからフルード交換と

クラッチレリーズのブリーダープラグから
作動用のクラッチフルードを交換しつつライン内のエアー抜きをして完了

ワイパーブレードゴムの交換やライト周りの点検で
左スモールランプの不灯が発覚…バルブ切れでは無くて
コチラのアース線と錆びたソケットの接触不良が原因でしたので
とある方法で修理して無事点灯致しましたので一安心

これで作業完了、明日検査に走らせて頂きます


エンジンマウントやオイル交換、仲間との忘年会2023年12月30日 11時21分

年内最後となる30日、本日も部品持ち込みでの作業
シフトの入りが悪いとの事でマウント交換のご依頼です
マツダスピード性のマウント持ち込みで交換させて頂きます

エンジンかけて入れた感覚的には…マウントが原因じゃなく
クラッチじゃないかな…でしたが、1年前に交換しているとの事で作業開始

正直NB8Cのエンジンマウント交換は手間なので苦手ですが
無事交換完了してシフト確認…やはり別の箇所が原因ですね
エンジンとミッションの継ぎ目からオイルが出ていますので
おそらくクランクリやシールから漏れたオイルがクラッチに付着して
切れ不良になっていると思われます…と提案、後はユーザー様に一任!

今も東京から里帰りの度に寄ってくれるO君のオイル交換
今日はたまたまジムカーナ仲間との忘年会もあるので
知った顔も多いし、せっかくだし参加する? と彼も参加の流れに

その他スタッドレスタイヤへ交換のN-BOXなど作業して

総勢12名での焼き肉忘年会⇒コメダでシロノワールな
暴飲暴食な忘年会で2023年の〆、皆様今年もありがとうございました

2024年は1月9日からスタートとなります
皆様来年もどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
◆当社MAP 携帯用QRコード◆