S2000お預かりで継続検査整備です2020年08月19日 23時44分

本日はS2000お預かりで継続整備作業です、洗浄スタート

走行距離も随分伸びて来まして、接続時のフィール的には
2度目のクラッチ交換も近い雰囲気ですがまだ滑りなどは大丈夫

リフトアップして各部の点検、ブレーキは前後とも問題無しですが

2年前に交換したリヤセクションの各ブーツ類に続きまして・・・

今年はフロントセクションのまだ未交換だったアッパーアーム側
ボールジョイントブーツが亀裂からグリス漏れで要交換ですが
部品の入荷が明日になりますので交換は届いてから・・・

低速時にビビり音が出るのが気になると依頼された
シート後ろのボード部分を確認いたしましたら
付いているはずのファスナークリップが3本欠品・・・

どうやら経年劣化でクリップが破損して外れてしまったようです
新しいクリップを取り付けてボードのビビり音は大丈夫だと思います

ブレーキメンテ後のフルード交換ですが、ブレーキ側と比較して
やはりクラッチフルードの汚れは物凄く劣化した状態ですね・・・

まずは前後のディスクブレーキシリンダーの
ドレーンプラグから4輪を往復して順に交換していきます

続いてはクラッチですが、フルード交換の前のタンク清掃
汚れたフルードを抜いた後、タンク内をふき取りキレイにしてから

新しいフルードを補充しつつ、キレイになるまで
レリーズ側のドレーンプラグからフルードの交換をして行きます

クラッチフルードもキレイになりましたので
後は部品が入ってから、本日のS2000の作業はここ迄です

昨日タッチアップペイントが乾いていなかったので
検査合格して戻ったアイシスの、室内と車両クリーンアップです

本日届いたエアコンクリーンフィルターも交換します
2年間…いやもっと使われていたであろうフィルターを取り外して

新しい抗菌タイプのフィルターを装着、室内空間もキレイになります

納車前の最終確認、エンジンに異常の履歴が1つ

過去入力された始動不良、バッテリー交換(クリア)後4500km程と
診断機にも出いましたので、バッテリー交換前の異常と思われます

他のデーターも問題ありませんでしたのでこれで作業完了です
夕方お客様宅へ納車させて頂きます、ご依頼感謝いたします

ハイゼットのオイルとクラッチ交換2020年07月18日 23時11分

昨日遅く、クラッチペダルがスカスカになって
ギアが入らないと連絡があったハイゼットカーゴを
裏技使って自走で回送してまいりましたが、なるほど・・・多分あそこ;;
エンジンオイルも交換推奨距離5000km超過しておりますので交換です

おそらくはクラッチのレリーズベアリングのバースト破壊
クラッチの交換をするためバッテリーのマイナス端子を外してから
ハイゼットの面倒な部分、エンジン側からのボルトを外してリフト下へ

プロペラシャフトやシフトワイヤー、クラッチワイヤー
ミッションマウントやスイッチの各コネクターやアース線などを外し
エンジンとの接続ネジを取ればトランスミッションが下せます

クラッチカバーのダイヤフラムスプリングも手前に盛り上がっており
クラッチディスクの摩耗が進んでいるのも分かりますので
やはりここは3点をセットで交換させて頂きます

クラッチの接続と切断をする肝の部品、レリーズベアリング
やはり完全に壊れており全く回るような状態ではございません

ベアリングが装着されている、レリーズフォーク共々取り外して
清掃後、インプットシャフトとベアリングが動くスリーブ部分
レリーズフォークの支点になるピボットにグリスアップして

土曜日で休業の中部品の手配してくれた、愛知自動車商事の
T君に感謝しつつ、届いたクラッチの部品を組付けです

これが本来のレリーズベアリングの姿です
元々容量が少ないと言う事はございますが熱などで破壊されます
ダイハツに限らず信号などではギアを抜きクラッチペダルから足を離し
ブレーキのみで停止しておかないと、ベアリングだけでなくエンジン側
クランクシャフトのスラストベアリング(スペーサーのような部品)まで
摩耗が進んでしまいますので気を付けて使って下さいね

ランサーエボリューションなどは上に書いたクランクシャフトの
スラストベアリングがウイークポイントになっており逝くと大変でした

センターの芯出しSSTを装着したカバーとディスクを
エンジン側のフライホイールに組付けて、仮止めして行きます

その後対角線順に6本の固定ネジを少しずつ締め付けて行き
最後はトルクレンチで6本のトルクを整えて完了です
盛り上がっていたダイヤフラムスプリングが少しなだらかになりました

その後トランスミッションをエンジンにドッキングさせて
外した部品を元通りに組付けて、クラッチワイヤーの調整をして
クラッチペダルの踏みしろと、初期遊びの調整をして完了

バッテリーを繋いでラジオなどの時計やメモリーを再セット
PENNZOIL MG5W-30なエンジンオイルを注入した後で
エンジンをかけてギアの入り具合を確認して完了致しましたので
この後納車させて頂きました月曜日の仕事に間に合って良かったです!

ワゴンRの継続整備と、バネットの続き、ヴィッツ完了2020年06月22日 23時36分

本日は23系のワゴンRお預かりで継続整備です、洗浄してリフトへ
既に5000kmオーバーした指定距離のエンジンオイルとエレメント交換

エアークリーナーのエレメントは今回エアーブロー清掃でOK
ベルト類も状態も張り具合もOK 、オイルや水漏れもございません

リフトアップしてタイヤを取り外し、リヤハブドラムを外して各部点検
サスペンションやステアリング系ボールジョイントのブーツも問題無し

リヤブレーキは状態も良いので
いつものメンテナンスで仕上げさせて頂きまして

フロントディスクパッドが後2年使用するのは無理な摩耗状態

新しいブレーキパッドを装着してスライドピンなどもグリスアップ

前後のブレーキシリンダードレーンプラグから
新しいフルードに入れ替わる迄ブレーキ作動用フルードを入れ替え

リヤハブロックナットを規定値で締め付けてキャップを装着後
ローテーションしたタイヤを装着して接地後規定トルクで締め付け

ワイパーブレードゴムの交換やライト周りの確認後
白くくすんでいるヘッドライトの磨き含めてポリッシャー磨き

磨きが終わったらボディー塗面保護の為コート剤を塗りこんで仕上げ
これで完了、明日検査に走らせて頂きます

クラッチのマスターシリンダーが届きましたので
バネットトラックの続き作業も開始です、これが本来のピストン定位置

マスターシリンダーを装着しながら
まずシリンダー本体のエア抜きをして作動シリンダーの
レリーズ側にフルードが送れるようにいたしまして…

下側の作動のかなめ、レリーズシリンダードレーンから
汚れたクラッチフルードの交換、これで作業は完了

接地後ライト周りの点検と、ワイパーブレードゴムの交換をして
ボディーの磨き作業とコート剤での保護、これで明日検査に走ります

ルーフ塗装完了したヴィッツも届きましたので
お客様に連絡してお渡しです、O様長いお付き合いでしたけれど
転勤は仕方ありませんし、あちらでも頑張って下さいね
今まで本当にありがとうございました、良い車屋さん見つけて下さい



出張やバネットの不具合、ジムカーナ仲間遠方より来る2020年06月20日 23時59分

家では普通に始動した為ショッピングセンターで買い物したミラ
その後全くかからなくなったと救援依頼、出張して確認しましたら
バッテリーが突然死で完全に終了、回送してバッテリー交換
スターター回路や充電系統のチェックもしてお渡しです

お預かりしているバネットトラックの不具合ですが
クラッチが全く戻らずフルード交換が出来ませんので確認

何とピストンが奥に入ったまま全く戻って来ません
スプリングは効いている筈ですが奥に入ったまま固着…
これでは今後の使用にも影響が出ますので交換致します
とは言え部品の入荷は月曜日、月曜日の検査予定でしたが残念です

ブレーキ側のフルード交換を先に作業して入荷に備えます

土曜日と言う事でオイル交換もご来店ありがとうございます

夕方には名古屋や岡崎からジムカーナ仲間がご来店
コロナで活動自粛したり車両売却をしてしまった方も来て
それぞれテンション低空飛行になっておりましたが晩御飯食べて
お店で「OVERDRIVE」を見たりして解散は午前様( ^ω^)・・・
皆またあの会場で楽しく笑い合えるまで頑張ろうね、お疲れまでした
御土産にこんな素敵な物を頂きましてありがたく頂きます



スプリンターバンの継続整備、Kei検査後の作業2020年05月26日 23時58分

朝から郵便受けの上でニャルソック中の迷ちゃんにご挨拶して

本日はトヨタのスプリンターバン継続整備でお預かり、洗浄からスタート

エンジンはベルトや各ホース類の亀裂、オイル漏れなど含め問題無し
エアークリーナーのエレメントもエアーブロー清掃で大丈夫です

リフトアップしてタイヤとハブ一体のドラムを取り外してゴム類の点検
さすがはトヨタ車ですね、ブーツ類もまだまだ大丈夫です
エンジンオイルの交換も作業、PENNZOIL MG5W-30を注入です

前後ブレーキ共に問題無し、いつものメンテナンス後
ハブドラムを組付けてベアリングのプリロード調整後は

ブレーキフルードと共にクラッチの作動用フルードも交換ですが
タンクの下には沈殿した汚れが…まずタンク内の清掃ですので

中の淀みを浮き上がらせ、スポイトで吸い取って綺麗なフルード注入

まずブレーキのフルード交換、右前から始めて、マスターシリンダーから
遠いシリンダーを最後に抜き替えて、その後逆に戻りながらエア抜き

クラッチはレリーズシリンダーのドレーンプラグから交換です
しっかりとキレイになる迄交換すると、レリーズフォーク可動量も増え
てこの支点となるピボットからキュッキュッと音が出始めましたので
サービスホールからグリスを吹き付けて潤滑、これで完了です

タンクの中までスッキリとキレイになりましたね
クラッチの作動用フルードは熱の籠るエンジンルーム内にあり
しかも液量が少ないので本当に過酷な状態で使用されますので
ブレーキ以上に交換しないといけない部分ですが、交換後は無論
フィーリングもかなり良くなりますので定期交換が大切な個所です

錆が目立つアクスル部には防錆の為のシャーシブラックを塗装して
ローテーションしたタイヤを装着し、エアー調整してから接地

ワイパーブレードゴムの交換やライト周りの点検後
ボディーのクリーンアップとコート剤での保護をして明日検査です

本日検査に走ったKeiも問題なく合格して戻りましたが
エアコンが効かない…昨年ガスチャージしたのにもう抜けてる!?
電装屋さんで確認して頂かないと…と先ずは残りの作業を進めます

エアコンクリーンフィルターは中に汚れがびっしり・・・
新しいフィルターを装着させて頂きました

バッテリーも4年経過しておりまずがまだまだ元気ですね

異常の発生を確認いたしましたら・・・エンジンに1つ履歴が!!

確認いたしましたら・・・前回イグニッションコイル故障した時の履歴
交換後に履歴の消去を忘れていたようで申し訳ございません💦

現状問題ないデーターになっておりますのでこれで大丈夫ですが
この後電装屋さんに預けて、エアコンガスの漏れをチェックして頂きます

安田レイちゃんのCDが到着、本来は明日が発売日でしたが
フライングゲットで到着してくれました、彼女の切な声が似合う1曲
初回プレゼントのファイル、アーティストと言うよりモデルさんですね!!



◆当社MAP 携帯用QRコード◆