予定空きの為、昨日の全日本ジムカーナ&CD到着2017年05月22日 22時54分

本日入庫予定の車両が先になりそう・・・と
急に決まった為他のお仕事依頼が間に合わず
ある意味昨日の全日本ジムカーナで疲れた体の休息日に^^;

今回の全日本ジムカーナは奈良にある"名阪スポーツランド"
朝の4時に家を出て、名阪国道の小倉インターまで移動です
途中、伊賀のPAで朝ご飯食べたついでにコレを頂こうと思ったら
まだ液体の状態でスミマセン・・と食べられず(;´Д`A ```

他にも気になるアイテムはありましたが、1号車のスタート時間に
間に合わなくなるとヤバいので、見るもそこそこに会場へ!!

エントラントの知人様大勢に差し入れとして、地元で買って来たのは
豊橋の銘菓(今じゃどこでも買えるとも言いますが)"黒い稲妻"こと
ブラックサンダー、ビッグサンダー、ダークマター等で約100個

無事にスタートに間に合い、まずは皆様の熱い戦いを見学!
1トライ終了後でないとパドックに入れないのでチョコが溶けそう・・・
しかも天気予報通りにぐんぐん上がる気温に負けない様にと
-16°な強力な保冷材を入れた、保冷バック持ってパドックオープン後
皆様の元を廻り、皆様に元に挨拶しつつチョコの配達

特に、箱DのAW11のタイヤなどで本当にお世話になっている
Y社長へは、地元で人気の純米清酒をお届けして感謝の気持ちを伝え
今日も4AGウェーバーキャブレターの走りが楽しみにしつつ2トライ目

自分が最も好きなドライバー、RIGIDの発売元アルファのWRXのOさん
ノーマルエンジン+ギア比の高いままの純正ギア比、しかもクラス的に
シングルクラッチしか使えない中、本当に素晴らしいドライビングを魅せ
既に熟成しているエボⅩを敵に回し、3位に入る激走!!(素晴らし過ぎ!!)

こちらは箱Dでもお世話になっている"乱人"のナンバー無しSCクラス
ランサーのエボⅨで攻めるNさん、超アグレッシヴな攻めに惚れ惚れ!

そして同じクラスでランサーやインプレッサを敵に回し
昭和の2WDマシンなAE86レビンで激走のY社長、音も走りも凄い!!

こちらはPN2クラスで走った、Y選手のアバルトスパイダー
FD2&FNシビックやZ34を下して、ぶっちぎり優勝を飾っていました!

吸排気系やギア比、各部の軽量パーツなど交換が許されている
SA2クラスのインテグラは、仕事の関係で三重経由で帰ると言うので
帰りは一緒にオイラ達の車で移動する事になった四国の勇A君
1.2戦と優勝して3連覇がかかっていましたが・・・今回は6位で終了

こちらがアルファのWRX、Oさんや社長のNさんにも挨拶しなおして
皆の片付けが終わるまでパドックで、他の方々とも談笑して鈴鹿へ

やって来たのは時々鈴鹿から遊びに来てくれている
Hさんお薦めのお店、他の選手のサポートしていたHさんと
豊橋のDクラス車両ドライバーS君も共に、とんかつひらたで食事!

噂通りサッパリと食べられるカツは旨く、この量でしたがペロリ!
小鉢やらアフターコーヒーまで付いてこの価格ですからコスパ最高!!
お母さんが1人で切り盛りしている為、時間に余裕は必要ですが
居心地も良く、今度鈴鹿行った時にも寄りたくなったお店です

全日本ジムカーナ会場で購入したのはこちら
乱人さんのワッペン+サービスのステッカー、デザインもカッコイイです
AW11と自分のレーシングスーツの両腕に装着いたします!!

予約済みだった、明日発売の"安田レイちゃん"CDがフライング到着
夏目友人帳・6期のEDテーマにもなっている「きみのうた」です

メロディーとレイちゃんの歌声が物悲しく響く歌ですけれど
とても暖かな何かが心の奥に灯るような素敵な曲でございます

7月には名古屋ブルーノートでのワンマンライブも有りますので
又、生のLIVEでこの曲が聴けるのが楽しみで仕方ありません♪

連休も終了、S2000のアライメントやパンク修理など2017年05月06日 22時48分

今日は友人K君のS2000アライメント調整でお預かり
その道中、知る人ぞ知る渥美の銘品をこちら"清水屋"さんに寄り購入
製菓舗と名乗ってはいますが(いや、和菓子なども無論有るのですが)
その実態は、大人気の手作りサンドイッチのお店なんです!!

朝の5時にはオープンしている為、ジムカーナに参加する時には
自分だけじゃなく監督達もこちらに寄ってサンドイッチを購入してまして
ここの味を知ったら、コンビニのサンドイッチは食べられません、との事!

と言う事で、本日はメンチカツ・ローストビーフ・ハム玉子サンドを選択
どれも本当に美味く、使われているソース等の味もそれぞれ違い
素材にマッチ、ハム玉子は喫茶店の味と言えば分かりやすいかな
妻と分けて朝ご飯として、美味しく頂いた後は作業開始です

リフトアップしてクランプとセンサーを装着した後ランナウト調整
ターンテーブルの上にS2000をセット、チュートリアルに沿って計測開始今回はパフォーマンス重視というよりも、タイヤの摩耗減少を狙います

こちらが現在の数値、無論車検には問題なく受かっている車両ですが
数値化すると、左右でのズレはしっかりと出てしまっているモノなんです

元々車自体の作りって皆様が思っているほど精密では無く
新車で計測してもこの位のズレは許容されているモノなんですが
それを踏まえて、骨格や関節のずれを修正するのがアライメント調整

直進性の関係でまずはリヤ側から調整して行くのがセオリーです
こちらのS2000は各所にアジャスターがありますので、大変なんです
リヤもキャンバー角とトー角の両方が調整出来ますが、アジャストしても
それぞれが関係性を持って動くので左右でしっかり合せるには
細かい微調整が必要なんですよ、でも数字見ながらできますので

ハンドヘルドのモニター手元に、キャンバーとトーをセットして行きます
車高の関係でキャンバーが許容値までには収まりませんでしたが
タイヤの摩耗が減る様に、タイヤがこじられる事無く、かつ装着してる
エナペタルの車高調でギャップなどを超える時でも、暴れないような
数値を狙って調整して行きます、当然スラスト角も0になる様に・・・

と言う事でリヤ側の調整完了、本当はリヤキャンバー角
せめて-1°30′位までになってくれると良かったのですが
スラスト角もきっちり合いましたし、この数値に合せてフロントも・・・

キャンバー角を立てていくので、キャスター角は増やしたい
そうすればコーナーでの対地キャンバー角は効果的に増えますし
旋回性能の低下は無い筈なので、そこを意識して各所調整・・・

キャンバー角見事に立ってくれましたので、タイヤの接地面も
路面に対してほぼ直角に当たりますが、キャスター角の増大で
ステアリングを切ると、外タイヤは自然とキャンバーがマイナスに
トー角はステアリングレスポンスが良くなり過ぎない様ちょいアウトに
これで一般道路を走行しててもシビア過ぎる事も無いです

仕上げは試運転して動きの確認、今迄とは何かが違う感触ですが
違和感は無く、素直に動いていますのでこれでお客様にお渡しです

今日も遠方・・とまでは言いませんが浜松より知人来店
昨日来店した厚木のA君に頼んで修理が完了したシザースジャッキ
ウチにS君が取りに来るから預かっておいてと置いて行ったのですが
そちらのジャッキの受け取りに、そのS君がご来店して引き取りです
しかしこの連休期間は、普段ジムカーナ会場でしか会わない仲間が
本当に何人もご来店してくれましたね、こんな年は初めてかもですわ!!

こちらはお客様が、パンクしたから直しておいてと置いて行ったタイヤ
まぁ何という分かりやすいパンク箇所なんでしょう・・・(;´Д`A ```
そんな事で、こちらもサクッと修理させて頂きまして、I様完了です
いつ引き取りに来て下さっても大丈夫です、お待たせいたしました!!

その他、エンジンオイル交換のパレットなど作業
明日日曜日はまったりして、月曜日からが本格始動です


第一回箱D選手権、いよいよ開始です!!2016年10月23日 23時50分

第一回、箱D選手権がIOX-AROSAにて開幕です
昨日の練習を走った車両もタイヤを決勝用に付け替え
とは言えランサーさんは、やはり山があるだけのAD08Rですので
パワーと相まってタイムは辛そうですけれど、振り回す楽しさで勝負!?

コースクリアー担当Y社長のスーパーAE86も昨日のSタイヤから
国内では出回っていない、AVONのスーパーソフトスリックを選択
手前の4AGスターレットも、社長のお古とは言え同じタイヤを装着し
有り余るパワーを受け止める作戦のようですね!

当方のAW11は、昨日凸凹の床に、杉の一枚板なヒールプレート装着
見た目は・・・ですけれど、これがなかなかに良い仕事しております

そしてこちらは、この本イベントのみ参加されるため来られた
浅間ヒルクライムで有名なKP61、とんでもなくキレイ仕上げられてます

エンジンは知る人ぞ知る、直立にセットされた4Kエンジンを
ハイカム&ビッグバルブ、ソレックスで強化しており、ここもピカピカ!!

中もなんですかこの程度は・・・と言うほどで、
つい最近までKP61って売ってたんですか??と思ってしまうほどです

エンジンの仕様に詳しい方なら分かると思いますが
DOHC5バルブな当方のAW11でもレッドゾーンは8000rpmなのに
こちらのスターレットは、OHVのまま8500rpmにセットされています
その走りも凄くて、4AGのスターレットには劣るものの
言われなければ、1500cc以下とは思えない速さでしたよ!

AW11の車検も完了、確認しましたよ、とペタリするのはこのステッカー
こんな所迄とてもプレミア感があるイベントですね!!

ゼッセンと共に、パーツお借りしたTさんのチームステッカーも貼り付け

お手伝いで来て下さった、神奈川のA君と岡山のM君(凄!!)
1本目から相変わらずのワークス体制でタイヤを仕上げてくれまして
それに応えるように皆精一杯の走りをして、DクラスドラのS君が
トップから5秒差まで詰めて6位に入るも、オイラは痛恨のミスコース!!
会長も手のリハビリを感じさせない走りでゴール、オイラだけ凹み・・・

2トライ目で挽回するぞと気合入れたのですが・・・何と無情の雨が!!

あっという間に路面はウェット状態で、2週間前の全日本では
タイム上げた方も居ましたが、当方のタイヤはスリック一択・・・^^;

これしかする事が出来ません・・・とウォーマーで濡れた路面走ると
湯気が出て乾いていくほどまで温度を上げて挑んだS君はスピン!!

続くオイラは、1トライ目のタイムが無いのでせめてタイム残さないとと
スピンだけはしない様、ウニウニと動くリヤを何とか抑えて走るも
やはりトラクションが足りず、タイムは低迷・・・続く会長もスピンで終了

優勝されたのはこちらのサニーに乗る伝説のドライバーNさん
当時の全日本で名を馳せたNさんが借り物マシンで1秒落ちの2位
3位と.4位は、4AGスターレットのKさんとHさんが続きます
5位には4Kフルチューンのスターレットの、全日本ジムカーナDクラス
チャンプにもなったOさんが入り、ある意味レジェンドたちの中に交じり
1トライ目タイムで逃げ切り、S君が6位入賞な嬉しい結果になりました!!

ナンバー付きクラスは昨日もブッチギリの速さ見せていた
沖縄のI夫婦が、何と1.2フィニッシュと言う素晴らしい結果でした

こちらがナンバーの無い箱Dクラス優勝車のB110サニーの仕様
ヒストリックカーのイベントにも出られるようにと、点火系もノーマルで
ここまでの走りが出来るマシンに仕上げられているのは見事でした!

表彰式が終わると雨も上がり、皆片付けてそれぞれの帰路に
スターレットはトランスポーターに載せられ、ハイエースで牽引です

城端SAで皆とご飯を食べて、"強眠打破"の力を駆りつつ
1人で積車運転して、なんとか美合SAまで来ましたが・・・疲れました
ここでのんびり休んで家に到着したのは11時近くでした・・・

ホストドライバー勤めて下さったY社長のスーパー86
今日はぶっちぎりタイムで走っていまして、速さも生で見ると凄い!!

11月5日(土曜日)に、新城ラリーでジムカーナのデモ走行をされます
お時間のある方は、是非生でこの1600ccエンジンのまま仕上げられた
86の速さをその目で見てみて下さい、実際これは凄いですよ

補足ですが、11月6日(日曜日)には、当社サポートの
DクラスドライバーS君も、自身のジムカーナマシン隼でデモ走行
日曜日に行かれる方は、赤いマシンの彼を応援してあげて下さいね

積車で6時間の旅、箱D選手権へ参加です!2016年10月22日 23時35分

IOX-AROSAまでは約350㌔、積車の速度考えると高速使っても
6時間くらい見ておかないと、途中トイレにも寄れませんね・・・
まぁ11時位に入れば午後からの前日練習には間に合うかなぁ
と言う事で、朝の5時過ぎに富山に向けてスタート、高速の入り口で
MR2用の燃料と、積車のタンクも満タンにして、音羽から高速へ

東海環状から東海北陸道へと進み、途中この自動車道唯一まともな
ひるがの高原SAで小休止しつつ、さらに北へ・・・しかし登りが多い為
積車のパワーじゃ途中70km/hキープが精いっぱいな場所が辛い!

そしてやって来ました、S君達と待ち合わせ予定の「城端SA」
こちらでお昼ご飯買ったりトイレなど済ませていましたら・・・

横に本日の練習会から参加するマシンがキタ――(゚∀゚)――!!
左は箱D参加ではなく、コースクリアー等担当して下さるY社長の
全日本仕様のAE86、4AGの4バルブ&1600に拘ってチューンされ
何と220psなパワーと、11000rpmの許容回転を誇るYSS製レビン

右は、ナンバー付きクラス参加のHさんの86ですが
こちらもエンジンには、YSSのステージ5な4AGが搭載されており
車重は920kg前後ですが、相当の速さを持っていますので
AW11のほぼノーマルな5バルブ4AGとは大違いのレベルです

皆と合流してIOXに到着すると、着々とマシンが到着して来ます
こちらが2000ccにスープアップされたエンジンを搭載したランタボ
ただラリーグラベル仕様の足回りにラジアルタイヤな組み合わせで
多分ドリフとしないと曲がらないよ・・・との事、でも逆に期待ですね!

純正のパイプエクステンションは取り外されて、
ワンオフで作ったインテークパイプが装着されていました!

こちらが弥冨にある、ジムカーナなどではともかく有名な
YSS軍団の車両3台、真ん中はこの日の為に作って来たKP61で
本日シェイクダウンなのですが・・・エンジンは元々の4Kではなく

やはり、YSSのステージ5並のエンジンが搭載されています!!
車重は800kg程でしょうから、180-200psのパワーのスターレットは驚異

城端SAでご一緒していたHさんのエンジンルーム
YSSのエンジンは何とも言えない存在感を感じますね!!

そしてこちらが、ドンキホーテジムカーナで
友人N君のケーターハムスーパーセブンを破ってしまった
NさんのサニーB110ですが、仕様はA12⇒A15のブロックに交換して
ハイカムやミッションのローギアード&クロス化がされ
何と715kgと言う超軽量な車体と伝説のドライバー2人のテクと相まって
トンデモない走りを連発されていました…これは本当に速いです

こちらは近畿の乱人スポーツYさんが、この日の為に仕上げた1台
本来当時改造ラスで走っていた、もう1台のマシンで出る予定が
間に合いそうもないとの事でこちらを持ってきたそうなのですが
エンジンはウチのAWと同じく、ノーマルを乗せただけとの事でしたけど
トランスミッションはアルテッツァの6速に交換され、ローギアード化も

沖縄ナンバーのAE68で参戦されたのは
ランサーエボⅩで、全日本ジムカーナにも参加されているIさん
基本は奥様用のマシンとの事で仕上げられたAE86でしたので
ご夫婦で参加されたのですが、何とタイムはY社長の86に2秒差無い程!
奥様も旦那様の2秒落ちな速さで、AWは奥様のタイムにも届かず(^^;)

やはり色々と足りない部分が多いマシンですが・・・意外と走れました
この見た目の低さと、こんなタイヤウォーマーまで持ち込んだので
サポート体制は全日本レベルだし、まぁ楽しむのが大切ですしね^^;

タイヤも削ってもらって至れり尽くせりなのですが
トップとは7秒位離されていますから明日も辛そうで・・・・

会場から見た下界、山まので雲かかるし、明日の天気が少し心配

そうこうして練習続けていましたら・・・コースのどこに有ったのか
こんな鉄片を拾ってしまい見事にパンクしてしましたので
本日の走行はここで一旦終了して、明日走るため下界へ修理に!

辿り着いたタイヤガーデンで、裏からパッチを当てて修理して頂き
何とか明日は走る事が出来ますので一安心(2700円は痛かったけど)

会場に戻りましたら、既に泊まるコテージの鍵などが・・・
荷物をまとめてから皆でコテージに荷物を置き、夜食の買い物後に
いよいよ待ちに待った、超豪華な肉が食べられる前夜祭のスタートです

チームごとにテーブルに座り、1テーブルに対して2包みの
伊賀牛が用意されますが、開けてビックリ・・・結構イイ肉と
もっとイイ肉・・・どっちも凄いです、元々バーベキューセットとして
野菜やソーセージ、肉も当然あったのですが先にこれ食べないとと!!

皆で焼き始めると、まぁくどさが全くないサクサクとした油と風味
こんな肉食った事無いです~!!旨すぎる!!焼肉のタレも頂きましたけど
皆が選択したのはやはり"塩コショウ"でしたね、本当に美味しかった

先に焼いたお蔭で油やエキスが鉄板に出ていたので
その油で、残りの野菜や焼きそば炒めて美味しく頂きましたが
セットの肉との違いは流石に凄いギャップでしたわ(;´▽`A``

コテージに戻り、ロガー解析で走りの組み立てをしてから就寝
明日はもう少し皆とのタイムを詰めていきたいものです!

全日本ジムカーナ最終戦、IOX-AROSA2016年10月09日 23時51分

今回の目的地は富山県のIOX-AROSA
渥美からの距離を考え、M監督&若者F君と共に朝3時30分に出発
前が見えなくなる程の雨が降ったりなトンデモ天気の中走行して
ひるがの高原で朝ご飯・・・と思ったらここ7時からなのね!!

ここを過ぎると東海北陸道にはまともな食事が出来るSAも無いので
ジムカーナの開始時間にはギリギリになりますが、開くまで待って
肉そばをたいらげて、その後はノンストップでAROSAまで移動

開始時間にはギリギリ間に合いましたが、
駐車場から移動しているうちにPN1クラススタート
天候は写真の様にやはり雨のまま・・・元々がスキー場のある
山なので天気がコロコロ変わりますし、昼からはドライの勝負になりそう

ひるがの高原SAで購入した焼きドーナツをお土産に
知人のパドックに挨拶に行ったりして、1トライの走りを観つつも
やはり予想通り止んできた雨に、2トライ目の1本勝負だなと・・・

仲間達も全日本選手に交じってタイム縮めている方や
自分の普段の走りが出来ず苦しんでいる方等、いろいろな展開が・・・
中でもDクラスのS君・・・心配していたドラシャが、スタート後の
1コーナーでバキ!!!・・・、既に一度パイプを通して溶接していた部分が
剥がれてしまい、2トライ目までに修理します!!と急ぎ取り外して
山の麓の某所まで再溶接に持って行ってしまいましたので
無事間に合うと良いなと思いつつ、全車1本目走行終了後お昼ご飯

ここでの食事処はスキー場のロッジなので
監督とF君は、富山名物の「富山ブラック」オイラは勝負時の定番
知人が2トライ目復活して成績残してくれる様願いを込め「カツカレー」

そして、AROSAに来たら必ず食べるべしな逸品
モリモリに盛られたソフトクリーム、凄い時にはさらにもう1段高い程!
相変わらず安定の味で、coolに2トライ目の走りを見守れそうです

開始した2トライ目、PN1ではラストゼッケンの知人D君が
不調だった今年の走りはどこ吹く風な素晴らしい走りで、優勝!!おめ

PN2の知人K君はβ02やA052、今回発売されたRE05Dが使えない
Z34ニスモのパワーをRE71Rでなんとか押さえ込んで走るも
タイヤの性能はいかんともしがたく1トライ目の3位から順位を落とすも
路面にギリギリのスライドでパワー伝える走りは神がかって見えました!!

とドライブシャフトの修理完了して戻ったS君から「復活です!!」と
報告を受けて数分・・・PN3なクラス途中から、さすが雨神様のS君!!
自分が走る前から降らせなくても…な雨が、段々と強くなり
これが波乱を起こし、PN3クラスではチャンピオンKさんが下位に沈み
スタートの早かった知人のY君が雨の影響が少なかったこともあるも
何と全日本ジムカーナで7位に入賞、参加台数からしたら凄い事です


オイラが師と仰ぐPN4クラスの岡野さんは
今年1年仕上げて来たWRXで、素晴らしいターンを決め3位に入賞

その後のN3クラスA君や、SA2のMちゃんエキシージ
SA3のO君などは・・・タイヤ選択やセッティングミスしたりして
ドライ路面とウェット路面との違いを対応出来ず、上位食い込めず;;;

SCクラスは特徴的なマシンが一杯、これジムカーナ最速のFF車!?
シティにZCエンジン搭載して、過給機装備されています
ただ今回はイマイチ調子が悪く、失火が目立ち2駆最速は取れず

逆に2駆最速はこちらのEGシビック、エンジンチューンは軽めも
ファイナルでギア比を下げ許容回転数を10000rpmまで上げて
各コーナーやターンなどでの加速力を生かした走りで2位に!

今回1位になって、O社長の順位次第ではシリーズチャンピオンの
権利が残っていたN君でしたが、タイヤ選択と走りの組み立てに失敗
ウェット路面でスリックはさすがに・・・で、4位で終了してしまいました

そんな中順当にタイムを縮め、見事1位フィニッシュして
2016年SCクラス、シリーズチャンピオンを決めたプレジャーのO社長
自身のマシンがまだ製作中の為、同じチームのIさんのマシンを借りて
参戦していたシーズンでしたので、この結果は見事としか言えません

そんな中、220PSなパワーと11000rpmな許容回転を誇る
究極の4AGエンジンに超ローギア比なミッションとデフを搭載して
AE86に拘りずっと全日本のSCクラスに参戦している、箱D選手権の
ホストドライバー、有名企業ラボテックのY社長・・・ホントに惚れますね
400馬力を超えるランサーとは、まともに勝負にならないのですが
この拘りが観る者を魅了するとでも言いますか、凄い事です!

そして当社サポートなS君の隼ですが・・・自身が降らせた雨の中
この山の無いSタイヤを選んで走る時点で勝負する気ある!?な上に
1トライ目の1コーナーでリタイヤしたため、まともにコース走ってない
だけあり、やはり・・・な走りで終了、それでもブービーだったので
結果的には良かったと言うべきかもですが、やはりタイヤ買おうよ!!

若者F君も初めて見たIOX-AROSAでの全日本ジムカーナに刺激受け
来年は自分もG6ジムカーナでここを走ります!!と気合入ったみたいです

帰りは3人で前回同様に、城端SA奥のクアハウスで日帰り入浴も

施設内の隣には、ボルダリング施設まで有りまして
やったら帰れなくなるし・・・と横目に見つつお風呂へまっしぐら
因みにこの施設と、AROSAは、ここを拠点にしているアニメ制作会社
P.A.WORKS製作の「恋旅」の舞台にもなっている場所なんですよ!

スパ施設の利用は入口で利用券を買ってから
中には露天風呂も有り、歩き疲れた足もスッキリです!

帰りは豊川で降り回転寿司の予定でしたが、どこも満員で入れず(^_^;)
皆とガッツリ行っちゃいますか!!で、ステーキの宮でカルビステーキをば!
1ポンド2580円価格は安いけど肉はホルモン的な油身のおかげで
柔らかくも、後からズシンと効いてきます・・・ご飯抜きとは言え
さすがにこれは重すぎた気がする、明日胃が動いてるかが心配ですが
事故も無く無事帰宅出来て、皆様の熱い走り見られて大満足でした!



◆当社MAP 携帯用QRコード◆