ライトエースの整備や、ハイゼットカーゴ納車前準備2023年01月12日 23時12分

明日納車させて頂く新車のハイゼットカーゴ、納車前仕上げ作業
360度ドラレコを装着させて頂きますので各部取り外して位置合わせ準備

専用のハーネス通しを使い、ウインドウ上まで
ハーネスを引き込んでセットします、その後各部のハーネスをまとめ配線

位置合わせ下部分へ接着面を暖めたカメラ貼り付けして
配線接続、作動点検をして明日納車準備は完了です

本日お預かりしたライトエースはドアロックなどいろいろと不良
ドアが閉まらない時も多々、洗浄や給油で改善せず交換が必要
部品発注しましたが本日入らないそうで検査の間良い事を願いつつ

各部点検やエンジンオイルの交換などを進めて行きます

今回はブレーキはフルード交換も谷間なので
通常メンテと隙間の調整をして、タイヤ装着前に車体下部の塗装をして
防錆効果を維持、ワイパーブレードゴムの交換とライト周り確認して完了

検査に走ったハイゼットカーゴは満充電でもバッテリーがそろそろ寿命

あまり距離を乗られない方ですので近距離使用でも安心な
こちらのバッテリーを装着させて頂きます、受け入れ電流も安心です

エアコンのクリーンフィルター定期交換ですが
その為には、ECUやファンの取り外しが必要ですので作業進め

外したエアコンクリーンフィルター、かなり汚れが溜まっていますね

こちらの新しいエアコンクリーンフィルターを装着して
外したブロアファンモーターや、ECUを装着して完了

仕上げの車両診断機も、異常の履歴は入力無し

各アクチューターや信号電流も問題なし、お客様に納車させて頂きます

ホンダフィットハイブリッド継続検査前整備2022年12月19日 23時50分

テールランプの交換をして灯火系の問題が無くなったため
本日から継続検査前整備で入庫のフィットハイブリッド
洗浄作業⇒リフトアップして、タイヤ取り外して各部の点検

エンジンはエアークリーナーエレメント交換時期ですが
純正品以外のものを使用いたしますので今回はそのまま部品発注して
届きましたら交換させて頂きます、ベルト類問題なし、オイル漏れも無し

ラジエターのサブタンク、冷却水がLoレベルに下がってますので

ホンダeクーラントをFULLレベルまで補充させて頂きました

フロントブレーキパッドの残厚が4mm程度ですので
こちらは1年後に交換させて頂くようにいたしまして
問題のなかったリヤブレーキも通常メンテナンスで仕上げ

前後のブリーダープラグから、ブレーキフルードを交換して
ブレーキラインやシリンダー内のフルードを指定定期交換でリフレッシュ

足回りのブーツ類も問題ございませんので
ローテーションをしたタイヤを装着して接地後ナットを規定トルクで締め付け

燃料タンクには、燃料ラインのクリーニングと保護材を投入

元気が無さげなバッテリーは6年の使用でそろそろ限界
こちらもユーザー様に提案してどうするか決めて頂きます

検査に走る前の準備、ヘッドライトレンズの曇りを磨き込んで
ヘッドライトの光度を確保ししましたので、明日検査に走ります



ATのキャリーにアクセル制御装置取付2022年12月13日 23時12分

AT仕様のスズキキャリーお預かり
カメラやレーダーなど緊急ブレーキ機能のない仕様の為
何かあると心配なのでとのご相談で、踏み間違え防止機能を持つ
「アクセル見守り隊」を装着させて頂く事になり、車両のお預かりです

こちらは補助金対象にもなっておりますが
国の補助はもう無くなっているとの事で、市の補助金のみになりますが
トータルの金額に対して、16,000円の補助が受けられる品になります

仕様としては停止時&徐行時から、目いっぱいアクセルを踏み込むと
ブレーキとの踏み間違えを加味し回転が上がらない仕組みになっています
アクセルバイワイヤーのコネクターや、ブレーキスイッチなどにも
専用のハーネスを途中に入れて、ユニットに信号を送るよう接続します

ACC電源はこちらから頂きました、ユニットの取り付け位置を決め
全てのコードやハーネスを接続して、コントロールスイッチをセット

全ての取り付けが完了したら、エンジンの始動前に初期学習をさせて
パルスにより反応値が変化する、5つのモードを色々確認してセット
これで停止時と徐行時から一気に踏み込んだ時には制御が働き
スロットルが利かず回転が上がらなくなりますので、スタート時や
坂道などでは十分余裕を持って乗って頂く必要がありますが
踏み間違えに対する安心度は増すかと思います、ありがとうございました


ディアスの仕上げ作業や、タイヤやオイル交換2022年12月06日 23時36分

サンバーディアス、ブレーキキャリパーのオーバーホールです
予想通りかなりの固着物や腐食でピストン動かない訳ですね
左前輪という事で、泥や水の影響もかなりありそうな気がします

シリンダー側の腐食を磨き落としていきます、かなりの錆が出ますね

ホーニング処理まで進めればシリンダー内はピカピカです
ここまで進めてから、キャリパーシール&ブーツキットを組付けです

メッキ表面の虫食いも漏れなどに繋がりますので
ピストンは大事を取り交換、シールキットと共に組み上げます

水の侵入を防ぐようブーツ内にもグリス充填しつつ組み付け
指で押せば軽くシリンダーに入るまでの状態になりましたので

摩耗したブレーキパッドを新品のブレーキパッドに交換します

ブレーキパッド装着、スライドピンの動きも問題なし
キャリパーを組み付けてブレーキラインのエア抜きとフルード交換

車体下部のアクスル部には防錆のシャーシブラック塗装をして保護
前後でローテーションしたタイヤを装着し、ナットを規定トルクで締め付け

ラジエターサブタンクの冷却水減少分は、クーラントブースター補充
ワイパーブレードゴムの交換やライト周りの点検をして明日検査です

本日もスタッドレスタイヤへの交換
リース車両なのでタイヤはリース会社からの支給になります

ホイールから古いタイヤを外して、スタッドレスタイヤへ交換
ホイールバランスの調整をしてサマータイヤから交換

エンジンオイルの交換をして、お客様の元へ納車させて頂きます

本日納車の新型タントも色々と準備
ボディーのコート剤保護やガラスコーティングはサービスで

イモビライザーキーには自分の趣味で集めているライトを
サービス品として装着して進呈、新しい車で色々出かけて下さいね

◆当社MAP 携帯用QRコード◆