マフラーアースやオイル交換など2024年05月17日 23時33分

エブリィバン、オイル交換でご来店
2500km/月ほど走られるので少し長めに設定する交換距離も
3ヶ月足らずで届いてしまいます…今回もPENNZOIL MG5W-30を使用

通販で買った部品付けて―!とご来店はコペンGR
依頼されたのはマフラーに帯電する電気を逃がすマフラーアース

俗にいうオカルトパーツの1つですね(^▽^;)💦
センター部分と、左右に分かれている出口2か所に装着
フィールだけでも変われば御の字かも、プラシーボ効果もありそうですが^^;

仕事帰りにご来店はネイキッドターボ、燃費今の車両並みに
20km/Lほど伸びるそうで大したもんです、今回はエレメントもセット交換
今迄と同じく、PENNZOIL MG5W-30を使用してまだ頑張って頂きます


WAKE継続検査前整備、エルグランド仕上げ2024年05月15日 23時06分

本日はWAKEお預かりして、継続検査前整備
洗浄と試運転をして工場へ…走行中ずっと後ろでコンコン音が!?
取りあえず全て確認するためリフトアップ、タイロッドエンドブーツ破損
コンコン音はマフラー吊りゴムの穴が広がりガタが出来た為発注

エアークリーナーエレメントはエアーブロー清掃でOK
ベルト類も問題なし、水やオイルの漏れなども無しです

タイヤ取り外して届いた部品の順に交換作業です

ジョイントグリス入れ替えてタイロッドエンドブーツ交換完了

フロントブレーキのディスクパッド次の車検迄はとても…なので交換です

リヤブレーキは腐食も固着も無し、接触部へのグリスアップや隙間調整

前後ブレーキのブリーダープラグから
2年間使用したブレーキフルードの交換をしてOK

マフラーの吊りゴムは形状も変更されていますね、交換して完了
穴が広がりガタが出て、エンジン振動と共にコンコン音になっていました

ワイパーブレードゴムの交換や、ライト周りの点検
曇っているヘッドライトの磨きなどをして、仕上げていきます

これで完了、明日検査に走らせて頂きます
外注お願いしていたボンゴも戻りましたのでボディー磨き本日納車です

検査合格して戻ったエルグランドも残りの仕上げ作業

エアコンクリーンフィルター…日産って物理的に装着方法がおかしい💦

バッテリーはまで良好ゾーンですので暫く安心だと思います

車両診断機での最終チェックもOK、これで納車させて頂きます

ハイゼットカーゴの続き、ヴェゼルお預かりです2024年02月14日 23時42分

本日はホンダアクティのオイル交換からスタート
いつものように、PENNZOIL MG5W-30を使用させて頂きました

続いては時々ステアリング切る時に異音が出ると
キャラバンがご来店、確認いたしましたらギアボックス滲みが発生して
パワステフルードがロアーレベルまで減少していますので・・・

異音対策と漏れ止めの効果もある
ワコーズのミッションパワーシールドを添加させて頂きます

パワステタンク内のフルードを抜いて、上の添加剤を補充後
エンジンを始動し何度も左右にステアリングを切り、添加剤を行き渡らせ
最終的にリザーブタンクの量を調整、これで経過観察して頂きます

継続検査前整備作業は明日ですが
ハイゼットの部品待つ間、お預かりしたヴェゼルの洗浄作業

そして各所に穴が開いているマフラーの穴を
母材に合わせてステンレス棒を使って、溶接作業して
排気漏れがないように埋めていきますが…母材が薄くなってて
熱で母材熔かしてるだけですぐ穴が開くので大変でした

溶接後は、腐食しやすい溶接部を保護するためパテで保護して完了

届いたO2センサーを取り付けて、エンジン始動
チェックランプが消える事、排気漏れがない事を確認してOK

前後ブレーキは状態も良く、通常のメンテナンスで仕上げさせて頂き

メーカー指定の通り、2年毎でのブレーキフルード交換をして完了です

ベルトもかなり異音が大きいので、今回交換させて頂きます

新しいベルトを組み付けて、3本とも張りの調整をして完了

各所の腐食を保護する為、アクスル部には
シャーシブラックでの防錆塗装をしてタイヤ装着し接地

ワイパーブレードゴムの交換と、ライト周りの点検・・・で
フロント側ウインカーバルブの色抜けが発覚、オレンジ色に光らないと
車検が通らないのですが、見た目どう見ても黄色…これはダメです
フロントバンパーとヘッドライトを取り外してウインカーバルブ交換します

左が現車のバルブ、各所のオレンジ被膜がはがれ
光が漏れてしまって黄色になっていたようで新しいバルブに交換
しっかりとオレンジ色に光るようになりましたので、明日検査に走ります



ハイゼットカーゴお預かりでいろいろと💦2024年02月13日 23時28分

本日お預かりは、S200系ハイゼットカーゴ
最近見なくなってきた個体ですがもう2年使いたいと継続検査前整備

冷却水、ラジエターサブタンク内でロアレベルまで低下

漏れは見つかりませんでしたので
フルレベルまでLLCを補充して経過観察

エンジンチェックランプ点灯しており、確認しましたら
フロント側O2センサーのヒーター回路不良な定番異常ですが
当然このままでは車検に合格しませんので、発注して先に取り外し…も
ネジが固すぎて、このままではセンサーネジ穴壊しそうですから
久しぶりにトーチで焙ってから、センサーを取り外します

焙る効果は抜群ですね、センサーも無事外れましたので
明日部品が届きましたら、取り付けてチェックランプ確認いたします

そしてもう1か所問題なのがマフラーとエキゾーストパイプ
マフラー部品の下部接続部とエキパイ接続部各所に穴あきがあり
こちらもこのままでは車検に合格致しませんが…各種確認するも
なんとマフラーが既に廃盤で手に入りません(◎_◎;)💦

すべての穴を溶接で埋めていかないと車検に走れませんので
明日気合入れて目立つ3か所を埋めて、パテで仕上げていきます

コペンGR 12か月点検&マフラー交換、バッテリー救援も2023年12月25日 23時51分

本日はコペンGRの定期点検と、持ち込みでのマフラー交換作業

エアークリーナーエレメントはエアーブロー清掃
ベルトの張り問題なし、各水量問題なし、オイルや水漏れなし

前後ブレーキも問題なし、バックプレートへのグリスアップなど通常メンテ

そして依頼されたマフラー交換作業フロントパイプ迄交換する為
問題になるのはフロアーの各補強バー等外さないとマフラー抜けません

元々この長さの2分割タイプなので、どうしても接触部分が出来るので
知恵の輪的に抜かないといけないのが原因です、O2センサーも取り外し

今回持ち込みで取り付けるマフラーは、HKSのサイレントハイパワー
4ピースのパーツに分かれていますので、排気管合わせるのがちと手間

締めたり緩めたり位置をずらしたりを繰り返し良い位置に収まりました

今迄のマフラーでは問題なかった熱への保護も付属テープで対応

マフラー自体の取り回しが変わる為、サイドワイヤーケーブルや
ABSセンサーハーネス、ブレーキフルードのパイプなどにテープ施工

ローテーションしたタイヤを装着、ライト周りの点検後試運転
3気筒独特の脈動が減り、回転がとてもスムーズに感じますね
ただマフラー重量も増しましたので、そこはご愛嬌で(^^ゞ

バッテリー上がり救援のルーミー、現地で始動し回送
バッテリーが届きましたので交換作業、アイドリングストップバッテリーです

バッテリー装着完了、スターターもとても元気になりましたので安心です


◆当社MAP 携帯用QRコード◆