タイヤ交換や、オーパとMRワゴンの残り作業や孫娘降臨2020年02月15日 23時13分

パンクでタイヤ交換依頼のアルトの作業です
摩耗も進みヒビも結構目立ってきていますので正解ですね

パンクしたタイヤ…パンクではなくバースト状態
他に影響が出なくて良かったですね…

コスパ重視ではございますが、エコタイヤに交換させて頂きます

土曜日はやはりオイル交換も多数ご来店でありがとうございます
こちらのコンテはオイルのみの交換、PENNZOILを使用させて頂きました

昨日の作業の続きです、まずはオーパのブレーキフルード交換

マスターシリンダーのタンクもスッキリとキレイでございます
オーパは車体下部への防錆塗装もしてタイヤ装着して接地

MRワゴンも同じくブレーキフルードの交換
その後いったんドラムを外して、隙間の調整をしてから

左右を入れ替えたハブナットをトルクレンチで規定値で締め付けて
タイヤを装着して接地後、ライト周りの点検ですが

塗装完了したワイパーアームのゴムを交換してから、車体に装着
ライト周り確認し検査後、ボディー各所にタッチアップペイントと磨きです

今日は息子達が出掛ける為、朝から孫娘ちゃんが降臨してまして
姪大好きな娘がメインでお世話してくれましたが、孫娘も慣れてからは
ずっと笑顔でマットの上をころころ転がり元気に過ごしておりましたので
夜遅くなりそうなら今晩預かるよと息子たちに伝えると…
娘ロスになったので、早めに戻るから連れてきてと息子宅までお届け

帰りは妻と共に辻利スイーツフェアの始まったガストでこちらを

届いた品物見たら…なんかちっちゃくない!?
見た目の豪華さもなくとってもチープ…まぁ本家なら1500円は
するでしょうから価格考えれば仕方なしですね、ごちそうさまでした

妻の注文した抹茶ゼリーが一番コスパ良さげでした(^^ゞ

タイヤ交換やバンパーー修理・・・の筈が2020年02月01日 23時42分

昨日のご提案でタイヤ交換にご来店下さったMOVEの作業開始

スリップサインまでギリギリの状態ですので異常も出やすいのかも
良い状態で使用するには早めの交換で正解ですね

当店がメインで在庫しているダンロップエナセーブEC204を
使用させて頂きます、エアーバルブも交換してバランスも調整です

タイヤを装着してホイールナットを規定トルクで締め付け完成
システムも正常判断してくれると思います、ありがとうございました

続いては日産のNV350キャラバンですが
エンジンオイルと共にバンパーマウント破損の修理でお預かり

まずはエンジンオイルとエレメントを交換させて頂きます
1万キロ毎交換で、PENNZOIL MG5W-30を注入致しました

バンパー取り外しの為フロントグリルを取り外しますが
まずは左右のクリップをマイナスドライバーでねじりロックを外し
バンパーの口から指を上に入れてこのロック部分を押して手前に引き
上側のファスナーを引っ張って取り外します、経年で硬いので注意です

マウント部分が破損して脱落…サイド部分がぶらぶら状態です

ヘッドライトユニットを外して、残っているマウントを取り外し
新しいマウントを装着してバンパーを固定するはずでしたが…

けっ・・・形状が違う(◎_◎;) 何とまさかの左右部品違いΣ( ̄ロ ̄lll)
頼む時間違えたのか部品屋さんが間違えたのか…今となってはです
ともかく今回は形を整えて納車です、部品が入ったら再度お借りします
W様ご迷惑をお掛け致しました、再入荷しましたら作業させて頂きます



ハイゼット継続整備でタイヤ交換、各部移植や映画へ2020年01月17日 23時33分

本日は車検継続整備でハイゼットカーゴお預かり
車体下部洗浄して試運転兼ね乾燥してからリフトアップ
前回パンクして交換した1本以外の3本の交換もさせて頂きます

先日交換した1本との比較…随分摩耗しております

前回交換させて頂いた1本同様、エナセーブVAN01を装着いたします

その他、中古車で販売する車の不具合箇所を
程度の良い中古部品と交換致します、まずはハイゼットの泣き所
時々リジッド化してしまうフロントショックアブソーバーの交換
伸びる側には動くのですが、縮む側にアブソーバーが動かなくなるため
ちょっとした段差でもガン!!と衝撃が伝わる為とても不快なのですよ

次期と共に変色していくヘッドライトのレンズも
ユニットで取り外して交換していきます

年式は同じなのですが劣化状態の違いが出ます
左側が外したユニット、右が取り付けるユニットです
これで暫くの間はキレイな状態で使用できますので安心です
その他アレコレとメニューを進めて、夕方お仕事関係の新年会へ!

新年会を楽しんだ後は、少し早めに席を後にして
どうしても観たかった映画「フォード VS フェラーリ」の最終レイトショーへ

クライマックスはレースシーンですしフェラーリの名前はありますが
この題名と違い、実際は車にかけた想いや憧れをルマンで走る事で
具現化してくれた作品でした、巨大メーカーフォードの中でもがく
シェルビーとマイルズの友情と絆にも気持ちが熱くなりましたし
あの有名なゴールの逸話やラストでは本当にグッと来てしまいました
そして映画の中で走っているフォードGTは本当にカッコよかったです!!

週末までの作業をまとめて、板金やオイル交換など2020年01月11日 22時16分

9日はライトエースの残り作業です、防錆のシャーシブラック塗装をして
タイヤローテーションをして取り付け、エアー調整後リフトを接地して
ナットを規定トルクで締め付け、エンジンのベルトなどの確認

エアークリーナーはキレイな状態ですのでエアーブロー清掃でOK

翌日検査合格後は板金屋さんへ車両持ち込み
こちらの板金塗装が完了してから納車させて頂きます

オイル交換依頼のアクアの作業
2000km程指定距離超えられておりましたが、状態はまだ良かったので
一安心、今まで同様 PENNZOILのオイルを使用させて頂きました

ウインカーランプ不灯のエブリィワゴン
ヘッドライトを外さないとバルブの交換が出来ませんので
傷が付きやすいバンパー部に養生テープで保護をしてから
取り付けネジを外して、吸盤で手前に引き出して交換します

金曜日はギアが入らなくなりお預かりしていたライトエースの作業
問題部分はセレクトワイヤーケーブル先端部の外れが原因です

前後を司るコントロールワイヤーを取り外していきます

こちら側のワイヤーを交換して、接続部に固定致します

実はこのケーブル、ストッパーらしきものが無い構造で
〇の内部に硬質のナイロン系ゴムのカラーが装着されており
相手側の凸部に圧入されて固定されているだけなのです(;^_^A

そんな事で経年劣化でそのカラーがこんな感じに破損してしまうと
ワイヤー先端〇径が大きくなり、凸部との固定がズレ外れてしまう流れ
やはり構造的には抜け防止のピンが無いと、万が一の時危険です💦

外していた各部のクランプで固定していき(ちと曲げ方が面倒です)

全てのクランプと先端&後端部を固定していけば完成です

先端は圧入されているだけとはいえ新品の状態ですとかなり固い為
抜ける事はございませんが、やはり構造的には心配ですね
とは言えこれで修理は完了、コラムカバーを元通りに組んで完成です

エンジンオイルの交換超過で電話が来ましたので
引き取りして作業、エレメントとセットで交換作業をしまして
PENNZOIL MG 5W-20を注入お客様の元へ納めさせて頂きました

パンクのご依頼で持ち込まれたタイヤですが・・・破損はホイールのみ
タイヤそのものにはキズも問題もなく、ホイール交換でOKですが
新品・・・はお高いですから、何か中古を探して交換させて頂きます^^;



年末はギリギリまでクイック整備など2019年12月31日 23時49分

年末はお歳暮やカレンダー配りなどしつつ
スタッドレスタイヤへの交換作業を進めまして・・・

予定の作業は終わったかと思った夕方、パンクで走行不能との
救援依頼で出張作業に出かけまして、外して修理かと思ったら…

タイヤ側面を完全に切ってしまっており、修理不可…

残り溝も無くなっていましたので
とりあえずこの1本を新品に交換して装着させて頂きまして
残りの3本は車検で交換する事になりました、これで無事終了

皆様2019年も本当にお世話になりました
2020年もどうぞお気軽にご利用をお待ちしております。
良き年をお迎えくださいませ(*^^*)

◆当社MAP 携帯用QRコード◆