全日本ジムカーナ最終戦観戦、2年ぶりの鈴鹿の銘品2019年10月06日 23時36分

やって来ました鈴鹿サーキット南コース!!
いや~10月とは思えない気温で、日焼け止めが手放せません
ロードスターメインなPN1クラスからコンマ差勝負の物凄い戦いです

途中割愛いたしまして、知人友人にもハッピーターン配りつつ激励
K-ONEの86と今回優勝したKさんのロードスター

PN3クラスで優勝したM選手の86

Sさんのスイフトスポーツですが、本来のPN2ではなく
改造範囲の広いSAクラスに参戦して、常勝インテグラとガチバトル

SA3クラス上位3台、車両価格的には最も高いクラスですね
左のUちゃんエキシージは、最後の540°ターンが回れれば…な2位!!

仲の良いプレジャーレーシングのマシン、M君のエボⅩは
まだまだこれから仕上げて駆段階なので、来年が楽しみです

SA4クラス上位3台、右の2台は1年間通して1.2を争ってました

SCクラスの上位3台、真ん中のN君ランサーは
今年中部選手権でチャンピオン、全日本は今回のみ参加でしたが
そんな中でも3位に入る走りで魅せてくれました、皆様おめでとう

1トライから2トライ迄のお昼は会場を出て、近くの名店でランチです

ファースト野菜後に頼んだのは、とろけるチーズの鉄板イタリアン
2年ぶりに食べられましたが本当に美味しいです、ご馳走様でした

帰りの刈谷ハイウェイオアシスからの今空
明日も天気良さげな夕焼けが見られました

渡したハッピーターンの代わりに、選手の方々から頂いたお土産の数々
皆様優しすぎです、熱い戦いと美味しいお土産をありがとうございました



オイル交換やロードスターお預かり、点検教室用に2019年09月14日 23時38分

本日はオイル交換day、コンテはオイルエレメントもセットで交換
オイル消費も減り良い感じ、いつものPENNZOILを使用させて頂きました

エンジン始動時にガタガタと振動が伝わってくるハイゼットカーゴ

これは間違いなくあの部分と確認しましたらビンゴ
トランスミッションリヤ側のマウントが完全にちぎれてました

新しいマウントを注文して交換します、まぁ元々が弱いのですが
ヘタにシリコン詰めて強化しても振動が出てしまうので難しいですね

マウント交換完了、当たり前ですが始動時の振動や異音は無くなり
嘘のように静かになります、これでまた気持ちよく走れますね

20万キロ超えなのでフィール改善の為燃料タンクにも洗浄剤添加して
インジェクターの噴射状態が少しでも良くなりますように

アレコレレと作業しインプレッサもほぼ完了
ウインドウォッシャーの詰まりやらスモールランプの球切れ等
検査合格するだけならこれで大丈夫ですね、明日検査に走ってきます

先日車検させて頂いた車の支払いにW君ご来店・・まさかのマシン!!
たまには乗らないととの事でしたが、720Sはウチには似合わんです(笑)

本日お預かりした初入庫のNBロードスター
ブログ見られてとの事で、大っぴらには店名宣伝してないのに
ご用命頂きましてありがとうございます、ご用命内容はRブレーキと
ラジエター&ホース類の交換ですが…リヤブレーキは
以前お話したように入荷状況が不明→どうも月末過ぎらしいので
今回は冷却系統の作業だけ作業させて頂きますね

ラジエターやラジエターホース、ヒーターホース等はお客様の持ち込み
週半ばあたりで作業させて頂きますので、宜しくお願い致します

土曜日の自動車組合ブロック会議で依頼された整理券
PCが変わり今迄のファイルが読めなくなっていたので新規製作
基本的な部分は全て同じですので、大丈夫かな・・・

10月27日、田原市総合公園で開催される市民祭りで
マイカー教室がありまして、豪華粗品を参加記念でお配りします
ご予約は渥美自動車組合の各自動車屋さんへ是非!



バモスのテールやチェロキーのシュー交換、ミラの仕上げ2019年07月31日 23時05分

先日ウインカーが点灯しなくなったバモス
レンズ内に水が侵入してコネクターが錆び導通不良になっていたため
補修だらけのテールランプとコネクターの交換、そしてオイル交換作業

コネクターは内張カバー内なので少し手間がかかりますが
ここを交換しておかないと、腐食したコネクターは危険ですからね

端子が錆びたバルブも交換して、レンズを組み付け点灯確認
その後オイルとエレメントをセット交換し、PENNZOLを注入し完了です

続いては随分とお待たせしていた、ジープチェロキーの
パーキングブレーキ用インナーシューの交換です、右はまだOKですが

左側が水の侵入が原因なのか、ブレーキシューの土台から
ライニングが全て剥がれ落ちてしまい、パーキングが効かない状態
代替の新しいブレーキシューに交換して次の車検まで当たり付けです

ブレーキシューを組み付けてドラムを取り付け、隙間の調整をしますが
新品のブレーキシューはドラムに対して当たりが悪く予想以上に効きが
弱いので、暫く当りが付くまでは過信しないようにして下さいね・・

ここで気が付いたエンジンチェッククランプ・・・見た以上確認しないとで

診断機を接続して確認いたしましたら、スロットルセンサー・・・
データも確認しましたら、スロットル操作しても電圧が変わらない
現状スロットル位置に対しての制御が出来ない状態のはずですが
走ってみると然程の違和感が無いので、お客様に確認して現状放置に
次回の車検時には無論合格しませんので、その時には修理対応します

検査合格して戻ったミラの仕上げクリーンアップ行いつつ

こちらも診断機でのチェック作業です、暖機状態から水温上昇具合や
センサーの数値の変化を見つつ、異常コードの確認です

何やらボディー側のデーターに異常コードの履歴がありますね

ボディー統合系の過去異常、現状問題はないようで消去して完了

完全暖機状態でのデーターをお客様用にプリント
異常履歴が無いだけでも安心できますしね、H様ありがとうございました



タイヤ交換やハイゼットの修理、コーティングに納車に2019年06月21日 23時06分

エアコン修理完了して戻ったエブリィのタイヤ交換作業です
随分と摩耗が進んでおりましたので、エアコン修理と同時交換の依頼

コスパメインで、ご用意させて頂いたのはTOYOのSD-K7

エアーバルブ含めて交換&バランス調整完了、そして電機屋さんから
問題のエアコンはどうも一度エアコンのコンデンサーを外し
数日放置して内部に水分が侵入したと思われる・・・のの見解でした

とは言えお客様が事故をして何かをした事はないそうなので
元々お客様が購入した新古車(という触れ込み)のこの車両自体が
実は一度何かコンデンサーを外す何かの必要があったようですね・・・
新古車・・・本当に登録しただけの新車だと思ってませんか
安く購入できる理由が別にあるかもしれませんのでお気を付けて^^;

そして30分ほど走るとエンジンが吹けなくなるハイゼット
やはりまず信号がおかしくなっているO2センサーを交換します
腐食もありかなり固くて苦労致しましたが、無事交換完了

下にへばりついていたO2センサー信号も、無事にギザギザ開始
これで排気ガス内の酸素濃度を正確にECUに送ってくれますので
正確な燃料噴射をしてくれるので、これで再度症状確認します

検査から戻ったキャリートラック、残りのクリーンアップと一緒に
OKを頂いたバッテリーの交換作業をしてから納車です

前回は廉価バッテリー装着も6年ほど持ちましたので
今回は3年保証のバッテリーを装着、スターターも元気になりました

エンジンの異常コードや制御データーも問題無し
ファンスイッチに持病の接触不良が出ていますが
お客様も了解済みでしたので、症状悪化したら交換致しましょう

ルーフ塗装に出していたタウンエースが戻りましたので
ボディーの磨き作業とコート剤処理をして、お客様に納車です

本日はお日柄も良く、エンジンが逝ったエブリィワゴン
代わりのエブリィの納車です、移植も済んですべて完了
K君ありがとうございました、今度は大切に扱って下さいね

そしてY君が新車で購入されたゴルフのコーティング
本日スーパーポリーマックスさんに積車で引き取り納車して頂き
ピカピカになって戻ってきました、5年コースで3万円+TAXとコスパ最高
年1回4000円×4回分はメンテナンスでOKですので、6年間はピカピカ
いつも丁寧+お値打ちに作業して頂きありがとうございました
Y君、又きれいな状態で使って頂けますからね!!



スパイダーの検査代行と仕上げ、目の保養が色々♪2019年06月12日 23時32分

本日はF様のスパイダーをお預かりして継続検査代行へ
ヘルメット推奨ながらも被らなくても捕まらない普通車扱いで
免許証も普通免許で乗れますが、区分は側車付きオートバイ…
と言う事は、自動車税の納付先は「市」という何とも…マシン

2ラウンドで豊橋の検査場へ、スピードはテスター上だと
20キロしか出ないため、パイロン間の通過時間を計算で速度換算
ブレーキは後輪のみ片側テスターで点検いたします
問題はヘッドライトの光軸が高い、予備検査場で確認したのに(;´Д`)

こちらは速度をテスター上で回して確認した時に入力される
ABSの異常ですが、しばらく走れば消えるもののECU内には異常の
履歴として残ってしまいますので、しかるべき場所で消去が必要です

そんな事で再度予備検査場で、テスターの光軸下限ギリギリにセットし
お昼休憩が過ぎるのを待ち、午後の一番乗りで再度検査を受けて合格
問題はこの状態でも検査場のテスターだと丁度良い高さという点・・・
今後はこの位置にセットして行かないと、合格できないかもです

お昼休憩の空いた時間は、完検に来ていた名車の数々で目の保養
こちらはノンターボながら500馬力!?を誇るポルシェGT3RSですね(凄!)

ふと後ろを見ましたらなんとターボ装着で700馬力を誇る
ポルシェGT2RSまでいるし!!、カーボン!?ボンネット含め軽量化も凄い
この光景だけ見れば、日本の経済はまだ大丈夫そうですね(笑)

そんな中にはこんな名車も中古車新規と思われますが参上!!
R32スカイラインのGTR、今見ても良いマシンですね(*^^*)

帰還後は納車前のゴシゴシ作業、speedheartのクリーナーコートを使い
塗装部分だけじゃなく、メッキ部分もキレイに艶を出していきます

キレイになったスパイダー、これで納車準備完了です
F様ありがとうございました、しかるべき場所でメンテはしてくださいね!

会社からの帰りにW君がオイル交換にご来店
今回はオイルのみの交換ですが、20万キロ超えの車両当たり前に
まぁ最近の国産車の耐久性は、ホントに凄いものを感じますね(^^ゞ



◆当社MAP 携帯用QRコード◆