スタッドレスタイヤの交換や依頼された中古車など2020年12月19日 23時06分

本日はボルボCX90のスタッドレスタイヤ交換
エンジンかけるスタートスイッチもひねる!と変わっております

リフト入れるとさらに感じるこの大きさ、幅が結構ギリギリですね

外車アルアルで、ボルトの頭にはカバーが付いておりますので
まずはこちらを取り外して、奥のボルトを外していきます

純正は20インチが装着された最上位グレードですが
スタッドレスでそれは価格的にも…ですので、下位グレードサイズを

装着させて頂きナットではなくこちらも外車らしいボルトを締め付け
国産車のナットと思うと規定トルクも高いので、しっかりと締め付けです

接地してタイヤのエーを調整して完成です
外したタイヤは春まで当店でお預かりのパックです

S様ありがとうございました、今年は雪が多そうですので
早めの交換で正解だと思います、急な降雪にも安心ですね

車両の乗り換えで相談されたW君ご希望のマシンが届きましたので
オーナー様と共に近所をドライブ、進化はしっかり感じられますし
同じ車種とは思えない乗り味が気に入って頂けて商談成立です
粛々と進めさせて頂きます、6MT楽しいですね!! ありがとうございました



昨日の出来事や日産バネットトラックお預かりで作業です2020年12月07日 23時57分

まずPUMA号の作業を進めようと思っていた昨日の顛末ですが
キョウセイドライバーランドで練習会に参加されている某御方から
車両トラブルによる運搬要請がございまして、岡崎の山奥まで積車💦
他の車両は元気に走っておりましたが、競技してると色々起きますね

ただこのおかげで、ジムカーナ練習会と併設開催していた
クラシックラリーのイベントも観られまして、凄いマシンが元気に全開!!
こういう場所でしたらその車の全開性能しっかり楽しめますからね
やはりどんな時代の車でも飾っているよりは走っている姿が美しいです

ただこちらのイベントでもトラブルは発生していたようで
こちらのオープンホイールの車両(の時点で年代は凄いですよね)は
ずっと止まったままでしたので、帰りは自走出来たのかな…
因みにこの時代の車両はこれで問題なくナンバーも車検取れてます

中にはこんな事も想定内とこんな凄いトランスポーターで
会場にいらしている方も居たりして、新車旧車含めてイベントや
競技に勤しむ方々は皆様、気持ちも熱い方が多くて嬉しいですね

帰り道は運搬依頼された御方と、豊橋の某御方も交じって
甘いものを頂きつつ帰還、パンフのように端から小倉が見える程
あんこは入っておりませんでしたけれど、小倉ノワール旨しでした!!

そして本日はマツダからのOEM車両バネットトラックの継続検査前整備
まずはしっかりと洗浄して各部の汚れを落として乾燥試乗後工場へ

シビアコンディション車ですので早めにエアーエレメントも交換です

砂の混じったエアーを吸っていると、エンジンオイル交換してても
結果的にエンジン摩耗に繋がりますので安価で大切な部品です

リヤシャフトを抜いてハブのロックを外し、ドラム取り外して
フロントディスクブレーキとともにリヤブレーキの点検も今回は固着が

リヤホイールシリンダーを分解してピストンのカップキット交換です
組付け前にシリンダー内部はこちらのブラシでホーニング

17年前の車両ですので内部表面の変色は取れなくなってきましたが
虫食いも無く滑らかな状態にはなりましたので、組付け開始です

無論ピストンもキレイに仕上げた後、カップキットをはめ込み
フルードを塗り、ブレーキホイールシリンダーに組付けて行きます

ホイールシリンダー完了しましたらブレーキシューを装着して
ホールドダウンスプリングやリターンスプリングを組み付け

ハブベアリングのグリス交換をしてハブドラムを組み付け
ロックナット側でプリロードを調整してから、ロックプレートとネジで固定

クラッチのレリーズシリンダーも少し腐食が目立つようになりましたが
まだ動きは良いので、ブレーキと共にフルードの交換をしておきます

分解したリヤホイールシリンダーは特に念入りに
ライン内に混ざっているエアーが全部抜ける迄しっかりと交換して
ブレーキの隙間を確認し、リヤシャフトを組み付けて作業は完了です

腐食が目立つアクスル部に防錆塗装をしてタイヤ装着して接地
ワイパーブレードゴムの交換とライト(メーター内含む)周りの点検
これで作業は完了、明日帰還しましたらボディーの磨きも行います



ジープチェロキーのLLCサブタンク交換など2020年11月21日 23時46分

土曜日はやはりオイル交換day
豊橋からM様ご来店で、オイル交換ですが
最近サイクル早くないですか!?と聞きましたら引っ越しされたとの事で
国道一号線の随分先の方からご来店下さって、本当に感謝感謝です!

国内在庫欠品との事で本国取り寄せの為、
超長い間お待ち頂いたジープチェロキーのサブタンクが
やっと入荷いたしましたので、本日お預かりして交換作業
この下側のホースも一緒に交換させて頂きます

水を抜いてタンク取り外しホースを切り離して取り外し

取り外したサブタンクと、新品のサブタンク・・・劣化度合いが💦

下部に繋がるホースも一緒に交換させて頂きます

タンク及びホースの交換完了して取り付け固定!!

ラジエター上部へのホースも交換して準備完了です

クーラントにはPENNZOILのDEX-COOL を入れさせて頂きまして

ラジエターからのホースから
LLCが勢いよく循環しつつエアーが抜けていきます

暖機完了後しっかりレベルの調整をして作業完了です

これで冷却水吹き出しによるオーバーヒート改善出来ると良いですね!

ライトエーストラックお預かり、JEEPの冷却系診断2020年09月10日 23時58分

本日はライトエーストラックお預かりで作業です
お仕事でしっかり使われていますのでしっかりと洗浄からスタートです

リフトアップして各部の点検です、今回はゴムブーツやブッシュ
エンジンのベルト類も問題無し、今回は油脂類の交換でOKです
エンジンオイル交換や問題のなかったブレーキのメンテ後

前後のブリーダープラグから、ブレーキフルードの交換作業です

クラッチも同じく作動用のフルードを交換して動きを改善して完了

車体下部アクスル部への防錆塗装の後でエアー調整したタイヤ装着
接地後エンジンオイルの注入やワイパーブレードゴムの交換
ライト周りの点検をして、ぐらぐらになっていたミラーを修正

抵抗を与える部分のネジが緩んでおりましたので
適度な硬さになるまで締め付けて修理完了、明日検査に走ります

同時進行でオーバーヒート症状の出たJEEPチェロキーも点検
リザーバータンク+繋がるホースが怪しいのですが国内倉庫部品欠品
届く迄1か月以上の待ちとの事で、水量気を付けて頂きながら
だましだまし使って頂く事になりました・・・外車アルアルとはいえ💦

そんな中、暖を取りたかったのか
気が付くと迷ちゃんがラジエターカバー上に・・・
エンジンが止まってる時で良かったです、冬に向けて気を付けないと



キャンター継続検査点検・・ゴルフのコーティングメンテ2020年06月29日 23時46分

本日はキャンタートラックの継続検査整備です

リフトアップしてリヤハブを分解してベアリングを抜きドラム取り外し

プロペラシャフトやサスペンションのブッシュ部に備えられている
グリスニップルから、摩耗防止の為グリスを注入致します

キャンタートラックのウィークポイント、低温時のブレーキ鳴き対策で
表面がテカテカに焼けた摩擦面をサンドペーパーで研磨していきます
ブレーキ自体の問題はございませんので、いつものメンテで仕上げて

ハブドラムを組み付けてグリスを塗ったへベアリングを装着して
アウターナットでベアリングの焼き付き防止にプリロードをかけて
ロックプレートとボルトで固定してからブレーキのフルード交換をして

リヤハブにアウターシールを組み付けてから
ドライブシャフトを装着して固定、各所腐食が目立つので

アクスル部には防錆の為シャーシブラック塗装をして保護

ホイールにも腐食が目立ち始めましたので、エアー調整した後に
シルバー塗装で保護してからタイヤを装着、ライト周りの点検や
ワイパーブレードゴムの交換後、エンジンオイルを注入し完了

明日は雨ですのでボディーのクリーンアップをして検査に走ります

登録時にコーティング施工させて頂いたワーゲンゴルフ
1年毎のコーティングメンテナンスお預かりして、施工店に依頼
作業後お届けされたゴルフのボディー、超きれいですねぇ!!

軽自動車などのコーティングと違う艶と言いますか
テカテカピカピカと言うより、ヌメヌメとした深い艶で気持ち良いですね

因みに当店が依頼しているコーティング屋さん、ゴルフの場合ですが

初回(5年)33,000円+年1回5000円4回のコーティングメンテで
再コーティング(から3年)は、結果6年後になりますからここまでで
コーティングとメンテ合計も、53,000円とコスパも良きです✨

メンテは当店への持ち込みが基本となりますが
代車無料貸し出し+コーティング屋さんへの往復は施工店が
基本積車で往復なので(時々自走もありますが)安心ですよ

新車から半年迄が条件になりますので、皆様も宜しければ是非(*^^*)

◆当社MAP 携帯用QRコード◆