スパイダーの検査代行と仕上げ、目の保養が色々♪2019年06月12日 23時32分

本日はF様のスパイダーをお預かりして継続検査代行へ
ヘルメット推奨ながらも被らなくても捕まらない普通車扱いで
免許証も普通免許で乗れますが、区分は側車付きオートバイ…
と言う事は、自動車税の納付先は「市」という何とも…マシン

2ラウンドで豊橋の検査場へ、スピードはテスター上だと
20キロしか出ないため、パイロン間の通過時間を計算で速度換算
ブレーキは後輪のみ片側テスターで点検いたします
問題はヘッドライトの光軸が高い、予備検査場で確認したのに(;´Д`)

こちらは速度をテスター上で回して確認した時に入力される
ABSの異常ですが、しばらく走れば消えるもののECU内には異常の
履歴として残ってしまいますので、しかるべき場所で消去が必要です

そんな事で再度予備検査場で、テスターの光軸下限ギリギリにセットし
お昼休憩が過ぎるのを待ち、午後の一番乗りで再度検査を受けて合格
問題はこの状態でも検査場のテスターだと丁度良い高さという点・・・
今後はこの位置にセットして行かないと、合格できないかもです

お昼休憩の空いた時間は、完検に来ていた名車の数々で目の保養
こちらはノンターボながら500馬力!?を誇るポルシェGT3RSですね(凄!)

ふと後ろを見ましたらなんとターボ装着で700馬力を誇る
ポルシェGT2RSまでいるし!!、カーボン!?ボンネット含め軽量化も凄い
この光景だけ見れば、日本の経済はまだ大丈夫そうですね(笑)

そんな中にはこんな名車も中古車新規と思われますが参上!!
R32スカイラインのGTR、今見ても良いマシンですね(*^^*)

帰還後は納車前のゴシゴシ作業、speedheartのクリーナーコートを使い
塗装部分だけじゃなく、メッキ部分もキレイに艶を出していきます

キレイになったスパイダー、これで納車準備完了です
F様ありがとうございました、しかるべき場所でメンテはしてくださいね!

会社からの帰りにW君がオイル交換にご来店
今回はオイルのみの交換ですが、20万キロ超えの車両当たり前に
まぁ最近の国産車の耐久性は、ホントに凄いものを感じますね(^^ゞ



N360の検査にGOです、オイル交換なども2019年06月05日 23時54分

やっと検査にこぎつけたN360を積載車に積んで、検査場へ
ヘッドライトはとても明るくなってますし、ガス漏れも無し
信号用具が無かったためそちらは購入して無事合格です

また2年間公道使用して良いという免罪符頂きました!!
合格してしまうと長いお預かり期間も意味をもって感じられます

帰りには田原市役所へ寄って、借りていた臨時運行許可証を返還

工場に戻ってからは、ボディー磨きや室内清掃などをして

すべて完了いたしましたので、いつもの様に自走でお客様宅へ

これで無事納車も完了です、M君ありがとうございました

本日はオイル交換も多数ご来店、キャリートラックはオイルのみ

ミラじーまはエレメントもセットで交換させて頂きました

ただミラジーノはナンバー外しても、
エレメントにうまくアクセスできないので、火傷しないように上から交換



N360の仕上げ作業です、スタビブッシュも💦2019年06月04日 23時28分

明日検査に走る予約取りましたので、N360の仕上げです
前後のホイールシリンダーから、ブレーキフルードの交換

1点不具合が発覚しましたので、そちらの修理なのですが…

それがこちらの、スタビライザープッシュ・・・樹脂製の為砕けてます
スタビライザーは直接アームに繋がっていますので、ここにガタが出ると
レバー比の関係もあり、タイヤが前後に10センチほど動くようになり
加速時には前に移動してハンドル切らなくても勝手に右に曲がり
減速時はタイヤが後ろに移動し、車が左に勝手に曲がるため危険!!!

当然純正部品は生産中止で部品供給は無し…
取り除いてから寸法の合いそうなブッシュで代用いたします

右は以前逝った時純正品で交換出来たので、同時交換すべきでした

それでも代用品なかなか良い感じで、前後の動きは全く出ませんので
これで明日の検査は問題ないはずです、クリアできて良かった(;^_^A

バンデージ固まりましたので、マフラー側に差し込み(サイズも良い感じ)
その後隙間からガス漏れしないように、もう1セットのバンデージを使い
今度は外から接続部に巻き硬化したら、金属バンドで固定して完成

その後車体下部への防錆塗装をして、タイヤ装着し接地後

スパークプラグの交換です、距離は乗ってないのですが
使用環境的にどうしても傷みが早いので、ある意味消耗品

新しいスパークプラグに交換して組付けて行きます
ちなみにN360はプラグキャップ側の金具の関係で上端子外して使用

既定のトルクでシリンダーヘッドに装着して、完了

ワイパーは今回ブレードで交換したいます
本当はワイパーアームも交換したいのですが
ともかく純正部品が無いので、我慢する部分が増えますね…



タウンエースのアライメント調整とNコロを少しずつ2019年06月03日 23時19分

本日は知人工場からのご依頼で、タウンエースのアライメント調整
左側のアーム類をすべて交換した為、まっすぐ走るようにとの事で
アライメントテスターにセットして、各数値見ていきましたらやはり

車両に対するタイヤセットバックなど含め数値にも随分ズレが

リヤ側は調整が出来ないため、フロント側のみ重点的に
得にキャスター値のずれをメインに、キャンバーも調整ですが
この状態なら左に流れるのも納得の数値ですね…右もいじらないと

メーターを見ながら、何度か調整しては測定を繰り返し
特にキャスター値は何度か細かく調整して合わせて行きます

キャスターはもう少し追いたかったのですが、フロント左右輪の
タイヤの前後ズレ位置の関係でここまでで、後は走行して確認
知人にも納得して頂けましたので、良かったです

本日はNコロ、エキゾーストバンデージの第1弾を施工
車両側のセンターパイプ側にバンデージを巻き硬化するまで待ち
これでマフラー側内径に対する、隙間を埋めて差し込んだ時の隙間を
無くせるはずですので、明日外側からもう1度巻いて固定します

オイル交換のMOVEカスタムターボ、PENNZOIL 5W30を使用ですが
燃費は24km/L近く伸びてますね…最近の軽はターボでも燃費凄い!



N360の作業再開、アルトのタイヤ交換など2019年05月31日 23時33分

本日はN360の作業再開です、いつもの様に車体下部洗浄後

まずは、ハイビームのウォーニングインジケーターランプが不灯の為
こちらのバルブを交換させて頂きました、これで点灯確認できます

リフトアップして、タイヤとドラムを取り外し各部の点検

エンジンオイルは2年毎での交換です

旧車に頼りになるこちらを使用、PENNZOILの20W-50ですが
硬さは感じず、ミッションの入りも問題なくするする入ります

ブレーキは今回漏れや錆の発生は無いのでそのまま
汚れを落として、グリスアップなどをしていきます

いつものメンテナンスと共に、硬化が見られるライニング表面を
サンドペーパーで削り、フレッシュな面を出してドラム取り付け

問題はこちら…隙間の詰め物が飛んでしまいこんな隙間が…
当然のことながら、マフラー手前から排気ガスが漏れています

ステンレスのこちら、元々N360用のマフラーなのですが
ツインキャブ使用のセンターパイプとサイズが違うのか
この口径に差が出ていますので、マフラーバンデージ使用必須ですね

先日の点検でタイヤの残り溝が無いのが発覚したアルト
リース会社に連絡してタイヤ用意してもらいましたので入庫

リース会社もなかなかに良いタイヤ用意してくれましたね
当店でも定番の、エナセーブEC204を装着いたします

タイヤのエアーバルブも付属していましたので
合わせて交換して、これで安心して仕事に使用して頂けますね

タイヤ交換完了、お客様にお渡しして完了です

検査から戻ったハイゼットカーゴ
まだ装着していなかったエアコンフィルターを今回取り付けます

奥にエアコンフィルター組付けて外した物を元に戻します
埃がかなり目立ちましたので、ファンもキレイにしてから装着します

これで作業完了、予定では18か月ほどで50万キロに届くかもです
ありがとうございました、まだまだ頑張って走らせてあげてください

◆当社MAP 携帯用QRコード◆