オイル交換にMRワゴンの続き作業に2021年01月11日 23時46分

旗日も元気に営業中、本日はアルトのJ君がオイル交換と
ベルトの異音でご来店作業、ベルトは張り調整で異音対策はOK

続いては日産のNV350のオイル交換作業、1万キロ毎での
交換サイクルですのでエレメントもセットで交換です、オイルはPENNZOIL

続いてはアクアのオイル交換
同じく1万キロ毎サイクルでの交換をさせて頂いておりますので
こちらもエレメントと共にPENNZOIL MG5W-20使用して交換完了

続いては可が来キャリーのオイル交換作業、こちら交換距離結構超過;;;

とは言えオイルエレメントハウジングはこのキレイさ
しっかりしたオイル使用して下さっているので安心して乗って頂けます
今回もPENNZOIL MG5W-30を使用させて頂きました

MRワゴンの続き作業、仕上げのアクスル防錆塗装
ローテーションをしてエアー調整したタイヤを装着して接地

普段使用されていない事もございますがバッテリーレベル低下気味
また数ヶ月後まで知り宇しないかも…との事で、お客様と相談して
新しいバッテリーと交換して納車する事になりましたのでcaos装着

ワイパーブレードゴムの交換やライト周りの点検をして作業完了
今回はストップランプのバルブが片側切れてましたので交換致しました

続いてはボディーのクリーンアップ、一緒にくすんでいたヘッドライトも

キレイに磨いてからコート剤で仕上げさせて頂きました
これで作業は完了致しましたので、明日検査に走らせて頂きます

明日納車させて頂くフィットも仕上げ、W君ありがとうございます



ウイッシュの作業と、フィットの続き作業です2021年01月07日 23時40分

本日はウイッシュの作業です、各ゴムパーツ類は問題無し

エアークリーナーのエレメントも今の使用環境ならまだ次迄大丈夫
今回はエアーブロー清掃して再組付けです

プラグは電極限界、全体の汚れも気になりますので今回交換

新しいプラグは、NGKのPREMIUM-RXです
あの電極汚れは…オイルが燃焼室で共に燃えてる感がありますね

ブレーキなど問題ございませんでしたので
いつものメンテナンス後、ブレーキフルードの交換をして仕上げ

予想通り減少していたエンジンオイル分の補充を兼ねて
オイル上がり防止効果の高い、エンジンパワーシールドを注入

冷却水も減少しておりましたので、サブタンクアッパーレベルまで

スーパーLLCを注入して量を調整して経過観察です

ワイパーブレードゴムの交換や、ライト周りの点検後
ボディーサイドに随分派手に擦られた痕がございましたので

ポリッシャーで磨けるだけ磨き込んでいきますが
なかなかに頑固で1度では削りきれず…検査から戻ったら再トライ

検査から戻ったフィットも仕上げ作業をしつつ

ハイブリッド車やアイドルストップ車の近距離異動過多の車両に
デポジット除去性能に優れた、SX6000フューエルトリートメント注入

汚れたエアコンクリーンフィルターも新しいフィルターに交換

6年経過したバッテリーでしたがまだまだ頑張れそうですね

仕上げで診断機でのチェックも異常の履歴はございません

ハイブリッドバッテリーの各セル間のバラつきも無し
バッテリー容量は減少しているかもですがまだ大丈夫ですね

バッテリー減少の早いイモビライザーキーの電池も交換して完了です



アルファードの仕上げ作業、某作品とのコラボ頂きました2020年12月04日 23時15分

昨日からのアルファード作業の続きです、水平リフトに入れて確認作業

こちらがノーマル車高でのホイールアーチ迄の隙間です

各部の締め付けなどと、アームの位置の確認作業

前後アームともこの下げ方でしたら水平維持しており
この位置からの動き出しなら、フィールは良さそうですね

車高調交換後の隙間、交換後すぐでこれなら4センチ以上下がります

カバーしていた養生シートを剥がして試運転
乗り心地・・・は個人的に感じ方は違うのでアレではありますが
直進状態での突き上げ感はほとんど感じない良さは出ていますので
リヤのピッチ方向の動きが少し大きすぎるのは気になりましたが
移動時の乗り心地としては、これがメーカーの狙っている処かと

ヘッドライトの状態確認をした後に、アライメントの確認てす

基本調整が出来るのはトーがメインになりますので
フォーミュラーゲージを使用して状態の確認をしましたら

少しアウト側にトーが開いておりましたので
左右のタイロッドを調整してトー角度を調整していきまして

操舵時のフィールと角度のバランスを見てセット完了です

確認の試運転して、随分落ち着いて良い車高になりましたね
高すぎず低過ぎず、リヤのキャンバーも付き過ぎず良い感じです
Wさんありがとうございました、これで作業完了でございます

さて・・・今年は自分的にコロナ自粛していたため
全く動かさないまま保管していたPUMA号にそろそろ目覚めて頂きます
とは言えやはり放置機関の関係でバッテリーは空っぽ・・・
充電するより交換しようと、同じくPanasonic caosに交換して
スターター回ると同時にエンジン始動、なかなか良い子でございますね

と思ったのもつかの間・・・燃料計の針が下に張り付いて
全く上がって来てくれません、やはり放置機関長すぎたかも(^▽^;)💦
まぁ燃料入れて走れば復活するはずなので、他の作業進めます

今日は娘ちゃんが会社で頂いたと「喜久福」を持ってきまして
この銘菓って「呪術廻戦」で五条先生がお持たせに買っていた逸品!!
分けてもらって食べたらマジに美味しい、これは良き品でございます



代車として使用するタントの継続検査前整備です2020年11月13日 23時25分

腐食の進んだL152 MOVE ターボRSから入れ替え予定
タントの継続検査前定期点検と整備です、洗浄からスタート

3か月ほど放置しておりましたのでバッテリーは終了
Panasonic caosを使用して交換致しました

中古購入した車両なのでいろいろありまして…
エアークリーナー手前のレゾネーター取り付け部はこんな状態で
まともに取り付けできませんので何かしら対応しないとですね

リフトにセット後はエンジンの点検、ベルト類はOK
スロットルボディーとポート類の洗浄してエアークリーナー新品発注

エンジンオイルとエレメントは交換ですが
やはりハウジング内にオイル焼けが付着しておりますので
エンジン内部もこれより汚れていると思って間違いないかと

ロアーボールジョイントのブーツはやはり破損・・・こちらも部品発注です

ブローバイからのオイル吹き出しでカムカバーが随分汚れてます

そろそろ漏れも心配ですのでカバーガスケット交換の為
カムカバーを取り外して、洗剤を吹き付けて洗浄しておきます

タイミングチェーンの伸び・・・出てますね、押した時のたわみと

持ち上げた時のたわみ、低温時はガラガラ音が出始める伸び具合
50万キロを突破しているあのハイゼットカーゴのが状態は良いです^^;

やはりこけれだけ汚れが出ていますので
今迄の前オーナー様オイル管理はイマイチだったかと思います・・・

スパークプラグはなぜか標準仕様のプラグが…
そして接地電極の摩耗はかなり出ておりましたので

今回はNGKのPREMIUM-RXプラグに交換致します
これを装着しておけば暫くの間ノーメンテで大丈夫ですね

締め付けにはトルクレンチを使用して完了、後は部品が届いてからです

本日検査に走ったタウンエース問題もなく合格してきましたので
満充電状態でバッテリー点検などをしてクリーンアップ後納車です

足車のターボエンジン載せ替えしたミラもオイル交換

今回はオイルのみの交換です、漏れも無く状態良し!!

使用オイルはPENNZOIL MG5W-30を使用しております
エアークリーナーのフィルターがコットンワイヤーになっている意外
吸気&排気系はノーマルのままなのですが、EFターボ良い走りします



トヨタアクアお預かりで継続整備、ジムニー仕上げです2020年10月27日 23時12分

本日はアクアお預かりで継続整備作業です
トヨタディーラーで点検などはされていますので確認作業メインで

洗浄後はリフトアップして各部確認、ゴム劣化や接触痕も無く問題無し

エンジンのエアークリーナーエレメントは結構な汚れが…
6万キロほど乗られておりますのでこちらは交換させて頂きました

ブレーキは前後とも通常メンテナンスで問題無し
バックプレートへのグリスアップや隙間の調整をしてフルード交換

最近はDOT4指定の車両も増えて来ましたが
こちらのアクアもDOT3規格or DOT4規格どちらでもOK

フルード交換には診断機を使用致しますが
まず全てのシステムに異常が無いかを確認しましてその後

エア抜きのモードを選択して、診断機の指示通りに作業開始

リヤ側のマスターシリンダーから遠い側からフルード交換
ブレーキペダル踏むとモーターでフルード圧送されますので
キレイになる迄抜き出してブリーダーを閉め逆側のリーダーを操作

続いてフロントブレーキも同じ操作でフルードを圧送して左右交換後
蓄圧タンク(アキュムレーター)内をゼロダウンして量を合わせ作業完了

タイヤは前後でローテーション、ワイパーはディーラーさんで
確認して頂きつつタイミング見て交換してもらう事になりましたので
ライト周りの点検と、ボディーのクリーンアップをして明日検査です

ジムニーは検査合格して戻りましたので残り作業です

ヘッドライト回りをごにょごにょ致しまして…

バックドアのキャリア取り付け部の腐食を磨いて落としてから

ライフウインク付きのcaosバッテリーに専用読み取り機を装着して

使用回数や使用時間、温度変化まで細かく診断が出来ますので
バッテリーをギリギリまで使用する事が可能です、こちらはまだ大丈夫

診断機での異常履歴も問題は出ておりません

制御データーも問題無し、エアコンクリーンフィルターも交換

残りのクリーンアップ作業をしてお客様納車させて頂きます



◆当社MAP 携帯用QRコード◆