当店初入庫のパレット継続検査前整備です2023年01月18日 23時51分

本日は当店初入庫のパレットSW 洗浄前にボンネット開けたら

エンジン上部のカムカバーガスケットからオイルじゃじゃ漏れ
登録年式や距離的にもカムカバーガスケットの劣化、交換が必要です
洗浄作業で専用のクリーナーを使い、こちらも洗浄しますが・・・

交換のため外したエアークリーナーケース下は洗えていませんので
あらためてパーツクリーナーを使用して洗浄していきます

今迄コスト抑えて検査されており、各所交換が必要な部分が
エアークリーナーエレメントも真っ黒ですので交換します

カムカバーを取り外しガスケットの交換前に取り付け面を整えます

エンジンの凹部にはオイルが劣化して蓄積されたカスがいっぱい
カーボンカスだけをゴリゴリと取ってから、掃除機で吸い取り清掃

イグニッションコイルもこの色の変化…
14万キロ超えていますので、いつプラグへの火花が逃げたり
コイル自体が火花作れなくなったりと逝ってもおかしくない状態

スパークプラグはまだ使えそうでしたけれど
ご連絡させて頂きましたら、両方とも交換して欲しいとの依頼で
部品発注させて頂きましたので、こちらは明日の作業となります

足回りの動きを可能にするボールジョイントへの
水や砂などの侵入を防いでいるゴムブーツも完全に切れています

ステアリング側のタイロッドエンドブーツも
グリス漏れがしっかりと…で、こちらも交換が必要ですね

ナックルからボールジョイントを切り離して
ジョイントダストブーツを確認…中に水はありませんでしたが
これは危険な状態でした、グリス交換と新しいブーツを装着していきます

ロアーボールジョイントとタイロッドエンドブーツ交換完了
ダストブーツが外れないように、リングで固定してナックルに接続して完了

ディスクブレーキのパッドも3.5mm残りと
本来車を止めるのに必要なの摩擦材は無くなっている状態
新しいブレーキパッドに交換して組み付けです

フロントハブのホイール接触部の腐食が凄いので
金属ワイヤーブラシでキレイにしてから、モリブデンで固着防止です

リンブレーキはブレーキライニング摩擦材の残厚2mmでしたけれど
こちらはこれだけ残っていれば距離的にまだ大丈夫、隙間調整し組付け

ナットは前回交換されていましたので今回は左右を入れ替えて詰め付け

前後シリンダーから汚れたブレーキフルードの交換をして
吸湿して性能低下したフルードが新品になりましたので沸点復活で安心

ガスケットが届きましたので交換作業
カムカバーガスケット・・・強く握ると砕けるくらい硬化してしまっています

新しいガスケットはこんなにぐにゃぐゃと柔らかで反力もあります

当店定番のNGK PREMIUM-RXプラグを装着して

規定トルクでプラグを締め付けてから
ガスケットの交換したカムカバーを装着してコイルが届くまで仕事停止


昨日はオイル交換とパンク修理、本日は車検預かり2023年01月10日 23時51分

昨日の祝日もお店は明けておりまして
インテグラタイプRのオイル交換や、カローラスポーツハイブリッドの
タイヤパンク修理など進めさせていただきました

本日は継続検査前整備のルーミーお預かりして作業です
洗浄してリフトアップ、各部の点検を進めて行きます

少し早めですが、左右内外で摩耗状態が違っているブレーキパッド
スライドピンのメンテナンスと共に、今回推奨パッドに交換致します

リヤブレーキは問題なし、通常のメンテナンスで仕上げて

ブレーキフルードの交換をしてブレーキの仕上げです

エンジン側の点検もベルト類問題なし
ラジエターのサブタンク、冷却水が減っていましたので・・・

冷却水の防錆作用をリカバリーする
クーラントブースターを補充してラジエターサブタンクの量も調整

エアークリーナーエレメントの汚れが出ていましたので

新品のエアークリーナーエレメントに交換してエンジンにも優しく

ワイパーブレードゴムの硬化劣化がありましたので
前後のゴムをすべて新品に交換、ボディーのクリーンアップをして
明日検査に走らせて頂きます、帰還後届くはずのエアコンフィルターも交換

シビックのブレーキや先日点検したエスティマの作業2022年12月10日 23時33分

先日オイル交換にご来店下さったユーロシビックタイプR
リヤブレーキダストでのホイール汚れが我慢できないレベルとの事で
いろい吟味されたパッドが入荷いたしましたので交換でご来店です

選択されたのはプロジェクトμのPSパッドです
純正パッドと交換させて頂きます、ユーロシビック取り付けネジが特殊

ブレーキキャリパーを取り外してパッドキャリアからパッド取り外し
パッドキャリアをキレイにしてからブレーキパッド組付けです

キャリパースライドピンのネジは13mm 抑え側のネジは15mmと
海外で作られているのだなと痛感します、交換して当たりつけ後お渡し

キャンバスはオイル交換でご来店、PENNZOIL MG5W-20で交換

先日点検作業で色々と気になる部分が見つかったエスティマ
本日お預かりでお客様からのご依頼部分の交換作業です

まずは一番危険なブレーキパッド、残り3mm以下まで減っていました
当店推奨のブレーキパッドに交換していきます

キャリアやをキレイにしてブレーキパッド取付け
スライドピンもキレイにしてから専用のグリスを塗って組付けます

左右共に新しいパッドを組み付けて、キャリパー組付け

タイヤを取り付けて、ナットを規定トルクで締め付け

その他、エンジンのエアークリーナーエレメント交換と

室内のエアコンクリーンフィルターの交換、これで風も気持ちよく通るかと

「要交換」になっていたバッテリーも交換、同じサイズの55B24Lに交換
トータルで4万円を超えるメンテ費用になってしまいましたが
安心してお使いいただけると思います、ありがとうございました。

ディアスの仕上げ作業や、タイヤやオイル交換2022年12月06日 23時36分

サンバーディアス、ブレーキキャリパーのオーバーホールです
予想通りかなりの固着物や腐食でピストン動かない訳ですね
左前輪という事で、泥や水の影響もかなりありそうな気がします

シリンダー側の腐食を磨き落としていきます、かなりの錆が出ますね

ホーニング処理まで進めればシリンダー内はピカピカです
ここまで進めてから、キャリパーシール&ブーツキットを組付けです

メッキ表面の虫食いも漏れなどに繋がりますので
ピストンは大事を取り交換、シールキットと共に組み上げます

水の侵入を防ぐようブーツ内にもグリス充填しつつ組み付け
指で押せば軽くシリンダーに入るまでの状態になりましたので

摩耗したブレーキパッドを新品のブレーキパッドに交換します

ブレーキパッド装着、スライドピンの動きも問題なし
キャリパーを組み付けてブレーキラインのエア抜きとフルード交換

車体下部のアクスル部には防錆のシャーシブラック塗装をして保護
前後でローテーションしたタイヤを装着し、ナットを規定トルクで締め付け

ラジエターサブタンクの冷却水減少分は、クーラントブースター補充
ワイパーブレードゴムの交換やライト周りの点検をして明日検査です

本日もスタッドレスタイヤへの交換
リース車両なのでタイヤはリース会社からの支給になります

ホイールから古いタイヤを外して、スタッドレスタイヤへ交換
ホイールバランスの調整をしてサマータイヤから交換

エンジンオイルの交換をして、お客様の元へ納車させて頂きます

本日納車の新型タントも色々と準備
ボディーのコート剤保護やガラスコーティングはサービスで

イモビライザーキーには自分の趣味で集めているライトを
サービス品として装着して進呈、新しい車で色々出かけて下さいね

ディアス預かり、オイル交換も多数、キャリー仕上げ2022年12月05日 23時44分

本日はサンバーディアスお預かりで作業です
お仕事にも使われている車両ですので汚れもなかなか
しっかり洗浄作業からスタート、乾燥試乗後はリフトへ移動

走行距離的に用意してましたが、エアークリーナー交換

エンジンオイルは指定距離を超えていましたので交換させて頂きます

耐久力に優れた PENNZOIL MG5W-30を注入させて頂きました

タイロッドエンドブーツ、センターアーム側からグリス漏れ

センターアームから切り離して、ジョイント確認と中のグリスも交換しつつ

新しいブーツを打ち込んでセンターアームに組み付けて完了です

前後のブレーキ確認、リヤブレーキは問題なく通常メンテでOKですが

フロントはまずタイヤを回すのが重く、左側のブレーキパッドはこの状態
右側と比較して半分以下迄摩耗が進んでいます、これは完全に
キャリパーシリンダー自体の固着が原因ですので部品発注して
明日届きましたら作業の続きをさせて頂きます

本日はオイル交換も多数ご来店、こちらのN-WAGONに続いて

スズキのパレットもオイル交換、どちらもPENNZOIL のオイルを使用です

旧規格のキャリートラックも同じく、PENNZOOILの5W-30を使用して交換

本日検査に走ったキャリートラックも残りのクリーンアップと共に

バッテリーの診断なども!! とても元気な状態を維持していますね

エンジンの異常履歴も問題なし、各データも正常値です
これで作業は完了しましたので、夕方お客様の元へ納車させて頂きます

◆当社MAP 携帯用QRコード◆