MOVEお預かりも距離のせいかバッテリーが!ボンゴ再入庫2018年09月19日 23時52分

本日はMOVEお預かりで継続整備です、近距離メインで総走行距離
あまり乗っておりませんので、アイドルストップ用バッテリーが心配

5年で16000㌔、ベルトや各ゴム部品も大丈夫ですし
エアークリーナーもエアーブロー清掃して再度組み付ければOKです

エンジンオイルも距離より経過年数で交換です
酸化したオイルを使用するのはお薦めできませんので
距離乗らない方でも基本的には1年毎でのオイル交換が推奨です

ブレーキも固着などは無く、ピストンカップからの漏れもありません
いつものメンテナンスで仕上げさせて頂き、ドラムを取り付け

サービスカバーを取り外して、ブレーキマスターシリンダーのタンクに
専用のリザーバータンクをセットして、新しいフルードを供給しつつ

フロントディスクキャリパーとリヤホイールシリンダー計4か所の
ドレーンプラグから古くなったフルードを抜き出して新しいフルードに交換

心配していたバッテリー、2年前に交換したのですが
既にこのレベルまで性能が低下・・・一番は一度に乗られる距離が
あまりにも少ないと言う事がありますが、こうなるとアイドルストップも
良い側には効果が得られないですね、現状の平均燃費も16㌔程度と
本来のレベルと思えば、4~6km/Lは低い状態ですので
今後も定期的にバッテリーチェックして頂くようお願いいたします

ライト周りの確認や、ワイパーブレードゴムの交換をしてから

ボディーの磨きとコート剤での保護処理をして作業は完了
明日は通院日なので、帰宅しましたら検査後の仕上げをさせて頂きます

先日メインスイッチの交換をしたボンゴトラックですが
残念ながらスターターが回らない症状が再発・・・となれば
もう問題はほぼあそこしかございませんので部品を発注致しました

交換前にバッテリーのターミナルを取り外して、完成後の取付けを
考えて、ターミナルの凸凹部をワイヤーブラシで研磨しておきます

交換するのはこちらのスターターモーターです
邪魔になるステーなどを取り外して、スターター本体を取り外し

取り外したスターターと、リビルト品のスターター
こちらのスターターに付け替えて、今迄のモノは返却するシステム

スターター装着して始動テストですが
もうスターターモーターの勢いが違いますね!
始動電圧も低下率が下がり、無理なく回っているのが分かります
これで今度こそ大丈夫だと思います、I様おまちどおさまでした!

当店に来たインサイトですが、元の室内臭をスッキリさせる為
ワコーズのエアーキャタライザーを使用致しまして、空間洗浄です
エアコンクリーンフィルターに専用スプレーを吹き付け、乾燥後に
フィルターにこの中に入っている、専用消臭シートをセットして

同じく室内空間洗浄用のスプレー缶を元箱にセットして
先端を押し込んで回して固定、スプレーから薬剤が出たままにして
窓ガラスなど閉めた状態でドアを閉め、1時間ほど放置した後
ドア全開で、アルコールっぽい中の臭いを追い出せば完了

こちらは本日検査に走ったワゴンRです、残りのクリーンアップをして

車両診断機を使用して、最終確認です
異常コード&故障履歴は入力がありませんでしたので

エンジン制御データーの確認をして、
裏で変な制御がされていないか確認後お客様に納車です

明日はまた名古屋の病院へGO!、と言う事で
お昼ご飯には、またまたハンバーガー食べに行って来ます^^;

エスティマの継続検査お預かり、空間浄化施工等も2015年12月02日 23時20分

本日はこちらのエスティマお預かりいたしました
こうしてみるとMCR系なエスティマって結構前のモデルなんですよね
お客様からの御依頼事項も有りますので、急ぎ車体下部の洗浄して
乾燥しながら試乗、2年前に色々作業した分元気一杯で良く走ります!

"エアコンを入れると室内のタバコ臭が気になって"との御依頼で
消臭と言えばアレ!・・・をご了承頂き施工することらなりましたけれど
その前にシートやマット、カーペット等の掃除をしっかりしておかないと
効果が半減してしまうので、シートも叩きながらエアブローして
生地の隙間に隠れている、細かい埃などを飛ばします(↓見えるかな)

そこまで進めたらまず通常の、継続検査に走る為の24か月点検整備
ブレーキパッドなども車検から車検までの途中で交換されていますし
問題になる部分は少なく、良いペースで作業進められそうです

走行距離的にはもう少し使えそうでしたけれど
汚れは随分出ていましたので、エアークリーナーエレメント交換

問題の無かったブレーキも、パーキングブレーキドラムの隙間調整後
古いブレーキフルードを抜いてから、新しいフルードでタンクを満たして
各シリンダーから、ブレーキフルードの交換をさせて頂きました!

こちらのエスティマも某仕事で時々使われていますので
下からの湿気などで錆が浮く為、アクスル部のみですが防錆塗装
エアー調整後ローテーションしたタイヤを装着して、接地です

そしてお客様にご提案させて頂いた「エアーキャタライザー」と言う
空間浄化持続システムな物、タバコ消臭等で1年程効果が持続します

まずはエアコンクリーンフィルターを外した状態にしますが
なるほど・・・これだけでも臭いが出てしまう理由が分かる状態です^^;

装着する新しいエアコンクリーンフィルターには
まず消臭効果を長期に維持させる液剤を全量スプレーして
暗所で自然乾燥させるのですが、時間がかかりますのでこの間に

室内に染み付いた臭いを中和する液剤のスプレーを
箱のこの部分にセットしてから、内気循環にして室内に設置して

窓を閉め切った状態で、後席から車内中央に向けて空になるまで噴霧
ロック機構が付いていますので、その状態のまま窓やドアを
開けないようにして、中に液剤霧を充満させた後30-60分放置です

その頃にはエアコンフィルターに吹き付けたスプレーも乾燥しますので
車両取付け前に、もう1点フィルターにセットするシートがありますから

そのシートを"VVVV"に織り込み、フィルター中央部にセット
その後車両側にセットして、外気導入にしてエンジン始動!
ドアも全て開けたまま、薬剤の臭いが落ち着いてくれば施工完了です

その間に黄ばんだヘッドライトのレンズを受験の為にも・・・

光度が出るように磨いて、ボディーもポリッシャーで磨き
ドアミラー等の細かい傷などもしっかり消して、コート剤で保護します

ボディ磨きと保護完了、室内の臭いも落ち着きました♪
重たいと言われていたスライドドアーアウターハンドルは給油して
様子見て頂く事になりましたが、知人はワイヤー側が原因かもと(^^;)
明日受験に走り、お客様に確認して頂いて作業するか決める事に!

受験合格したアクティトラックは、室内の仕上げをして本日納車
K様ありがとうございました、ロアーアームはくれぐれも
早めの交換をおススメいたしますので、注意して使ってくださいね!


代車のMOVEのメンテナンス、空間浄化持続システム施工2014年09月01日 19時40分

出品店からエキゾーストパイプが届きましたので作業開始
フロントバンパーは邪魔になりますので外しておきます

先日ハウジングバンドを固定した部分、問題無しですね
外したついでに各部の錆取りをして、耐熱塗料で保護しておきます

エキゾーストパイプは、マフラー部分含めて穴だらけでしたので
試運転する前にマフラーパテで埋めた部分、こんな箇所がアチコチに

錆びて穴が開いただけあり、そのままネジ緩めたら
間違いなく折れる固着状態で潤滑浸透剤も全く役に立ちませんでした
結局これが一番間違いなし、アセチレンバーナーでネジを真赤にして
その後レンチで力入れますと、折れる事も潰れる事も無く緩みました♪

取りはずしたマフラーと、届いたマフラーの比較・・・・
おそらく新しいモノが正解、今まで付いていたコレ何用だったんだろう!?
奥のパイプには、パテ当てた痕が見て取れるでしょ・・・凄かったんです

交換完了、中も抜けていたのでしょうね…音力激減
とてもラグジュアリーな音になりましたし、低速トルクも増すと思います!

エンジンからは他にゴロゴロ音も出ていましたけれど
原因はオルタネーターベルトの張り過ぎによるポンプの異音でした
そのせいで、ウォーターポンプに軽いガタも出てしまっていましたが
ベルトの張りを調整しましたら無理が掛からなくなったのでしょうね
音も無くなりましたので、暫くはこのまま使ってみようと思います

元々シングルホーンですし本体の錆具合も凄いので
バンパー外したついでにと、ダブルホーンに交換して音質と音量アップ!

ヘッドライトのレンズもまぁ・・・11年の歳月は出ていますので

レンズのポリッシュも行って、ピカピカに仕上げておきました

タービン系には耐熱塗料、レインフォースやコンデンサにも保護塗装
最初と思えば、傷んだ部分が隠れてキレイに見えるようになりました

バンパー装着後、隙間から見えるコンデンサ部分も
錆が浮いた部分は目立たなくなりましたし、質感もアップ!?

続いてはスパークプラグの交換です
JB-DETエンジンに限らず、ターボ系のエンジンは
先ずインタークーラー外さないとアクセス出来ませんのでサクッと!

コイルを取り外してプラグを脱着、○ENSO外して新しく装着したのは
無論、NGKのストリート用最強プラグの"RX"です 安心感もアップ!!

続いては、エンジンリフレッシュを使っての吸気系統洗浄です
インタークーラーを仮止めしてエンジンを暖機した後に
専用のガイドを装着してノズルセット、サポートで回転を維持させて

専用ボンベが空になるまで、洗浄液を噴霧していきます
排気管から出て来る水が黒ずんでいますので、結構汚れている模様
全量噴霧後には、排気管からの水もキレイになってきましたが
液剤がこびり付いた汚れを剥がして行き、ホントにキレイになるまでは
もう少し掛かりそうですが、後は普通に乗っていればOKなので気楽。

インタークーラー等を元に戻して、エンジンリフレッシュ施工中に
外して錆落とし⇒塗装していたワイパーアームも元に戻します

次は室内空間の匂い消しです、禁煙車で無い割に気になる程の
臭いは感じませんでしたが、新アイテムの試験もしたかったので
エアコンクリーンフィルターの装着をするついで!?に作業開始

それがこちら、WAKO'Sから発売された
エアーキャタライザーと言う代物で、3つの薬剤が入っています
1つ目は、エアコンクリーンフィルターに吹き付けて効果を強化する物
2つ目は、その後乾燥させたフィルターに装着する企業秘密なシート
3つ目は、室内に直接噴霧して臭いを分解する即効性のスプレーです

指定通りに後席の上から薬剤の入ったスプレーを噴霧状態でセットし
ドアを閉め切った状態で、この霧状のモノが晴れるまで1時間ほど放置

その後は強化液を染みこませた後乾燥させたフィルターに
例の持続性の消臭シートを取り付けて室内にセットして
エンジンかけてエアコンを全開で入れた状態でドアを開放して
スプレー薬液の臭いを感じなくなれば施工は完了でございます

ご家族の車でタバコなどの臭いが気になる方々は
1年ほどは効果が持続しますので、是非一度お試しください♪
施工料金は、簡単な車内清掃(汚れが酷い場合は別途)や
推奨の抗菌エアコンフィルタ別で、税込\10,000(1BOXは2セット必要)
エアコンフィルターは車により +2,000~5,000円が必要です

エアコンクリーンフィルターはダイハツ系以外在庫してませんので
車検時の追加作業、もしくは必ず車両情報連絡後お願いいたします

さぁ、随分過ごしやすく走りやすい車になってきました
後は先月で延長保証期間が過ぎてしまい無償交換が出来ないので
結局リサイクル部品で探しているアクチュエーターが届くのを待ち装着
(出品店さんが、出す前に交換しておいてくれれば無償だった筈なのに)

純正じゃつまらないので、某社の物を発注したのですが
欠品していて少し待ちな、エアークリーナーの交換をすれば一応完了
残りは11月の車検で車体下部の防錆塗装も、チップガード使用して
長く乗れるように仕上げます、普段はミラよりこっちのが快適なので^^;
◆当社MAP 携帯用QRコード◆