平成3年式タウンエースの継続検査整備です2020年11月12日 23時19分

本日預かりは平成3年式のタウンエースです
ずっと露天駐車状態でボディーは結構腐食が目立つ状態
洗浄して乾燥試乗をしてからリフトへ移動です

距離自体はあまり乗られておりませんので
エアークリーナーエレメントもエアーブロー清掃で大丈夫です

サブタンクの冷却水量がロアーレベルでしたので
アッパーレベル近くまで補充して量の調整をさせて頂きました

エンジンオイルは1年毎での交換、こちらのタウンエースにも
ガソリン希釈防止効果も高い、PENNZOIL MG5W-30を使用です

マフラーの接続部に腐食による虫食い穴が開いてきておりますので
マフラー用のパテを使って穴埋めをして固めさせて頂きました
心配していた排気ガスの状態も機能のハイゼットより良い状態です

ブレーキは前後とも固着や漏れはございませんでしたので
リヤはバックプレートへのグリスアップと隙間の調整

クラッチのレリーズシリンダーも内部はきれいなままです
漏れや固着も無く、ピボットへのグリスアップをしてから

ブレーキシリンダーのブリーダープラグからフルードの交換

同じくレリーズシリンダーのブリーダープラグから
クラッチ作動用のフルードをキレイになる迄交換して完了

車体下部だけでもこれ以上腐食が広がりにくくなるように
防錆用のシャーシブラック塗料を吹き付けて保護させて頂き
タイヤを装着して接地、ワイパーゴムの交換とライト周りの点検で完了

本日検査に走ったハイゼットトラックも検査合格して帰還

クリーンアップと共に、満充電状態でのバッテリーチェックですが・・・
状態はよろしくないようですので、早めの交換推奨させて頂きます

テレビシリーズと映画2作を通して感動の中完結した
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」ですが、原作から随分改変されて
アニメ化されていた作品だと知り、原作本計4冊をまとめ購入!!
ヴァイオレットはまだ終わりません、新たな旅を拝見させて頂きます



本日のミラはマニュアルミッションです!!アクティ仕上げ2020年10月22日 23時46分

本日継続検査整備でお預かりしたのはダイハツミラ
今となっては希少になってきたマニュアルミッション仕様です

友人のお母様の愛車なのですが、マニュアルミッションならば
今多発している、ペダル踏み間違えによる飛び出しにも安心です

ただ・・・クラッチがある時点でディスク摩耗して切れ味が…は
出ますのでこちらのアジャスターで、ペダルの遊びが減って来ましたら
その都度調整するのですが、いよいよ調整幅が限界に来ました💦
坂道で車が上がらなくなったらすぐクラッチ交換して下さいね^^;

エアークリーナーのエレメントはエアーブロー清掃

ブレーキも前後とも問題無し、バックプレートへのグリスアップと
ブレーキシューとドラムの隙間調整をしてドラム取り付け

前後のシリンダーからブレーキフルードの全集中・・・もとい全交換💦
キレイでフレッシュなブレーキフルードになって、性能も元通りです

お仕事でも使われておりますのでどうしても錆が…で
シャーシブラックでの防錆塗装をしてアクスル部の保護

タイヤが日焼けでヒビ割れと摩耗大+パンクもあり
当店在庫の程度の良い中古タイヤと付け替えて装着させて頂きました

ライト周りの点検やワイパーブレードゴムの交換後は
ボディーとヘッドライトの磨き作業、黄ばみとりをした後のヘッドライト

ポリッシャーで磨き込んで、表面を整えてからコート剤で保護

ポディーも同じくコート剤で仕上げて、明日検査に走ります

検査合格して戻ったアクティトラックの仕上げ作業です
室内のクリーンアップを進めながら・・・同時進行で

バッテリーのチェック作業や、診断機での異常の診断

専用のOBD診断端子にコネクターを差し込んで全システムチェック

異常の履歴も各制御値データーも問題無し
これでお客様の元へ納車させて頂きます、ありがとうございます



ドラレコの取付け、オイル交換にハイゼットの仕上げ2020年10月17日 23時37分

ハスラーオーナー様の別車、シエンタにドラレコの取り付けからスタート
前回同様のコムテックHDR360GSですが今回は左側に・・・の予定が
ミラー位置が悪く死角が大きいため、結局右側に装着させて頂く事に
配線は左側から伸ばして、接続させて頂きました

始動時の音が心配でしたのでテスターチェックしてみましたら
やはり「要交換」の指示になっておりましたので、お客様に伝達
元々こちらの車両は他店で整備されている車両でしたので
そちらのお店で対応して頂く為です、K君ありがとうございました

本日はオイル交換day、ご来店頂いたダイハツトールは
オイルのみ交換作業、OENNZOIL MG5W-30を使用して交換です

続いてはダイハツタント、こちらはエレメントとセットでの交換時期
こちらにはPENNZOIL MG5W-20を使用させて頂きました

ハイゼットトラックも月曜日の納車前に最終作業
荷台ゴムマットが届きましたので、そちらをセットさせて頂いてから

ボディーのクリーンアップ、塗面に艶と本来の色が戻るように
ポリッシャーでの磨き作業をしていきます、↑右が磨き後です

キレイなキャビンになりましたのでコート剤で保護して完了
月曜日の朝納車させて頂きます、K様おまちどおさまでした

ハイゼットカーゴも最後の部品が入庫、さすがにこれでは…で
右のテールランプユニットを交換させて頂きました、月曜日検査です



フィットの継続検査前ブレーキ整備とミラの作業2020年10月13日 23時37分

本日はマツダのデミオがオイル交換でご来店され作業開始
前回から当店でオイル交換依頼して下さり、今回はオイルのみ交換
PENNZOIL MG5W-20を使用させて頂き、7000km毎交換です

そして継続検査整備でお預かりしたのはホンダのフィットです
リヤブレーキから異音が出始めご来店、丁度時期だったため
そのまま預からせて頂きました、原因は右リヤパッド早期摩耗による
パッドセンサーの異音で、キャリパーのO/Hをご提案させて頂きました

洗浄してリフトへセットしてエンジン回りの点検
エアークリーナーのエレメントはブリッツ製、今回交換時期です

まずは問題は出ていなかったフロントキャリパーですが
分解してみれば上部に腐食、シール部には固着物質が・・・洗浄後

まず腐食を削り、内部をしっかりとホーニングで磨き上げ

ピストンシールとブーツの入る溝をキレイに仕上げさせて頂きまして

メッキの弱いスズキ車同様、ホンダもピストンは交換して組付けます

まず専用グリスを塗り、ピストンシールを組み付けて
その後ピストンとブーツにグリスを塗りここ迄組みつけた状態で
上矢印の溝に、ブーツのこの部分をはめてからピストンを指で軽く
押し込んでいきます(問題がなければスっと奥に入っていきます)

ディスクパッドの清掃とキャリア接触部にグリスアップをして
キットに付いてくるグリスとブーツでスライドピンをキレイに組付け
その後キャリパーを装着、スライドピンに固定して完了です

続いて、問題のリヤブレーキキャリパーのオーバーホールです
右側ピストンの戻りが悪くパッドの早期摩耗に至った模様です

左の5mm残りに対して、右は1mm切る状態・・・
お客様がセンサーの金属音に気が付かれて良かったです

まずピストンを左にねじりながらピストンを抜き取り
ブーツとピストンシールを外していきます

続いてネジ部にSSTを装着してバネを固定し
奥のスナップリングを外しアジャスター部を取り外し
続いてパーキングレバーと繋がるフリーピストンとロッドを抜き
その後パーキングレバーを抜いて中を空っぽに致します

この状態でキャリパーの洗浄とホーニングをして内部を仕上げ

フリーピストン下のOリングと、アジャスター下のカップシールを交換

まず全てのパーツにグリスを塗りリングシールを介し
パーキングレバーを組み付け、パーキングロッドを装着してから
奥の2つ溝に合わせて、フリーピストンの凸部を合わせ組み入れ

続いてピストン押出量を調整するアジャスターパーツを
フリーピストンの凹に合わせて組付け、スナップリングで固定後
アジャスターのスプリングを押さえている、SSTネジを取り外して

グリスを塗ったピストンシールを組み付けて
更にシリンダー内部にもグリスアップ後、フロント用と同じ工程で
こちらの新品ピストンにダストブーツを組み付け後、ピストン上凹に
SSTを合わせ、右に回しながらシリンダーへ納めていきます

パッドの凸部に合わせて✙の位置を合わせてピストンを回して調整
明日パッドが届きましたら、ブレーキの組付けを進めていきます

検査から戻ったミラの仕上げ作業、残りのクリーンアップを進め

さすがにこれを再使用するのは…な状態の
エアコンクリーンフィルターを、抗菌タイプの新品に交換

バッテリー等のチェックして、お客様に納車させて頂きます



スズキアルト継続整備、フィットの仕上げです2020年09月30日 23時55分

オイル交換でご来店のコンテの作業からスタートです
今回はオイルエレメントもセットで交換させて頂きました

本日お預かりしたのはスズキのアルト
当店では初めて継続検査+24か月点検をさせて頂きます
洗浄して乾燥試乗の前に、ハイマウントストップランプ切れ発見

原因はバルブ切れでしたので、交換して乾燥後リフトアップです

まずタイヤを取り外して各部の点検、ゴムブーツは問題無し
前回ベルト切れで出張対応させて頂いた部分、初期伸び分を調整

エアークリーナーのエレメントは随分汚れが出ています
使用限界距離超えていると思いますので今回交換させて頂きます

本来は2万キロ毎で交換するタイプのプラグですが
随分使われているようで、接地電極摩耗しこんなに薄くなっています

今回は10万キロ(軽ですと8万キロ程度ですが)寿命なこちら、NGKの
Iridium-MAMを装着させて頂きました、無論トルクレンチで締め付けです

ブレーキ確認の為ドラム取り外しですが
以前のお店でキャップ頭を叩かれているようでこんな凹みが💦
当店では隙間に差し込んで外し治具で打ち込みますので安心ですよ

ブレーキは状態問題無し、バックプレートへのグリスアップや
バックプレートとブレーキシューの接触部にグリスアップなどをして

ロックナットは左右を入れ替えてトルクレンチで締め付けてカシメ

前後ブレーキシリンダーのブリーダーから
2年間使用されたブレーキフルードを新しいフルードに交換

前後でローテーション+エアー調整をしたタイヤを装着して接地
スペアタイヤのエアー調整やメーター内+ライト周りの再確認で完了
明日検査に走らせて頂きます

本日検査合格して帰還したフィットの仕上げと最終確認診断作業

エンジンルームのバッテリーは問題ございませんでしたので
後ろ側のEDLCバッテリーの状態とエンジンやミッション、車体全て診断

各部分異常の履歴は無く、バッテリーの数値や制御値のデーターも
全て問題ございませんでしたので、今後も安心してお使い頂けます

エアコンクリーンフィルターの交換をして
ポディーの磨きコート剤保護作業と室内クリーンアップ

これで作業はすべて完了いたしましたので
夕方お帰りになられる頃、お客様に納車させて頂きます
T様いつもありがとうございます、タイヤのみお気を付けて下さい



◆当社MAP 携帯用QRコード◆