本日のミラはマニュアルミッションです!!アクティ仕上げ2020年10月22日 23時46分

本日継続検査整備でお預かりしたのはダイハツミラ
今となっては希少になってきたマニュアルミッション仕様です

友人のお母様の愛車なのですが、マニュアルミッションならば
今多発している、ペダル踏み間違えによる飛び出しにも安心です

ただ・・・クラッチがある時点でディスク摩耗して切れ味が…は
出ますのでこちらのアジャスターで、ペダルの遊びが減って来ましたら
その都度調整するのですが、いよいよ調整幅が限界に来ました💦
坂道で車が上がらなくなったらすぐクラッチ交換して下さいね^^;

エアークリーナーのエレメントはエアーブロー清掃

ブレーキも前後とも問題無し、バックプレートへのグリスアップと
ブレーキシューとドラムの隙間調整をしてドラム取り付け

前後のシリンダーからブレーキフルードの全集中・・・もとい全交換💦
キレイでフレッシュなブレーキフルードになって、性能も元通りです

お仕事でも使われておりますのでどうしても錆が…で
シャーシブラックでの防錆塗装をしてアクスル部の保護

タイヤが日焼けでヒビ割れと摩耗大+パンクもあり
当店在庫の程度の良い中古タイヤと付け替えて装着させて頂きました

ライト周りの点検やワイパーブレードゴムの交換後は
ボディーとヘッドライトの磨き作業、黄ばみとりをした後のヘッドライト

ポリッシャーで磨き込んで、表面を整えてからコート剤で保護

ポディーも同じくコート剤で仕上げて、明日検査に走ります

検査合格して戻ったアクティトラックの仕上げ作業です
室内のクリーンアップを進めながら・・・同時進行で

バッテリーのチェック作業や、診断機での異常の診断

専用のOBD診断端子にコネクターを差し込んで全システムチェック

異常の履歴も各制御値データーも問題無し
これでお客様の元へ納車させて頂きます、ありがとうございます



アクティトラックお預かり、トールの仕上げです2020年10月20日 23時09分

本日はアクティトラックお預かりで継続検査のための点検整備です

タイヤがどれもこんな状態なので、全てタイヤ交換させて頂きます

リフトアップして各部の点検、使用距離は少なめで
サスペンションやステアリング系のブーツにも問題はございません

まずはタイヤ・・・ここまでよく頑張りました…な摩耗具合ですね
フロント用はバーストしなくて良かったです、エアーバルブと共に交換

使用させて頂くのは当店定番のダンロップエナセーブ
トラックは伴と違い通常の強度 6PR でOKですのでコスト抑えられます

前後ともブレーキは問題ございませんでしたので
バックプレート接触部へのグリスアップと隙間の調整をしてから

前後のシリンダーからブレーキフルードの定期交換
検査に走るのは明後日の為本日はここまでで

検査合格して戻ったトールの仕上げ作業を進めます
電力低下なイモビライザーバッテリーは今年交換させて頂きます

エアコンクリーンフィルターも3年使えばこの状態
新しいクリーンフィルターに交換して室内空間もリフレッシュです

続いて診断機での異常入り器やデーターの診断です
バッテリー交換してから消していなかった部分が残り・・・(^^ゞ

電圧低下だけで今の車には多様な異常が履歴として残ってきます

過去の異常なので問題は無いのですが
今の車両がどれだけバッテリー依存率高くなったかよく分かりますね
性能低下したバッテリーを適正なバッテリーを適正な方法で交換しないと
この他にもいろいろ弊害出ますので、皆様もお気を付けて下さいね

点火時期やアイドリング含めた制御値や
アクチュエータ、センサーなどからの電圧や伝量も問題無し
本日納車札せて頂きまして、後日コーティングメンテナンスお借りします

本日がお休みとの事でオイル交換にご来店のA君、
ラクティスのオイル&エレメント交換で、今回もPENNZOIL 5W-20使用
元々中古車購入でしたのでヘッドカバー内の汚れは多いですが
エレメントハウジング内部はこの通りピカピカ、ありがとうございました!



ダイハツトールの継続整備、ハイゼットカーゴとノート2020年10月19日 23時11分

本日はハイゼットトラックの納車からの
ダイハツトールお預かりで作業です、洗浄作業スタート

リフトアップして各部の点検、ゴム部品もOK接触痕なども問題無し

エンジンも冷却水の減少以外ベルト類も問題無し
オイル交換時期にも余裕がありますし、エアーエレメンも清掃で大丈夫

こちらのアジャスターに塗られているグリスが少なく
自動調整が効きづらいとリコールの出ているブレーキですが
リコール対策方法がまだ連絡されて来ませんので通常の調整で
ただアジャスターも重さはなくカチカチ回る状態ですし対策迄はOKかと

ブレーキフルードは定期交換、前後ブレーキから順に
新しいフルードに入れ替わる迄しっかり抜き替えです

ブレーキマスターシリンダーのリザーブタンク内のフルードも
先に抜いてから交換作業しましたのでスッキリキレイになりました

減少していた冷却水のサブタンク、FULLレベル近くまで
スーパーLLCを注入して量の調整をさせて頂きました

バッテリーは以前注意ゾーンに入った事で
caosバッテリーに交換させて頂いておりますので
今回はライフウインクの読み取りスキャナーも取り付けて・・・

詳細のチェックです、使用状態や状況がよく分かりますね
少し使用距離が短い部分はありますが、現状問題はないので安心です

タイヤのホイールナットを規定トルクで締め付けて
ライト周りの点検とワイパーブレードゴムの交換をして作業完了

各所の擦り痕はポリッシャーで磨き込んで消せる部分はしっかりと

キレイな状態まで仕上げさせて頂きました
こちらのトールは5年対応のコーティングさせて頂いておりますので
コーティング屋さんのスケジュール調整して、あらためて預かり
コーティングのメンテナンスで外装保護させて頂きます

本日検査に走ったハイゼットカーゴの最終チェック

異常の履歴は入っておりませんので続いてデータ確認

こちらも問題無し、中のクリーンアップも進めて納車させて頂きます

パワーウインドのレギュレーター破損したノート
部品が届きましたので部品の交換作業です、破損した部品を外して

新品のレギュレーターに再使用するこちらのモーターを移植します

トルクスネジで固定されているモーターを外して移植完了

続いて車両ドアに組付けてガラスとドッキングさせ、作動の確認後
外していた内張を元通りにしてお客様にお渡しです
しかし・・・このガラスを1か所のピンで上下させているとは
あ、この瞬間が日産だね…を又感じてしまいました(^▽^;)💦



ハイゼットカーゴの継続整備でクラッチ交換、フィット仕上げ2020年10月15日 23時07分

本日はハイゼットカーゴお預かりして継続検査前の作業です
クラッチが滑って坂が上れないとの事でクラッチオーバーホールも

こちらのハイゼットカーゴもよく乗られており
前回の車検からも6万キロ近く伸びてますので色々ありそうですね

洗浄後はリフトアップしてまず各部の点検と部品の発注作業
前回からの距離でエアークリーナーや、フロントブレーキパッド等注文

通常はエネオスのG/Sさんで交換されているオイルですが
時期が来ており、エンジンオイルもエレメントと同時交換させて頂きます

エレメントハウジング内部が…劣化したオイルの色を越え
カーボンの色で染まり切っております…オイル管理良くないかもですね

続いてクラッチのオーバーホール作業です
バッテリーの‐ターミナルを外した後で、上部から後部のネジ取り外し

その後リフトアップして、アース線やバックスイッチのコネクター
スターターのハーネスや本体、シフトリンケージやプロペラシャフト
取り付けネジなどを取り外してトランスミッションとエンジンを分離

トランスミッションが無事下りましたので
クラッチカバーのネジを外してディスクと共に取り外し

クラッチレリーズベアリングも音が出始めておりましたので
交換時期としては丁度良かったかもですね・・・

今回も下の3点セットでクラッチ交換させて頂きます、
そして届いたエクセディのクラッチキットを組付けて行きます

インプットシャフトとレース部分をキレイにしてグリスアップ
レリーズフォークとベアリングをセットにしてミッションに取り付け

続いてはクラッチディスクトカバーを組付けて行きます
カバーとディスクのセンターを合わせる為SSTで位置決めをして

エンジン側のフライホイールにカバーとセットで装着
対角線順に何度かに分けて固定ネジを締め付けていきます

カバーとディスクの固定が完了いたしましたら
センターの芯出し用SSTを取り外して準備は完了です

トランスミッションとエンジンをドッキングしてネジで固定していきます

取り外していたパーツやコネクターを元に戻していきます
後部マウントのネジでミッションを固定、全て組みあがったら

こちら側から止めるネジを取り付けて固定、カバーのネジと
エアーバイパスバルブを固定して、バッテリー接続して完了

検査合格して戻ったフィットの残り作業です
経年劣化で破損し外れていたクリップファスナーでガイド取り付け

エアコンクリーンフィルターも定期交換、奥に結構汚れ詰まってますね

検査で、打刻音がおかしいのでヒビでも入ってるかもと
注意を受けた軽合金製ホイールナット、ずっと使用してますので
今回は新しいナットに変えて、強度復活いたします

接地状態で、ナットを1つずつ脱着して順番に交換していきます
比較してみると長期使用した傷みは確かに出て来ていますね…

ホイール4本分、計16個のナットを付け替えて作業は完了です

車両診断機での異常履歴も無いですね、続いてデータ確認

こちらも問題無し、これで安心してお客様にお渡し出来ます

残りのクリーンアップも完了、また元気に走って下さいね!



アクティバンのタイヤ交換やイースの仕上げです2020年10月09日 17時09分

本日は丸坊主になったタイヤの交換にアクティお預かり
リフトアップしてタイヤ交換+エンジンオイル交換の開始です

アクティバンの特徴としてこの数字があげられます
ダイハツやスズキなどは6PRという強度のタイヤを使用致しますが
ホンダアクティの場合には中に8PRを必要とするグレードがございまして
こちらのアクティバンは8PR仕様、タイヤ強度も高く重さもかなり違います
そして価格も…2PR増えるだけでこんなに高くなるのねが残念です^^;

因みにタイヤは当店定番の、エナセーブVAN01です
エアーバルブとタイヤを交換してホイールバランスを調整

ナットを規定トルクで締め付け、続いてリフトアップしながら
抜いたエンジンオイルのドレーンを締め付けエレメント取り付け

バックドアを開けて左隅のノブを引くと、ここが開きますので
更にキャップを外して、狭い通路のせいでエンジンオイルが逆流し
噴きこぼれないようにをゆっくりと注入して完了です

検査合格して帰還したミライースの仕上げ作業です
昨日せっかく磨いたのに雨が恨めしいですね

エアコンクリーンフィルターも2年で随分汚れました
今回も新品に定期交換させて頂き、室内の空気をきれいにです

驚いたのはバッテリー、2年前に交換したアイドリングストップバッテリー
100%状態のまま維持しておりまして、こんなに持つのかと思ったら
後でお客様に確認したところ2年前、近距離メインの使用環境なので
燃費伸ばす効果よりバッテリーの寿命を延ばす事を意識して
アイドリングストップをOFFにして乗るのが良いと自分が言ったそうで
それを聞いて実践されていたと、やはりかなり効果出ておりますね

車両診断機でのチェックでも異常の履歴無し

各アクチュエータやセンサーの数値も問題ございませんでした

室内の清掃や残りのクリーンアップをして
お客様にお渡しさせて頂きました、H様ありがとうございました

ハイゼットはのんびりペースで仕上げております
エアークリーナーのエレメントは交換から間がなくエアーブローでOK

タイヤは新品にしてお渡しいたしますので
まずタイヤを外してから先にホイールを塗装して
乾燥いたしましたらエアーバルブとタイヤを組付けて行きます

ハイゼットトラックはアクティバンと違い、6PRな通常品で大丈夫
銘柄は同じですがタイヤも軽くなります、交換して残りは明日作業



◆当社MAP 携帯用QRコード◆