アクティバンの作業とハイゼットの続き作業2014年07月17日 21時30分

本日はこちらのアクティバンをメインに作業いたします
まずはいつものように車体下部の洗浄からスタートして

リフトアップ後に、各部の点検と不良部品の交換などです

エアークリーナーエレメントは2年でこの状態(^^;)
アクティ系って、なんでこんなに汚れが溜まるんでしょうねぇ・・・
一番は、エアークリーナーの装着位置が大問題だとは思うんですが
ホンダさん、リヤタイヤで砂埃巻き上げる位置はマズいと思いますよ^^;

オルタネーター&エアコンコンプレッサーのベルトは劣化の限界
裏返すまでも無く、プーリー接触面はバリバリでございます・・・

新しいベルトを装着し、隙間に工具を入れて張り調整をして作業完了
足回りも、ロアーボールジョイントブーツが破損していましたので

左右共に新しいブーツに交換、外してみたらブーツは完全にパックリ!
ジョイントが逝く前に交換できて良かったです

フロントのブレーキパッドは摩耗限界のため
新しいパッドに交換させて頂きました、スライドピンにもグリスアップ!

リヤブレーキは2年前にオーバーホールしていますが
確認は必要です、ブーツ内にもフルードの漏れが無い事をチェックし
バックプレートへのグリスアップと隙間調整をしてドラムを取り付け
ブレーキフルードの定期交換をして完了です

走行距離はまだ8万㌔程度ですが、クラッチが随分減ってきています
ペダルの遊びも無くなってきていますので滑り防止に
ペダル付近のクラッチワイヤー取り付け部のネジ位置を変えて調整
その他、車体下部への防錆塗装の後、ワイパーブレードゴムなど
を交換してライト周りの確認をすれば明日受検に走る準備完了!

ハイゼットトラックも部品が届きましたので作業再開です
こちらがドラッグリンク、写真右側の錆びたブッシュにガタが出ています

ラックギアボックスとセンターアームを繋ぐように装着して完了
ただこのラックギアボックス自体が調子が悪く、作動がとても
重いのが気になります・・・特に深く切り込んだ時に軽い引っ掛かりも!

ギアボックス修理となると費用も大変ですから
これはお客様にしっかり説明させて頂かないといけませんね(-_-;)

ミッション上部のマウントも届きましたので装着
始動時のブレも無駄な動きも無くなりました、やっぱマウント大切です!

ハイゼットも仕上げに入ります、車体下部への防錆塗装をして
タイヤ装着後、ライト周りの確認をして受検準備は完了

夕方になると蚊が沢山出て来るので、磨き・・・は明日進めます^^;



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2014/07/17/7392239/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆