走行時グォングォンと爆音なフィットの車検と届いたCD2014年01月22日 21時49分

11年目の1500ccフィットが入庫、走り始めから
グォングォンととんでもない音が出ますし車体が上下する程の振動も!

やはり一番怪しいのは○年前のスポーツタイヤ
今は無きRE01Rと言う懐かしきタイヤですね・・・触るとカチカチで
スポーツタイヤだったしっとり感は皆無ですし、内側の偏摩耗も有り

11年目ですので、ホんだの長寿命冷却水も交換時期
古い冷却水を抜き、e-クーラントを注入してラインのエア抜きをします

11年使ったラジエターキャップも新しい物に交換
ホンダ車に限らず、最近は1.1kな少し高圧力タイプの物が増えましたね
ホース等にダメージの来る1.3kなスポーツタイプの高いキャップより
個人的にはこれがお勧めです、何せ価格も純正品なのでお安いしね!

リヤブレーキは今年分解時期です

ホイルシリンダー内には既に錆が発生していましたので・・・

いつものように、ホーニングブラシでキレイに研磨しまして

ピストンはこの手の超細目な研磨フィルムで錆を取り仕上げ

カップキットを組んで隙間調整後、フルード交換で完了です

で、問題のRE01Rを取り外し…も経年でチェンジャーが
悲鳴あげる程の硬さに参りつつも、エコピアPZ-XCに交換完了

その後試走、スタートから低速での振動は無事に消えましたが
このタイヤの音の陰に隠れていた異音が発覚・・・・
ガタは無かったですがフロントホイールベアリングが逝っています!!

お客様にご連絡して、こちらの交換も承諾して頂き部品発注ですが
明日の受検はこのまま・・・60㌔出すと音に耐えられ無いかも(-_-;)

エアコンのクリーンフィルターやワイパーブレードゴム

バッテリーなどをチェックして作業は完了
部品入荷まで待って、改めてフロントハブの分解です

本日フライングで到着した予約品のCD
kalafinaのプロデューサー、梶浦由記さんの他プロジェクトな
"FictionJunction"のセカンドアルバムです♪

実はオイラの大好きなkalafinaの歌姫3名の中から
wakanaさんとkeikoさん2名もこちらに参加しております
アニメの主題歌で使われた4曲以外にも4名の歌姫が奏でる
各楽曲のコーラスワークが良いです♪、またヘビロテ決定ですわ!!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2014/01/22/7205053/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆