10年目のキャリートラックですが色々と問題あり2014年01月21日 23時00分

本日入庫頂いたのは、登録10年目のキャリートラック
下回りや車内の洗浄の後は工場に移動しリフトアップして
ベルトの音が気になるとの事でしたので、重点的に確認ですね

単純にベルト交換で治るかと思いきや
テンショナーのベアリングにガタが出ておりまして
手で回すとジャージャー音が出ていますので交換決定です

エアークリーナーのエレメントは交換・・・ですが、更に問題がありまして

エアークリーナーからスロットルボディに繋がる
ゴムのインテークホースが硬化してパックリと割れてます
ここから砂埃吸っていたかと思うと・・・(・・;)、こちらも交換決定です

上のような理由が原因か、スパークプラグは空気多目で焼け気味!?
距離的にも時期が来ておりますので、今年交換させて頂きました

ブレーキは錆も無く動きも問題無しですが
隙間から入った砂埃が結構多めでしたので
エアーブローでキレイにしましたが、片効きが出そうで怖いです

仕上げはブレーキフルードの交換です

こちら、前回ブーツの交換をしたロアーボールジョイントですが
やはり内部の摩耗は進んでいたようで、アームをゆすると
ナックルとの隙間がカタカタと動いてしまいます・・・
直すにはアームASSYで交換が必要ですが、明日受検に間に合わず

やむなく応急処置で、ジョイント下部を凹めて隙間を埋め
ピロボール部のガタのみ消しておきましたので、帰社後交換です

ヒーターの効きがとっても悪く、いつまで経っても暖かい風が出ません
水温確認すると、本来中間位置に針が居るはずの水温メーターが
1/3ほど上がったあたりで停止・・・サーモスタット交換しました

サーモスタット&エンジン冷却水の交換後
冷却ラインのエア抜きをしてエンジン暖機、さすがに5分もすれば
水温しっかり上昇して来まして、ヒーターの効きも上々♪
ワイパーのゴムも交換して明日受検に行ってきます

本日受検完了したキャンタートラック
キャビン等の磨きとコートをしてタイヤやホイールキャップもピカピカに
夕方以降お客様が帰宅されましたら納車させて頂きます

H様ありがとうございました
エアコンのアイドルアップ作動音については
夏になりましたら再度確認させて頂きますので宜しくお願いいたします

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2014/01/21/7203456/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆