ハイゼットカーゴの続き作業、ノートのパワーウインドが2020年10月16日 23時45分

本日はハイゼットのオイル交換からスタートです

いつ来て頂いても良いように、ドレーンのワッシャーも
ダイハツに関わらず各種ご用意しております

今回はオイルエレメントも交換時期超過されておりましたが
ハウジング内もピカピカですので大丈夫、今回もPENNZOIL使用です

年間3万キロ以上乗られるため
ディスクパッドが次回車検まで持ちませんので
今回新しいブレーキパッドに交換して安心して乗って頂きます

スライドピンの動きも確認してパッド取り付け
固定ピンも掃除してグリス塗って組付けて行きます

前後のブレーキから2年間使用したブレーキフルードを抜き
フレッシュなフルードに交換して、性能もリフレッシュです

エアークリーナーのエレメントも使用限度距離
新しいエアークリーナーエレメントに交換させて頂きました

冷却水減少あり…漏れではございませんので
スーパーLLCを補充して量の調整をさせて頂きました

続いてはエアコンのクリーンフィルター交換です
元々装着されていない車両なのですが、そのまま使用すると
室内機のエバポレーターの目が詰まる為必須部品かと思います
まずこちらのECUを取り外しまして、奥のブロアモーターも取り外し

奥に装着されているエアコンフィルターを取り外します

新しいフィルターとの比較・・・さすは6万キロ分の汚れですね

奥に新しいフィルターをセットして、ブロアモーターと
ECUを組み付け、また2年間汚れをしっかりと取って頂きます

その他ワイパーブレードゴムと、左右のスモールランプバルブ
ハイマウントストップランプのバルブを交換してライト周りもOKです

艶が退けてきている塗装を、ポリッシャーで磨いていきます

艶が復活いたしましたらコート剤で塗装面の保護して完了です

窓ガラスが落ちたとご来店のノート、おそらく逝った部分は
レギュレーターですが、分解して破損個所を確認していきます

やはりレギュレーターのこの部分…押さえの樹脂が割れて
固定すべきピンが外れて、樹脂は左右に分かれていますね…
構造的に1点での支持ですので無理はかかるのも納得、部品発注!!
日産さん…各所の設計もう少し考えて頂けると良いかもです



ハスラーのドラレコとフィットの仕上げ作業です2020年10月14日 23時56分

スズキのハスラーにドラレコ取り付けでお預かりです
最近は360°撮影な機種がメインになってきましたね
こちらは必要とあればリヤカメラも追加接続可能な機種です

お客様のご要望で右側にカメラ装着いたします
運転席からの視点からすると自然な画角で撮影は出来ますが
カメラが視線に入りそうなのは…ですね
とりあえずピラーを外してダッシュボードの上へ配線通します

先にワイヤー製のガイドを通して、先端にテープでコネクターを装着し
配線を通して車両側の各配線にテープやクランプで固定していきます

センターカメラユニットギリギリの位置に装着させて頂きましたが
やはり目線に入ってしまう気がしますねぇ…(^▽^;)💦

シガ―ライタープラグは増築予定だと言う事で
今回は奥に隠した電源コードの引き出し量に余裕をもってセット

視野画角位置の調整と初期の設定変更をしてお客様にお渡しです

ブレーキパッドが届きましたのでフィットの続き作業を開始です

昨日組み上げたキャリパーを装着、取り外したワイヤーやホース
キャリパースライドピンなど各部を固定します

リザーブタンク内のフルードを入れ替えて
新しいフルードを入れたリザーバーをセットしてフルード交換と
ライン内のエア抜き作業をしてブレーキ作業完了です

続いてはクラッチの作動用フルードの交換
ミッション横のレリーズシリンダー上のブリーダープラグから
クラッチ用のフルードをこキレイになるまで交換して完了です

エアークリーナーのエレメントも届きましたので交換
ブリッツのSUSパワーフィルター、エアーで清掃も出来ますが
当店では純正の半分、基本2万キロ前後で交換させて頂きます

タイヤ装着して接地後、エンジンオイルの注入
今回もPENNZOIL MG 5W-20を注入、現在13万キロ近いですが
エンジン内部は焼けも色素沈着も無くピカピカの状態維持してます

ワイパーゴムの交換やライトの確認後、ボディーも磨き作業
細かい擦り痕も磨き込みコート剤で塗面の保護をして完了です

中古車新規のハイゼットトラック、シート張替完了して戻りましたので
スライドレールと背もたれパーツを組付けて取り付けです

シート装着完了、背もたれももっときれいにしないとですね
仕上げまでもう少し、月曜日には納車出来るように進めさせて頂きます



ネイキッドのドラレコやLEDライト等2020年10月06日 23時17分

エンジンオイルやバルブ切れで入庫のネイキッド
エンジンオイルはいつものPENNZOIL MG5W-30使用し交換

以前交換したバルブカバー、さすが新品ですね、オイルのにじみ等も
皆無で問題無しです、電気負荷がかかると鳴きが出る為ベルトも調整

5年間使用しているバッテリーもそろそろ注意ゾーン

同じくPanasonic caosに交換させて頂きました

ヘッドライトは今回からLED仕様、ヘッドライトのくすみもありますので

専用の研磨剤で磨いてコート剤で保護させて頂きます

続いてはドラレコの取り付けですが、ACCから直電源 & SDカードも
フォーマットフリー機なアプティのドラレコ取り付けさせて頂きました

独立タイプのリヤも装着、コネクターサイズが車両の穴とギリギリ
何とか通せて良かったです、グロメットも加工して組付けて行きます

こんな感じでリヤガラスに直接貼り付けて取り付け
電源はフロント用と同じくシガーライターソケットではなく
ACC電源直繋ぎなので、ルーフの隙間から配線通して前まで引き込み

専用のイベント録画用スイッチは右端の空いたカバーに装着して
煽られればポチッとなすれば、ファイルが残せる仕様になってます

フロント&リヤともに装着完了、これで作業は完了です

本日検査に走ったウイッシュの仕上げ作業です
タイヤやホイールもキレイにさせて頂きまして…

室内のクリーンアップなどをしつつエンジン暖機しながら

車両診断機での最終チェック、異常履歴1点有りましたが
過去故障でお客様に確認するも違和感はなかったとの事で

今回は経過観察させて頂く事に致しまして
各データーの状態確認をして納車させて頂きました
S様ありがとうございました、スイッチのランプ気を付けていてくださいね



パンクやヘッドライトバルブ、アルトの仕上げ、新車の作業2020年10月01日 23時49分

パンクでお預かりしたアルミホイール、バルブの元からエア漏れです

この手のエアーバルブは時々ありますね…ゴムパッキンがダメです

やはり純正タイプのゴムバルブが安心ですので
交換してゴムバルブ装着、漏れはしっかり止まりました!

ヘッドライト不灯とご来店のハイゼット、点かないのはロービーム側
おそらくバルブ切れですので、バンパーとヘッドライト外してバルブ摘出
交換して点灯確認後、ヘッドライトとバンパーを元に戻して完了です

車検から戻ったアルトも最終診断と仕上げです、バッテリー問題無し

診断機にも異常の履歴は残っておりませんでしたので

次は現在のリアルデーターから異常が無いか診断
O2センサーの値もリッチとリーンを繰り返し、水温の上がり具合や
アイドリング回転数、点火時期の変動など全て確認してOKです

エアコンクリーンフィルターも前回交換履歴は4年前
中まで埃が詰まっており、同じ仕様のものに交換させて頂きました

外装と内装も仕上げて作業は完了、夕方仕事終わられたら
引き取りに来て下さるのでそこがお渡しさせて頂きますが
1年後にフロントディスクパッドとタイロッドとロアーボールジョイントの
ブーツの状態を確認させて頂き、状態次第で交換致しますね

明日納車させて頂くタントが到着いたしましたので
サービスで外装への簡易コーティング作業などをして納車準備

ガソリンも入れて明日お客様の元へ納車させて頂きます
O様ありがとうございました、長々とお待たせいたしました<(_ _)>



スズキアルト継続整備、フィットの仕上げです2020年09月30日 23時55分

オイル交換でご来店のコンテの作業からスタートです
今回はオイルエレメントもセットで交換させて頂きました

本日お預かりしたのはスズキのアルト
当店では初めて継続検査+24か月点検をさせて頂きます
洗浄して乾燥試乗の前に、ハイマウントストップランプ切れ発見

原因はバルブ切れでしたので、交換して乾燥後リフトアップです

まずタイヤを取り外して各部の点検、ゴムブーツは問題無し
前回ベルト切れで出張対応させて頂いた部分、初期伸び分を調整

エアークリーナーのエレメントは随分汚れが出ています
使用限界距離超えていると思いますので今回交換させて頂きます

本来は2万キロ毎で交換するタイプのプラグですが
随分使われているようで、接地電極摩耗しこんなに薄くなっています

今回は10万キロ(軽ですと8万キロ程度ですが)寿命なこちら、NGKの
Iridium-MAMを装着させて頂きました、無論トルクレンチで締め付けです

ブレーキ確認の為ドラム取り外しですが
以前のお店でキャップ頭を叩かれているようでこんな凹みが💦
当店では隙間に差し込んで外し治具で打ち込みますので安心ですよ

ブレーキは状態問題無し、バックプレートへのグリスアップや
バックプレートとブレーキシューの接触部にグリスアップなどをして

ロックナットは左右を入れ替えてトルクレンチで締め付けてカシメ

前後ブレーキシリンダーのブリーダーから
2年間使用されたブレーキフルードを新しいフルードに交換

前後でローテーション+エアー調整をしたタイヤを装着して接地
スペアタイヤのエアー調整やメーター内+ライト周りの再確認で完了
明日検査に走らせて頂きます

本日検査合格して帰還したフィットの仕上げと最終確認診断作業

エンジンルームのバッテリーは問題ございませんでしたので
後ろ側のEDLCバッテリーの状態とエンジンやミッション、車体全て診断

各部分異常の履歴は無く、バッテリーの数値や制御値のデーターも
全て問題ございませんでしたので、今後も安心してお使い頂けます

エアコンクリーンフィルターの交換をして
ポディーの磨きコート剤保護作業と室内クリーンアップ

これで作業はすべて完了いたしましたので
夕方お帰りになられる頃、お客様に納車させて頂きます
T様いつもありがとうございます、タイヤのみお気を付けて下さい



◆当社MAP 携帯用QRコード◆