インテグラの続き作業、86の仕上げ作業2024年03月07日 23時15分

クラッチレリーズシリンダーの交換作業
狭い隙間からですがアクセスは可能で…無事摘出完了

新品のレリーズシリンダーASSY
まだ価格も安いので、DC5に乗られている方は保管されるのが良いかも

取付は結構大変…なぜかネジ部が1か所おかしく
別のネジが使用されていましたが、固定は出来るので良かったです
そしてフルードが通るフレアーパイプとの接続部が可動式の為
シリンダー側のネジをスパナで固定しながら締め付ける必要があります
この仕様ですと、ねじれは発生しないので交換は手間ですが安心ですね

仕上げはクラッチライン内のエア抜きと共にフルードの交換作業をしてOK

こちらも依頼されていた、ミッションオイルの交換作業
当店のオイルを使用すると跳ね返される感じが無くとても良いとの事で
今回も同じオイルを使用して、フィーリングの維持を図るようにいたします

今回も PENNZOIL PLATINUM Axleフルシンセティックギアオイルを使用
75W-90の為、本来のATFを使用する場合より粘度は高くなっていますが
硬さも感じず使用でき、寿命も通常のスポーツ系ギアオイルの倍ほどです
残りの車高調整などは明日作業をさせて頂きます

検査から戻った86の仕上げ作業
ボディーや室内のクリーンアップ作業をしつつ最終チェック

ステアリング内のSRSエアバッグの断線異常の過去歴ですが

ステアリングは86購入以来ずっとナルディを使っていますので
キャンセラーの抵抗器が時々接触不良を起こす事があるのでソレですね

バッテリーもまだギリギリですが良好ゾーンですので大丈夫

残りの作業を進めて作業完了、本日納車させて頂きます

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2024/03/07/9667623/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆