コペンの点検や、パンクにエアーフローホース破損に2022年07月25日 23時15分

本日はパンク修理のダイハツトールから
かなりゆっくり抜けていくため探すのは大変でしたが無事発見して修理

本日はコペンお預かりで、12か月点検整備です
エンジンオイルは1年毎での定期交換、PENNZOIL MG5W-30を使用です

雨の日には乗らないようにされているため、腐食もなく程度良いです

足回りのゴムブーツや、ブレーキも問題なし
バックプレートとブレーキシュー接触部分へのグリスアップ後
ハブドラムを取り付け、エアー調整したタイヤ取り付けて接地後締め付け

エンジン周りの点検も問題なし、ただカムカバーガスケットから
オイルの滲みが出始めていますので、1年後の車検で交換致します

続いては吸気音がおかしいとご来店のS2000
お客様がご自身でエアーフローチューブの亀裂発見して
連絡をくださいましたので先に部品を準備して本日交換です

確かにこちらの亀裂からエアー吸い込みがありました
エアー量はこの後のマップセンサーで計測していますので
調子は悪くなりませんが、エアークリーナーを通らずエアーが入るため
エンジン内に埃が入る可能性がありますから、交換必須ですね

新しいエアーフローチューブと比較すると、硬化率は3倍ほど
やはりかなり硬くなっていましたので、劣化で破損も出やすいですね

新しいチューブ組み付けて、エアークリーナーを装着して
ボックスカバーを取り付け、これで安心して使用できますね

◆当社MAP 携帯用QRコード◆