オイルにタイヤにコーティング、ブレーキ修理等2022年03月05日 23時32分

本日は登録から32年、ブレーキホースからフルード漏れが出た
ハイラックスのブレーキホース交換です、部品の入荷に2日かかりました

フロントブレーキホース、左右を交換してねじりが無い事を確認して固定

ブレーキラインのエア抜きをして作業完了です

リザーブタンク内のブレーキフルード量を調整してお客様に納車

バッテリー充電が完了したロードスター
エンジン始動からの試運転、アクセルに対するエンジンのレスポンス
かなり良いですし、軽量フライホイール効果もあり吹き上がりも鋭い!
走行後の漏れの確認をして作業完了、引き取りのお客様にお渡しです

土曜日という事でエンジンオイル交換のお客様もご来店
ミラはエンジンオイルのみの交換で、Q'splanning 0W-20を使用して交換

スタッドレスタイヤからサマータイヤへの交換も徐々に増えてます
ローテーションしたタイヤを装着して接地後規定トルクで締め付け

キャンバスは同じくスタッドレスタイヤからサマータイヤへの交換と
交換指定距離を越えていましたので、一緒に作業させて頂きました

ラッシュはエンジンオイルと一緒にエレメント交換も
エレメント下部皿にドレーンホース取り付けオイルを周りにこぼさず交換

こちらのラッシュも次はいよいよ20万キロ超えですね
ラッシュのエンジンも(ダイハツOEM)ですので、まだまだ安心ですね

昨日点検完了して、本日コーティングメンテナンスのトール
コーティング屋さんが積車にて納車して下さいましたのでお客様に連絡
1年毎のメンテナンスで、積車での引き取り納車してくれて5000円
新車時5年物のコーティング費用の設定額もリーズナブルですし
当店から代車もお貸ししますのでおススメです(*^^*)


トール点検とNB8C燃料系交換2、キャンター燃料漏れ2022年03月04日 23時12分

本日はトールの12か月点検お預かり
エンジンの点検の後は、リフトアップしてタイヤ脱着して

下回りとブレーキの点検です、エレクトリックパーキングシステム
パッドとシューの厚みを計測して漏れのチェック、摺動部へグリスアップ

既に腐食で堅くなりつつあったハブとドラムの取り付け部は研磨

固着防止のモリブデンスプレーを吹き付けて腐食進行から保護

エンジンオイルも走行距離が過ぎていますので交換
PENNZOIL MG5W-20を使用して交換、今日はこのまま明日迄預かり
明日業者様が積載車で取りに来てくれますので、コーティングメンテです

インジェクターとフューエルホース交換のロードスターの続き作業
かなり太くなったホースの取り回しに戸惑いつつデリバリーの位置合わせ

インジケーターの長さ調整の為のカラーを装着してデリバリーを固定

ここが一番の問題部分、太い上に元々のクランプ位置が奥の為
クリップファスナーを装着するだけでも一苦労・・・無事固定出来ました

半分に割っていたサージタンクの中間ガスケットは新品に交換して

下側のサージタンクに合わせて組付け、同じく取り付け面を整え

スロットルボディーとサージタンク間のインシュレーターガスケットを
交換してからスロットルボディを取り付けて、ワイヤーやホースの復元

全てのホースとコネクターを元通りに組付けた後は
この部分のむき出しになっているコードを保護するために・・・

元々は付いていたコルゲートチューブで保護
熱と経年の劣化で破損していましたのでこれで安心です

同じくヘッドカバー前のコードもコルゲートチューブで保護し新たにクランプ
これで全てのパーツが元通りに組付けられましたので、エンジン始動!!!

・・・の予定でしたが、バッテリーがパワーダウンで始動不可(;´Д`)
しかも軽量のリチウムイオンバッテリーに交換されていますので
ヘタにジャンプスタートは出来ず、専用の充電器を繋げて充電開始
完全に確認できるのは明日になりますね…(^▽^;)💦

エンジンから何か漏れていると預かってきたキャンタートラックですが
お客様の予想していた水ではなく、登録から30年経過して穴が開いた
こちらのフューエルホースからの漏れでした・・・軽油で良かったです

取り外したホース、目視で見えるピンホールは発見出来ませんが
エンジンをかけると矢印部分から燃料が糸の様に出てきますので寿命

ガスケットと共に新しいホースに交換してからブリーダーを緩めて
ポンプのプランジャを使い燃料ラインのエアー抜きをしてエンジン始動
漏れや滲みも無くなりましたので、これでまたお仕事に使って頂けます

タイヤやオイル交換、ロードスターの続き作業開始2022年03月03日 23時19分

パンクでご来店のタントですがタイヤ本体リけ劣化が進み
サイドウォールもボロボロになっていますので、そのまま交換になりました

装着させて頂くのはエナセーブのEC204
タイヤとセットでエアーバルブを交換してバランス調整

締め付けは最近お気に入りのこちらのインパクトレンチで
仮締めモードが100N.mとその後のトルクレンチでの締め付けにベスト

追加の締め付けも大体15-30度で決まるので助かります
KTC良いインパクトを作ってくれました、作業完了です

検査から戻ったエブリィワゴンの仕上げ作業です
エアコンクリーンフィルターは定期交換をいたしました

診断機での履歴などの確認では異常コードが1つ

センサー系の異常が1つ入っておりますが現在の故障ではなく過去故障

一旦消去クリアーして、リアルデーターの確認をしてお客様に納車です

エンジンオイルの交換でご来店のロードスター

今回はエンジンオイルのみの交換です
アンダーカバーを取り外してオイルの交換、PENNZOIL 5W-20を使用です

新車からのバッテリーが交換時期、スタッドレスタイヤから
サマータイヤに交換するタイミングでバッテリーも交換になりましたので
それまでに入荷するよう、バッテリーを準備させて頂きますね

取り外した時に劣化破損したクランプファスナーが入荷したので
いよいよロードスターのインジェクターとフューエルホースの交換です

取り外したデリバリーパイプからインジェクターを取り外して

左のデミオ用多孔式インジェクターと交換致します
NG8Cロードスターの定番メンテナンス+チューニングで
噴射時の霧化が早くなり低速での吹きあがりが良くなります
こちらはレベリング+リフレッシュされたインジェクターですので
20年使用したインジェクターのリフレッシュという意味でも最適です

新しいインジェクターと、フューエルホースを取り付けて
お客様持ち込みの耐熱ウレタンインシュレーターを取り付け
明日車両側へ組付けますが・・・純正ホースのより倍以上
太くなってますので、取り回しやクランプが大変そうです(^▽^;)💦

オイル交換やハイゼットの仕上げ、ロードスター作業依頼2022年02月26日 23時03分

金曜日土曜日のお仕事、オイル交換でご来店ありがとうございます
オイルのみ or エレメントセットで交換時期だったり作業させて頂きました

金曜日、検査合格して戻ったハイゼットトラック
残りのクリーンアップを進めつつ、残りの作業や最終チェックです

エアコンクリーンフィルターは定期交換です、汚れもたまっていました

診断機での異常履歴も、問題の無い過去故障のみでしたので
消去してその後リアルデーターを診断して本日納車です

丁度ご依頼された他の管理車両のバッテリーが入りましたので
納車の折にメモリーバックアップバッテリーと共に搭載して
ECUやラジオなどがリセットされないようにして現地交換させて頂きます

ハイゼットトラック納車と、管理車両のボンゴのバッテリー交換完了

土曜日はNBロードスターの、ご依頼事項確認の為分解開始
依頼されたのはインジェクターとフューエルホースの交換作業です

分解しつつ必要なガスケット類も確認して発注の準備
サージタンクは2つに割らないとインジェクターが交換できません

タンク圧と燃圧を抜いてパイプからフューエルホースを切り離し

ホースのクランプ取り外しですが場所が狭い上に
樹脂のクランプがボロボロと経年劣化で破損してきますので
こちらも準備して交換させて頂きます、困るのはコネクターの固定部
こちらの劣化破損は部品として供給が難しいので、何か考えます

各センサーのコネクターや、イグニッションコイル迄外さないと
単品でフューエルデリバリーとインジェクターユニットが作業出来る
位置に来ないので、時間は結構かかります

フューエルパイプから燃料が出てこないよう栓をして終了
後は他の仕事の予定と部品が揃ったタイミングで作業再開します


フューエルリッドが開かないミラ修理、キャリー仕上げ2022年01月07日 23時18分

本日はL250系のミラで時々起きる不具合
フューエルリッドのオープナーが効かなくなり燃料が入れられない症状
先日ご来店頂いた時にはすでに年末で部品屋さんお休みでしたので
サイドパネルを外して手動で直接リッドを開けて「燃料入れたら
閉めちゃってください」とお渡ししておりましたが、年明け部品発注して
本日届く予定でしたので交換作業です、因みにダメになるのはワイヤー

元々L250のフューエルリッド開閉レバーは、L700系同様に
トランクのオープナーと両用になっており、あげるとワイヤーが引っ張られ
トランクが開き、押し下げるとワイヤーが伸びてリッドのロックを外す方式
逝くのは間違いなく押し側の方で、レバー下げてもリッド側は全く動かない

ちなみにこのワイヤー交換かなり手間でして
左フロントシートとリヤシート、左側の内番など全て取り外しです

此処が原因となる部分、ワイヤーが押されると動くワイヤーのベースが
押され伸びる力に負けて破断してしまうんですよ…引く方は効いても
押す⇒引く方がに変換する部分なので開かなくなるのはこのせいで
元々がトランク側と1体型の為ユニット全てを外しての交換になります

フューエルリッド側のロックを取り外してワイヤーを取り外します

車両側ワイヤーをクランプから外し作動レバー迄のワイヤーを引き出して

トランク側ロックのワイヤーも取り外して、次に新品ワイヤーを取り付け
この場所まで引き戻す時の為の専用ガイドケーブル取り付けて引き抜き

上側が破損したワイヤーと下が新品ワイヤー、元の形が伝わるかと
そして新品のワイヤーユニットには何やら別のパーツが追加されてます

古いワイヤーから新しいワイヤーにガイドケーブルを付け替えて
トランクオープナーのロック部分までワイヤー先端を引き込んでいきます

そいてフューエルリッドのロックにもワイヤーを取り付けて
スライド部品をサイドパネルに固定・・・なるほどこのプレートはこの為ね
ワイヤーの取り付け時無理に曲がっていた角度が無くなり
スムーズに動くようになっています、これなら破損も無くなりそうですね

レバーまでワイヤーを取り付け定位置でクランプで固定し
センタートンネル部も元々の位置でテーピング固定して作動確認しOK!!
取り外したものを元に戻す前に掃除機でキレイにしてから組付けて完了

お預かり時に元気がなかったバッテリーの点検をいたしましたら
やはり「要交換」の時期になっておりましたので、お客様にOK頂き交換
これで作業は完了です、こちらのミラはまだまだ元気に使って頂けます

オイル交換とワイパー交換でお預かりしたタント
WAKO'Sのオイル添加剤スーパーフォアビークルも添加されるので
エンジンオイルはQ'sPlanningの5W-30を使用して、S/FV分減らし使用

ワイパーブレードゴムも純正ゴム指定でしたので
こちらはワイパーゴムが届くまで待って交換、ありがとうございました

検査合格して戻ったキャリートラックの仕上げ作業しつつ残り作業

満充電でのバッテリーテスター診断ですが、まったく問題ない状態です

エアコンのクリーンフィルターは2年経過していますので定期交換
砂埃が結構・・・でしたがお仕事で使われていますので仕方なしです

診断機での最終チェックも、エンジンの状態も異常履歴は無く

各制御数値やデーターは問題の無い数値で可動していますね

O2センサーなどのECUへのフィードバック値も問題無し
これで作業は完了、夕方お客様のご自宅へ納車させて頂きます




◆当社MAP 携帯用QRコード◆