オイル交換や、バネットトラック継続検査前整備2024年06月24日 23時53分

本日はオイル交換からのスタート、まずはアクア
タイヤの状態もそろそろ…なので、お客様に提案させて頂きます

続いてはハイゼットカーゴ、皆様結構距離超えて使われてて😅
アクアとは粘度違いですが、PENNZOIL MG5W-30を使用させて頂きました

本日の継続検査前整備は日産バネット
はい、マツダボンゴのOEM車両ですので中身はマツダですね
洗浄からスタート、下が土地面で露天駐車なので腐食が…です

リフトアップして各部の点検、足回りのゴムブーツは問題なし
ハブベアリングを抜いてから、シャフトを抜いてブレーキ迄確認

フロントディスク・・・もはや本来の性能に戻すには
研磨しかない腐食状態ですが、パッド残はあるし試乗では効きも十分
こんかいはこのまま検査に走って制動力確認ですね、多分合格はします

リヤブレーキは来年くらいにオーバーホール時期
今回は通常メンテナンスをしてドラム組付けです
金額の掛かる事ですので、今年は納車時に次は費用かかる旨伝えて
来年はフロントディスク研磨とセットでカップキット交換作業させて頂きます

ブレーキフルードの交換でブレーキは完了

問題はクラッチにも・・・こちらもあまり状態が良くありません
マスターシリンダーもそろそろ‥ですし、来年はいろいろと費用かかりそう

エンジン冷却水も不足していますのでLLCを補充して調整
車庫かせめて、コンクリート面の上か屋根の下なら
痛みも抑えられると思いますが・・・年式の割に程度が…です

フィットハイブリッド定期点検です2024年05月25日 23時14分

フィットRSハイブリッドの12か月点検作業
リフトアップして各部の点検、接触痕も無く下回りとてもキレイです

1万キロ毎で交換して頂いているエンジンオイル
今回もエレメントセットで交換してまた1万キロ使用して頂きます

前後ブレーキ問題なし、ただリヤ側のがフロントに対して
倍以上摩耗してますので、寿命は半分以下なの間違いなしですね
ホイール接触部のハブも腐食を落として、固着防止のスプレーを塗布

エアー調整したタイヤを装着して、接地後規定トルクで締め付け

エアーエレメントはエアーブロー清掃で問題なし
各部のオイル漏れや水漏れもなし、続いてエンジンオイル注入

1万キロ使用しても問題ない、SN+グレード
PENNZOIL PLATINUM 0W-20を使用いたします
段々と価格が上がってるのに、また次回から仕入れ上がってしまうと
今後はもう少し長く使って頂く様にオイルの状態更にチェックしますが
このグレードになってからの仕様なら、12000km乗っても大丈夫そう
価格が上がる分の費用対効果をそこでカバーさせて頂きますね<(_ _)>

補器バッテリーの状態は当たり前ですが絶好調
ライト周りの状態も問題ありませんのでこれで作業は完了

ただドアミラーが時々開かない時があるそうで
確認した時も指を添えてるだけでミラーが途中で止まったり
そのままディーラーに連絡して、確認してもらう日を決めましたので
車体洗浄と室内の清掃をしてお客様にお渡しさせて頂きました

本日もサマータイヤへ交換2024年04月26日 23時41分

本日はプリウスお預かりして、スタッドレスタイヤから
サマータイヤへの交換作業と、依頼されたコーティング剤の発注など
タイヤ交換して納車、コーティング剤は届きましたらお届けします


スイフトスポーツタイヤ交換、カローラMicrolon処理2024年03月30日 23時31分

本日はスイフトスポーツのタイヤ交換でお預かり

現在のタイヤ、サイズが205/40R17のBSですので
ともかくタイヤ自体が薄くて、リムからタイヤが外れない
サポートアームが無かったら交換できなかったレベルの硬さでした

今回装着させて頂くのは、ホイールに合わせたメーカー
ヨコハマアドバン AD09を選択、こちらも今迄と思うと腰がしっかりで
装着するのもなかなかの硬さでございますが無事交換完了

アドバンのホイールに、アドバンのタイヤ
やはり揃いは良い組み合わせですね、ありがとうございました

続いてはオイル交換でご来店のK君カローラスポーツ
今回はオイル交換と共に他の作業の依頼いただきました感謝です
まずはエレメントとセットで、世界に誇る PENNZOIL SN+規格のオイル
1万キロ毎交換でも問題ない ULTRA PLATINUM 0W-20を注入してから

マイクロロンの最強添加剤、スーパーハイブリッドを注入します

整備モードに入れて始動したエンジンを暖機して、エンジン回った状態で
専用の注入ボトルを使い、オイルレベルゲージのパイプ部からゆっくりと
時間をかけてエンジン内部に液剤を注入して少しずつオイルと混ぜます

規定量を注入してから、30分程そのままアイドリングで馴染ませ
この後走行距離で100kmほど高負荷にならないように走行して頂くうちに
添加剤の溶け込んでいる、溶剤部分が飛んで無くなりますので
希釈されたオイルも元に戻り、徐々に添加剤が定着します

10万キロ毎での添加は良いタイミングかもですね
今回もありがとうございました、また燃費記録を更に伸ばして下さい

シエンタの継続検査前整備、プリウス仕上げ2024年01月19日 23時25分

本日はポルテのオイル交換からスタート・・・からの

シエンタの継続検査前整備、洗浄スタートです

エアークリーナーエレメント、スパークプラグ共に問題なし

シエンタのエンジン特有のこの幅の狭いオルタネーターベルト
物理的にも劣化が早く、ひび割れが目立ちますので今回交換

新しいオルタネーターベルトを装着して張り調整をすればOKです

問題の無かったブレーキは通常メンテナンス後に
前後ブレーキシリンダーから、ブレーキフルードの交換で仕上げ

ワイパーブレードゴムの交換、ライト周りの点検後
ヘッドライトとボディーの磨き作業をして月曜日に検査に走ります

検査合格して戻ったプリウスの仕上げ作業、室内清掃と共に

脱落して無くなっていたフォグランプカバーを装着

6年間使用して要交換指示だったバッテリーも交換してから納車です

エアコンクリーンフィルターも定期交換して

電圧低下が原因と思われる異常コードの消去や
データの確認をして、本日納車させて頂きます


◆当社MAP 携帯用QRコード◆