タイヤ&オイルの交換、ハイゼットカーゴの続き2023年01月28日 23時59分

シバタイヤ装着のロードスター作業です
今シーズンは、このタイヤで行くそうで何処まで走れるか

新しいチェンジャー、使いながら慣れる状態ですが
なかなかに考えられた仕様になっているみたいでさすがEIWA

4本交換完了、シバタイヤTW280 今シーズン心機一転頑張ってね

オイル交換でご来店は、カローラスポーツHYBRID

1万キロ毎でエレメントとセットでオイル交換、いつもありがとうございます

今回も頼りになる PENNZOIL PLATINUM 0W-20を使用です

スーパーオーリンズ装着させて頂いたロードスターも引き渡し
の前に各所試運転して頂きましたが、高価な足回りの違いは
感じて下さったようで、ウルトラしなやかな動き納得して頂けました
練習会、イベントでスキルアップしていって下さいね

ハイゼットカーゴの続き作業、錆が目立つアクスル部
シャーシブラックでの防錆塗装をしてタイヤ装着して接地

エアークリーナーエレメント、砂ぼこり一杯で交換です

ラジエターサブタンク、減少分の補充には
WAKO'Sのクーラントブースターで防錆能力をリムーブ

破損して水が浸入するテールレンズ、外周にも浮きがあるので
今回は交換、端子が錆びたバルブも合わせて交換して
ワイパーブレードゴムの交換もして月曜日検査です


オイルに、タイヤに、バッテリーに2022年12月24日 23時35分

お正月をメンテ済みで迎えたい方々の作業
こちらのフィットももう24万キロ超えですがエンジン内部ピカピカ

豊橋迄通勤されていることもありますので
オイル交換の頻度は1万キロに1度エレメントセットで行っています

その分エンジンオイルは拘って使って下さっており
1万キロを問題なく乗り切れるPENNZOIL PLATINUM 0W-20を使用

グレードのSPはもとより、実際のベースオイルが良いからこそ
途中で添加剤が死んで性能低下する事もない言わずもがなの性能です

ボルボのCX90はスタッドレスタイヤへの交換です
スタッドレスは2インチダウンの面圧重視サイズを使用しています
前後とも交換してお客様にお渡しです

部品が入りましたので、フィットハイブリッドも作業です

エアークリーナーエレメントには、ブリッツのフィルターを使用
定期交換距離も決まっっていますので、今回交換させて頂きました

要交換指示の出ていたバッテリーも今回交換
用意させて頂いたのは、ボッシュのハイテックプレミアム
今迄のPanasonic caosとそん色のない容量のバッテリーです

caosの仕入れ値が随分上がってしまいましたので、当店もcaosから
他のバッテリーにシフトしておりますが、安心してお使い頂けます

タイヤやシフトノブ修理やフィットの仕上げ作業2022年12月20日 23時32分

スタッドレスタイヤ付け替えも着々と、本日はホンダフリード

溝も浅く生存年からの使用期間も長くなってきていますので
そろそろ寿命が近いかもですね、来年以降は交換推奨です

シフトノブのスイッチがともかく硬くて押すのが大変とお預かりしたアクティ
ONにしてブレーキを踏んでも、片手の親指で押し込むのが困難レベル

カバー取り外して信も取り外して確認してみましたら
ONとブレーキで作動するスイッチが、埃で固着気味で可動量が足らず
各部の清掃をしてスイッチを何度も作動させてスイッチの動きを修正
無事ブレーキスイッチと連動してカチカチと元気良く動くようになり
ノブの動きも改善されましたのでこれで安心して使って頂けます

検査合格して戻ったフィットハイブリッド、残りの仕上げ作業

診断機チェックやエアコンクリーンフィルター定期交換
エアークリーナーエレメント遅れの件とバッテリーの件もOK頂きましたので
届き次第こちらは交換させて頂きます、ありがとうございました。


ホンダフィットハイブリッド継続検査前整備2022年12月19日 23時50分

テールランプの交換をして灯火系の問題が無くなったため
本日から継続検査前整備で入庫のフィットハイブリッド
洗浄作業⇒リフトアップして、タイヤ取り外して各部の点検

エンジンはエアークリーナーエレメント交換時期ですが
純正品以外のものを使用いたしますので今回はそのまま部品発注して
届きましたら交換させて頂きます、ベルト類問題なし、オイル漏れも無し

ラジエターのサブタンク、冷却水がLoレベルに下がってますので

ホンダeクーラントをFULLレベルまで補充させて頂きました

フロントブレーキパッドの残厚が4mm程度ですので
こちらは1年後に交換させて頂くようにいたしまして
問題のなかったリヤブレーキも通常メンテナンスで仕上げ

前後のブリーダープラグから、ブレーキフルードを交換して
ブレーキラインやシリンダー内のフルードを指定定期交換でリフレッシュ

足回りのブーツ類も問題ございませんので
ローテーションをしたタイヤを装着して接地後ナットを規定トルクで締め付け

燃料タンクには、燃料ラインのクリーニングと保護材を投入

元気が無さげなバッテリーは6年の使用でそろそろ限界
こちらもユーザー様に提案してどうするか決めて頂きます

検査に走る前の準備、ヘッドライトレンズの曇りを磨き込んで
ヘッドライトの光度を確保ししましたので、明日検査に走ります



オイル交換作業や、ボンゴの仕上げ作業2022年12月02日 23時00分

本日はオイル交換依頼のアクアからスタートです
定番のPENNZOIL MG5W-20を使用して交換させて頂きました

続いて東京から帰省していたO君もオイル交換のご依頼
時期には少し早かったですけれど、年1の交換なのでと作業
今回はオイルのみの交換、PENNZOIL MG5W-30を使用させて頂きました

検査合格して戻ったバネットの仕上げ作業です
室内やタイヤなどキレイにしつつ、残りの診断をしていきます

満充電になったバッテリー、状態問題なし

バネットにはOBDコネクターがありませんので
アダプターとなるコネクターを差し込んで、そこにOBDを繋いで診断

異常の履歴は入力無し、各制御データーも問題はありません
これで作業は完了です、お客様が戻られる時間に納車させて頂きます


◆当社MAP 携帯用QRコード◆