構内車のマフラー交換やライトエースの仕上げ作業2023年01月13日 23時52分

本日はバッテリー上がりで救援依頼、出張して確認もやはり寿命
バッテリーは交換して欲しいとの事で強力なこちらを装着させて頂きました

続いてはマフラー折損でお預かりしてきた構内車

完全にポッキリ逝ってますが、今回は溶接じゃなく交換して欲しいと依頼
部品発注させて頂きましたので届くまでにネジを緩めて・・・

これが予想通り腐食でカチカチ・・・折れてもやむなしりベルですが
フリージング潤滑剤、良い効果があります・・・凍るレベルまで冷やし
少しずつ緩めていきましたら無事全部のナット取り外し完了(良かった)

驚いたのはこれ…マフラーを抜こうと斜めに下げたら
中から水が止めどなく流れ出てくる💦 その量1.5Lほど…
こんなに入ってるって構内車ってやっぱり車としてダメな使い方かも

腐食したナットを緩めて来てボルト側もネジ山がヤバいので
ダイスを通して、ネジを修正してから新しいマフラーを取り付けます

ガスケットも交換、ナットも新品に交換してマフラー交換完了
同理由からか白濁していたエンジンオイルも交換してお届けいたします

アイドリングストップバッテリーを点検して欲しいと来店のタント
ライフウインクが装着されていますので、中のデーターを読みだし
異常電圧まで下がった履歴も無くまだ使えそうですので安心して下さい

検査合格して帰還したライトエース、外装や内装の仕上げと共に

汚れが溜まったエアコンクリーンフィルターも定期交換

ロックの戻らないドアロック機構も交換していきます
内張りを剥がして、ガラスのレールを取り外しロックを摘出します

汚れも腐食もたまった状態で、全体に動きが悪くなっています
新しいドアロックを組み込んで内張を元通りにすれば完了です

仕上げの車両診断機チェック、問題になる異常の履歴はございません

各制御データーも問題なし、これなら安心ですね

クリーンアップもすべて完了いたしましたので
夕方お客様が戻られる時間見て納車させて頂きます

タントのEGRバルブや、ミニキャブトラック仕上げです2022年10月19日 23時10分

本日はタントの継続検査前整備、エンジンチェックランプ点灯車両
事前診断で、排気ガスを再度吸気側に送り、燃え難くし燃焼温度を下げ
NOxを低減する、「EGRバルブ」が固着して信号通りの排気循環が不可に

ドライブシャフトブーツも破損していますので、こちらも交換が必要です

先ずEGRバルブの交換、冷却水を抜いてから
ラジエターのサブタンクやアッパーホースを取り外して行きます

こちらがEGRバルブです、ヘキサゴンレンチを使用して取り外し

取り外したEGRバルブと、新品のEGRバルブ
開口部の詰まりも各ポートの状態もカーボンで酷いものです

取付前にEGR取り付け部にエンジン側のカーボンもキレイにして取付け

仕上げにこちらの異常コード履歴を消去して、バルブ可動を確認して完了

ドライブシャフトブーツも交換完了、周りに飛び散ったグリスも拭き取りです

前後のブレーキは問題なし、通常メンテをしてブレーキの仕上げ

前後のブレーキから作動用のブレーキフルードを交換して完了
エアー調整したタイヤを装着して接地後、ライト周りの点検とワイパー交換
これで明日検査に走らせて頂きます

検査から戻ったミニキャブトラック、残りの仕上げ作業を進めます

豊橋迄往復して、満充電状態のバッテリー診断、こちらは問題なし

スキャンツールを接続して記録データ読み出し、異常の履歴も無し

リアルデーターもOK、これでお客様に納車させて頂きます


昨日はミラジーノのマフラー腐食部溶接修理、オイル交換2022年09月03日 23時16分

排圧がかかる部分の為か、並のパテ修理では飛び散ってしまい
また排気漏れが再発してしまったミラジーノターボ、今度は溶接で修理
まずは溶接する部分をしっかりキレイに磨いて密着を良くします

埋めるのはこの部分、ステンレス材なので溶け込みが悪いですから
少し盛っては溶かし込み…を何度か行って補強しながら溶接します

2層で固めましたので4年以上剥がれる事は無いはず
音も既に劣化が始まっているマフラー部分の音量増はありますが
漏れていた部分が無くなりましたので、テールパイプからの音のみに

溶接部の腐食防止にパテを薄く当てましたので、熱乾燥すれば完了
こちらに関しては又安心してお使いいただけるようになりました

朝エンジンがかからなかったとお預かりしたキャラバンですが
何度かトライしたらかかったそうで、診断も電装系の異常ではなさそう
おそらくプラグのかぶりかと思いますので、次回同じ症状になったら
アクセルは全開にしてスターターを回し続けて頂くようお伝え

"プラグのかぶり"はプッシュスタート車でも時々発生する事案ですが
始動方法としてはこれと同じく、左足でブレーキ踏みながらプッシュしつつ
右足でアクセル全開にしてると始動確率も上がりますので3.4回試して
かからなかったらおそらくプラグを外して焼くか交換が必要です

その他オイル交換作業なども、ありがとうございます
雨の時期は車体下の水に注意ですね、首筋に落ちるとドキッとします^^;


ハイゼットトラック構内車の修理とキャンターの仕上げ2022年08月19日 23時35分

今日はマフラー前でエキゾーストパイプが切れた為
爆音になったとの事で、構内使用車のハイゼット預かって修理
エキゾーストパイプ全集で完全に切れてしまっていますので溶接修理

ステンレス鋼の為溶け込みが弱いですが、リブ部分まで固めましたので
多分これで数年間は問題なく使用できると思います

仕上げはマフラーパテでお客様に納車、静かな状態に戻りました

検査合格してキャンターも戻りましたので仕上げ作業
ボディーの磨き作業とコート剤での保護処理をして

バッテリーの診断後お客様にお届けです
30年超えの車歴になりますが、まだ頑張ってくれそうですね


オイル交換やアクティの継続検査、バッテリー交換2022年05月10日 23時39分

車庫に入れる時シャッターの紐を巻き込み、おかしな向きになってしまい
モーターも回らなくなってしまったワイパーとワイパーアームの修理と
エンジンオイル交換のキャリーからスタート、無事復活して良かったです

ラクティスはオイル交換ご来店、今回もPENNZOIL MG5W-30を使用です

本日継続検査前整備でお預かりしたのはアクティトラック
いつものように洗浄作業からスタートです

仕事でしっかり使われていますので、エアークリーナーの詰まりも早いです

エンジン保護のためにも汚れをためず早め早めの交換がお勧め
新品のエアークリーナーエレメントに交換です

今年はリヤブレーキがフルード漏れ発生していましたので
分解してオーバーホール、カップキットの交換をいたします
ピストンに付いた不純物もきれいにしてから組み付けて行きます

シリンダー内部もきれいに仕上げてピストン組み付け
バックプレートへのグリスアップや隙間の調整をしてから

ドラムを取り付けて、2年間使用したブレーキフルードの交換しつつ
オーバーホールでライン内に入った、エアーを抜いて完了です

車体下部には防錆のためのシャーシブラック塗装をしてから
やたらと摩耗の早いアクティフルタイム4WD車なので、タイヤは前後で
ローテーションをしてエアーもそれに合わせて調整して完了

ワイパーブレードゴムの交換やライト周りの点検
ボディーのクリーンアップをして、明日検査に走らせて頂きます

検査合格して戻ったCANVAS、エアコンクリーンフィルター定期交換

5年間使用したバッテリー、アイドルストップ車ですのでよく持ちましたね

お客様に連絡して納車前の交換をご提案させて頂き
OKをもらえましたので、2年保証の最大容量バッテリー
caos M65に交換させて頂きました、セットでライフウインクも装着して

+1年の、36か月保証となりますので安心してお使い頂けます
当店はライフウインク対応テスターですので、使用状況も全て
詳細に確認できますので、今後随時確認点検させて頂きますね

診断機での異常履歴や、リアルデーターも問題はございませんでした

お客様がご自身で付けられてから5年、電源が入らないドラレコの
点検をしてほしいとのことでしたので、電源が来てるか確認しましたら
今は使用していない当店のドラレコだと問題なく使用できますので
定番のSDカードエラーではなく、本体その物がダメっぽい
そろそろ買い替え時期なのかもしれませんね・・・

室内まで含めてクリーンアップしてから、お客様のご自宅へお届け
ありがとうございました、ドラレコは入力端子が同じものでしたら
コードの引き回しはせず本体のみ交換も可能ですので、確認してから
購入すれば、ご自身でも簡単に交換出来ます、ご一考下さい

◆当社MAP 携帯用QRコード◆