タイヤ交換からの某所での不要外装パーツ回収2020年07月30日 23時40分

先日パンク修理からの交換の流れになった
デミオをお預かりしてきてタイヤ交換作業です(感謝)

ご用意させて頂いたのはこちらのタイヤ
海外版のダンロップ LM705 195/45R16なサイズですので
コスパ重視で選択させて頂きました、でもバランスは良いですよ

ウエイトも今までのグッドイヤーより減って真円度も高くキレイに回ります

無論エアーバルブも交換させて頂きましたので
安心してお使いいただけます、お待たせいたしました

その後は排気ガステスターの公正で豊橋行ってきましたが
某所で不要になったとの事で捨てる予定だから、足車のミラに使う?と
言われていた某メーカーのエアロパーツ受取ってまいりました
まだ装着するのは先になりますが、随分ディテール変化しそうです!



連休は伝票メインで、アライメントなども2020年07月25日 23時09分

ここ数日はパンクなどの救援出張などしつつ伝票~!!!

祝日もそんな流れで営業しておりましたので
ご来店頂いたフィットのオイル交換の作業やら

日曜日にジムカーナ参加決定したF君のロードスター
先日機械式LSD(リミテッドスリップデファレンシャル)組み込んでから
初のオイル交換、中のスラッジも少なく良い慣らしが出来たみたい
雨の中での戦いになりそうだけど、頑張って来て下さいね

F君の先生を時々して下さっているHさんが愛車の整体にご来店
元々の素性が知れないマシンと言う事もありまして一度しっかりと
アライメント計測をしたいとの事でご来店、テスターをセットして確認

各所いろいろなデーターががが!!でしたので
しっかりと性能低下しないようパフォーマンスあげる方向で調整

リヤのアライメントはHさんの希望と共にセッティング
フロントもかなり・・・でしたけれど何とか希望値に収まりました
ただフロントは調整幅が少ないので、さらにキャンバーが必要ですと
あるパーツを装着して再度調整しないとですね、お疲れ様でした!



タイヤとバンパーの交換、ハイゼットの仕上げ作業2020年07月21日 23時34分

パンクでお預かりしたハイゼットカーゴですが…
タイヤからはワイヤーが飛び出ており先日からカタカタと振動があり
ハンドルも取られていたとの事で危険な状態でした・・・

全てのタイヤが危険な状態でしたので
ユーザー様が会社に了解を得て全数交換になりました(安堵)

使用するのは当店定番のダンロップエナセーブ VAN01です

交換とバランスの調整をしてお客様にお渡しです、これで安心ですよ

続いては先日バンパーを破損してしまったエブリィワゴン
かなり強く引っかけてしまったようで、フォグランプベース迄破損

リサイクル品のバンパーが届きましたのでお預かりして交換
まずはヘッドライトを取り外した後、バンパーをフォグも一緒に取り外し

ネジの取り付け部に錆が出ておりましたので
取り付ける前にネジ穴に潤滑剤を吹き付けてから新しいバンパー装着

バンパーとヘッドライトを取り付けて、ライトの点灯を確認して完了
グレード違いでスポイラーも付いたバンパーになりましたけれど
キレイなバンパーが見つかって良かったです、お待たせいたしました

検査から戻ったハイゼットトラックの仕上げ作業です
満充電された状態でバッテリーのチェック、まだ大丈夫です

診断機での異常も履歴含めて問題ございませんのでデータも確認

各データー異常値は示しておりませんので安心ですね

艶の無かったボディーですが磨き込んで艶も復活

右側が元の状態、左側が磨いている途中の状態
塗面自体はまだまだ生きております、全て磨き込んだ後で
コート剤での塗面保護をしてお客様に納車させて頂きます

夕方からは田原市で開催されたJPQRの説明会へ参加
現在当店はPaypayのみの扱いですが、こちらを活用すれば
他のキャッシュレススのキャン支払いサービスを導入しても
1つのQRコードで対応出来るので前向きに検討させて頂きます


タイヤ交換にポルテの仕上げ作業、診断機も更新2020年07月15日 23時54分

先日ご注文を頂いたフリードハイブリッドのタイヤ交換

残り溝はまだございますが、ヒビが気になるので交換して欲しいとの事

コスパの良い今と同じタイヤを準備させて頂きまして交換作業です

エアーバルブにも劣化が見えましたので同時に交換させて頂きました

と同時にとても気になったこのウエイトの量・・・4本ともこんな状態
マナレイのホイールにTOYOのタイヤを装着してこんなにズレる物!?!?と

ウエイト剥がさずにまず一度この状態でバランサーかけてみたら(驚愕)

何と全てのウエイトを外しただけで結構良いバランスに収まるほど💦
この後は無論内側外側それぞれ0gになるように調整して完了

タイヤ装着してトルクレンチで締め付け
これで今迄より気持ち良く落ち着いたハンドリングや乗り味になりそう
Wさんお待たせいたしました、乗り換えまで安心してお乗り頂けます

続いては新車からの距離が少ない為ずっと使用していたタイヤが
やはりヒビ割れが気になると交換ご依頼頂いたMOVEの作業です

これは…凄いヒビの状態ですね、残り溝はあるのですが確かに危険

と言う事で、ダンロップのエナセーブを交換させて頂きます

エアーバルブの交換とホイールバランス調整も完了してタイヤ装着
設置してホイールナットをトルクレンチで締め付けて完了です

検査から帰還したポルテの最終チェック前に
お知らせが来た診断機の更新作業を実施致します

その間にクリーンアップやバッテリーの最終診断をしたり

左席足元カバーを外した奥にあるエアコンクリーンフィルタを交換

ファームウェアのアップデート迄完了してから車両の診断開始

始動不良の履歴が過去履歴含めて2つ

始動の異常は現在出ておりませんのでお客様にも確認しないとです
各データーは問題はなし、現状各部の異常は見受けられません

傷の磨きからのタッチアップペイントとコート剤保護完了
これで完了、お客様納車の時に上記確認してお渡しさせて頂きます



タイヤ交換や、セルシオの継続検査整備です2020年07月11日 23時37分

金曜日は先日タイヤの件でご相談し交換のご依頼になった
フリードのタイヤが入荷いたしましたので交換作業でした

扁平率の関係で通常のエコタイヤですと片摩耗が出やすい為
RV用のタイヤを装着させて頂く事に致しまして作業です

土曜日は雨の中お出かけとの事でしたので間にあって良かったです
これで雨天時でも安心して高速道路を気持ちよく走れると思います

本日は継続検査前整備車両のセルシオをお預かりしてきました
30系初期の型で、走行距離は現在33万キロを超えた状態です

検査前にまず点灯しっぱなしのエンジンチェックランプの確認
これが点灯していては検査自体、受検させて頂けませんから・・・

セルシオのOBDコネクターは運転席左足の上あたりです

やはりエンジン異常コード履歴が入っておりますので確認しましたら

ある意味定番になっているO2センサーのヒーター回路異常
ちなみにセルシオには4つのO2センサーが取り付けられていますが
こちらの数字から、バンク2のフロント側O2センサーを表しております

左側がバンク1ですので、これは右側のフロントO2センサーになります
錆びもありますので、フリーズ潤滑剤を吹き付けて、部品発注です

リフトアップしてタイヤを取り外て各部の点検
セルシオのアルミホイールがここ迄痛むとはです・・・

左側のタイロッドエンドブーツに亀裂発生
トヨタ車でのゴムブーツ破損も珍しいですが
ブーツのみ交換可能なので部品発注させて頂きました

そろそろ潤滑剤が浸透した頃合いですので緩めてみましょう!!!

センサーソケットを使い作業、ネジをなめることなく無事外れました
これで部品が届いたら装着するだけです、残りは月曜日に進めます



◆当社MAP 携帯用QRコード◆