ミラジーノの継続整備です、外猫ちゃん暇そう…2020年01月23日 23時55分

本日はH13年式のミラジーノの継続整備です
まだまだ人気のある固体、グリルは本家ミニのそれを使用してます

まずお客様からご指摘の異音修理、各ベルトが少し緩めですので
全てのベルトの張りを調整していきます、張り過ぎは厳禁で調整

減少していた冷却水、今回はクーラントブースターを添加です

左外側のドライブシャフトブーツが破損してグリス漏れ

当然ながらブーツ交換、これで安心です

前後ブレーキ問題無しでしたので、いつものメンテナンス後
ブレーキフルードを交換して、本来の性能にリセットです

リザーブタンク内もスッキリと透き通りました!!

検査合格して戻ったステップワゴンも残りの仕上げをして納車です

あいにくの雨で、外猫の迷ちゃん・・・遊び場が無くて工場内ウロチョロ
階段上がってる時たまたま目が合った姿をパシャリ、結構カワ(・∀・)イイ!!



ライトエースの納車、ハイゼット仕上げ作業ですが・・・2020年01月18日 23時45分

今日は少し暖かな日になりまして、迷ちゃんも玄関横でゴロゴロと
かくと気持ち良いのか、そこかいて~!と前脚で掴まれてしまいました🎵

板金塗装が完了したライトエースも納車の為のクリーンアップ開始

板金塗装部分はコート剤のみ、他は艶を合わせるため
まずポリッシャーで磨いてからコート剤を使用して塗面保護です
室内もキレイにしてから、お昼頃お客様の元へ納車させて頂きました

続いて昨日タイヤ交換したハイゼットカーゴの続き作業
前後ブレーキは問題無し、メンテナンスと隙間の調整をして

ドラムを取り付けてからブレーキフルードの交換をして完了

車体下部には防錆の為のシャーシブラック塗装をして
昨日交換したタイヤを装着、ナットを規定トルクで締め付けて

エンジンのベルト確認やエアークリーナーの清掃などをして

レベル低下していたエンジン冷却水には
WAKO'Sのクーラントブースターを補充して冷却系統の保護

破損してご自身でテーピングしていたテールランプ
さすがにこれでは車検に受かりませんので今回新品に交換

スライドレールのローラーには、強力な潤滑剤を使用して
長期にスムーズな開閉をサポートできるようにいたします

ただライト周りの点灯確認で、スモールランプが不灯する事があり
スイッチがダメになってしまったようです、取り外して入荷待ちです

ちと時間的に・・・になりましたので、艶の無いボディーの磨きは
明日作業させて頂きまして、月曜日部品が届いたらスイッチ装着して
急ぎ検査に走らせて頂きますので、よろしくお願い致します



ヴェルファイアの継続整備、検査後の診断で異常が2020年01月15日 23時41分

少し寒さが増してきました、内猫と外猫
暖かさの違う場所なりにちゃんと居場所が出来るものですね

本日もヴェルファイアお預かりで洗浄作業からスタートです

距離は少なめで、エアークリーナーのエレメントもエアーブローでOK

リフトアップして各部の点検、ブレーキなど問題無し

ステアリング、サスペンション系のゴムも良い状態のままです

新車から3年経過したブレーキフルードの交換作業
前後のディスクシリンダーから新しいフルードに交換いたしました

カウルトップが外れる仕様になっていましたので
リザーバータンクをセットしたり、フルード量のセットも楽ですね

ホイールナットはトルクレンチでしっかりと規定トルクで締め付け

エアコンのクリーンフィルターはいろいろと詰まっております
新しいフィルターに交換して、ライト周りの点検をしてから・・・

外装のクリーンアップをして行きます、まだ黒の深みも増しますね!

アルミホイールのダストも拭きとってキレイにさせて頂きました

タイヤワックス使用して、明日は室内のクリーンアップだけでOKです

本日検査に走ったエブリィワゴンとヴェルファイアの診断機チェック
診断機の更新プログラムやファームウェアもアップデート致しまして

コネクターら接続して以上の履歴やリアルデーターの診断です

現在の異常や履歴は無かったのですが…
いつまで暖機しても水温が65度まで上がって下がるの繰り返し
これはスズキ定番、サーモスタットがヘタってる気が致しますね…
納車時にお客様に伝達してどうするかご相談させて頂きます

ヴェルファイアも仕上げを行いつつ診断機のチェックです

各所に異常の履歴が入っておりますね…

ただこちらの異常履歴も…

こちらの異常履歴も、全て過去故障の履歴です

お客様に以前起きた修理に関して確認しましたら納得
その時に業者さんが異常コードを消さずに納車していたようで
全てを消去して各データーの確認をいたしましたが問題無しです

Oさん、K君、当店へのご依頼ありがとうございました

ロードスターの検査でシートがぁ!!!2019年12月24日 23時20分

本日はロードスターの検査です、検査自体は問題なく…でしたが
シートとレールの確認のために測定コースへ廻れとの事で
ブリッドのアーティス3 + FOシートレール、組み合わせ自体は問題無し

ちゃんと品番も確認出来ましたが、その2つをセットで組付けて
強度審査に通るのかの確認できる書類が必要って…見解で
いつからこんなに厳しくなったの!! シートもレールもブリッドさんが
陸運局にそのまま通るよう届けているのに、専用の強度書類・・・

結局のところそれを陸運局や検査法人では用意できないので
自分で準備して持ってくる事…との事で、急ぎブリッドさんへ電話
シートとレールの型番を伝えて強度審査書類をFAXして頂く事に(感謝)

待つこと15分、組合に届いたFAX合計20枚という厚さ💦
これは自分で用意は出来ませんね…これを持って検査法人へ移動
シートとレールの型番確認と強度審査表の型番確認して無事合格

これ今後は審査書類を先に用意して持って行くか
シートをノーマルに戻さないと基本車検は不可と言う事になりますので
書類が出るブリッドとレカロ、ジュラン以外のシートは車検不可です

店に戻って車両のバッテリー交換です、現在の55B24Lを外して

軽量化を兼ねて、60B19Lサイズの caosバッテリーに交換です

窓もきれいに拭きあげて、夕方F君に納車です
28日の土曜日は鈴鹿の練習会に参加との事ですので
キレイな吸気系で気持ちよく走れると良いね、ありがとうございます!

明日からは少し気温が下がるとの天気予報ですが
それを知ってか知らずか…マイちゃん、日の当たる花壇の土上で御眠
暇な一日暖かい場所を探して各所移動してるようで、車に気を付けて💦



ロードスターの仕上げ作業、新車の錆止め作業2019年12月18日 23時39分

ブーツインシュレーターが破損で部品発注していたロードスター
やっと部品が届きましたのでシフトレバーを装着いたします
まずこちらはトランスミッション内にゴミが入らないようにする部分

こしてこちらは車内と車外の間に入るシフトレバーインシュレーター
これで車外のごみやほこりが中に入るのを避けることが出来ます

インシュレーターを交換してコンソールを装着
リフト上でエンジン始動しクラッチの作動やシフト動作確認をした後

試運転完了、クラッチの切れもシフトも軽くスパスパ入ります
これで後はお客様にお渡しすれば完了です、おまちどおさまでした!

海産で使用するハイゼット、元々防錆パック仕様で発注しましたが
それでも心配なパネルの合わせ部分に、防錆剤を流し込んでいきます
防錆材として定番のノックスドール、流動性良くワックス分が染み込み
パネルに入り込む海水から、ボディーの錆を保護してくれます
何回かに分けて、施工しますので今回は上側メインで

最近は暖かい場所を探してあちこち移動するマイちゃん
本日は日向に出ていた鉢の土の上でお昼寝タイムでした
外猫ちゃんには段々と辛い時期になりますが、春まで頑張ってね!



◆当社MAP 携帯用QRコード◆