フィットの継続検査前ブレーキ整備とミラの作業2020年10月13日 23時37分

本日はマツダのデミオがオイル交換でご来店され作業開始
前回から当店でオイル交換依頼して下さり、今回はオイルのみ交換
PENNZOIL MG5W-20を使用させて頂き、7000km毎交換です

そして継続検査整備でお預かりしたのはホンダのフィットです
リヤブレーキから異音が出始めご来店、丁度時期だったため
そのまま預からせて頂きました、原因は右リヤパッド早期摩耗による
パッドセンサーの異音で、キャリパーのO/Hをご提案させて頂きました

洗浄してリフトへセットしてエンジン回りの点検
エアークリーナーのエレメントはブリッツ製、今回交換時期です

まずは問題は出ていなかったフロントキャリパーですが
分解してみれば上部に腐食、シール部には固着物質が・・・洗浄後

まず腐食を削り、内部をしっかりとホーニングで磨き上げ

ピストンシールとブーツの入る溝をキレイに仕上げさせて頂きまして

メッキの弱いスズキ車同様、ホンダもピストンは交換して組付けます

まず専用グリスを塗り、ピストンシールを組み付けて
その後ピストンとブーツにグリスを塗りここ迄組みつけた状態で
上矢印の溝に、ブーツのこの部分をはめてからピストンを指で軽く
押し込んでいきます(問題がなければスっと奥に入っていきます)

ディスクパッドの清掃とキャリア接触部にグリスアップをして
キットに付いてくるグリスとブーツでスライドピンをキレイに組付け
その後キャリパーを装着、スライドピンに固定して完了です

続いて、問題のリヤブレーキキャリパーのオーバーホールです
右側ピストンの戻りが悪くパッドの早期摩耗に至った模様です

左の5mm残りに対して、右は1mm切る状態・・・
お客様がセンサーの金属音に気が付かれて良かったです

まずピストンを左にねじりながらピストンを抜き取り
ブーツとピストンシールを外していきます

続いてネジ部にSSTを装着してバネを固定し
奥のスナップリングを外しアジャスター部を取り外し
続いてパーキングレバーと繋がるフリーピストンとロッドを抜き
その後パーキングレバーを抜いて中を空っぽに致します

この状態でキャリパーの洗浄とホーニングをして内部を仕上げ

フリーピストン下のOリングと、アジャスター下のカップシールを交換

まず全てのパーツにグリスを塗りリングシールを介し
パーキングレバーを組み付け、パーキングロッドを装着してから
奥の2つ溝に合わせて、フリーピストンの凸部を合わせ組み入れ

続いてピストン押出量を調整するアジャスターパーツを
フリーピストンの凹に合わせて組付け、スナップリングで固定後
アジャスターのスプリングを押さえている、SSTネジを取り外して

グリスを塗ったピストンシールを組み付けて
更にシリンダー内部にもグリスアップ後、フロント用と同じ工程で
こちらの新品ピストンにダストブーツを組み付け後、ピストン上凹に
SSTを合わせ、右に回しながらシリンダーへ納めていきます

パッドの凸部に合わせて✙の位置を合わせてピストンを回して調整
明日パッドが届きましたら、ブレーキの組付けを進めていきます

検査から戻ったミラの仕上げ作業、残りのクリーンアップを進め

さすがにこれを再使用するのは…な状態の
エアコンクリーンフィルターを、抗菌タイプの新品に交換

バッテリー等のチェックして、お客様に納車させて頂きます



ミラの継続整備と、オイル交換多数、シート張替え2020年10月12日 23時52分

本日お預かりのミラ、コストを抑えて欲しいとの依頼で
各所が逝ったらその時点で修理する事になりましたので、こちら
リヤホイールハブベアリングに左右とも異音が出ておりますが
ゴロゴロ音出始めの為、今回はそのまま使用させて頂く事のなりました

リフトアップしてタイヤを外し、ブレーキや各ゴム類をチェック

左フロントのボールジョイントブーツのみゴムが切れる寸前でしたので

こちらはナックルから切り離してブーツの交換を致します

中のグリスも交換して組付け、これで大丈夫です

ブレーキも固着や腐食、フルードの漏れはございませんでしたので
バックプレートへのグリスアップや隙間の調整をして組付け

前後のキャリパー&ホイールシリンダーブリーダーから
定期交換指定のブレーキフルードを全量入れ替えいたします

ベルト類やオイル、水などもまだ大丈夫でしたが
エアークリーナーのエレメントは本来交換指定距離…
エアーブローして再使用いたしましたが本当は交換が望ましいですね

ワイパーゴムもヨレは出て来ていましたがそのままにして
今回はコストダウンのためギリギリまで使用して頂きます
ヘッドライトのレンズ劣化を磨きで修復していきます

ボディー含めて綺麗に仕上げましたらコート剤で保護して完了
明日検査に走らせて頂きますが・・リヤベアリングやはりうるさいです^^;

本日はオイル交換も多数ご来店ありがとうございます
アルトにもPENNZOILの5W-20を使用させて頂いております

交換サイクルは7000km毎、6万キロ程度の距離では
エンジン内部のパーツには汚れも変色も皆無でございますね

こちらは時々当店にオイル交換依頼して下さるT君のエブリィ
毎回ではなくJS/SSさんのオイルで交換される事もありますので
オイル管理としてはあまり良くないのか、中はそこそこ汚れが出ており
今回もオイル抜いた時の香りが、焼けた状態に香ってきました…

その後もう1台ノアのオイル交換も作業させて頂きましたが
こちらはオイル交換のみですがずっと当店で作業させて頂いており
上のアルト同様のピカピカ状態を維持してますので安心ですよ

検査合格して登録も完了したハイゼットが帰還
ウイークポイントの修理もしてお渡しさせて頂きますので・・・

運転席のシートを取り外して座面だけの状態にして
業者さんにお預けして、縮んで破損している表皮の張替です

張り替え完了して戻る迄は高さ合わせた木の台と
ダンボールでシート代用、これでちょっとした移動は大丈夫です^^;



アクティバンのタイヤ交換やイースの仕上げです2020年10月09日 17時09分

本日は丸坊主になったタイヤの交換にアクティお預かり
リフトアップしてタイヤ交換+エンジンオイル交換の開始です

アクティバンの特徴としてこの数字があげられます
ダイハツやスズキなどは6PRという強度のタイヤを使用致しますが
ホンダアクティの場合には中に8PRを必要とするグレードがございまして
こちらのアクティバンは8PR仕様、タイヤ強度も高く重さもかなり違います
そして価格も…2PR増えるだけでこんなに高くなるのねが残念です^^;

因みにタイヤは当店定番の、エナセーブVAN01です
エアーバルブとタイヤを交換してホイールバランスを調整

ナットを規定トルクで締め付け、続いてリフトアップしながら
抜いたエンジンオイルのドレーンを締め付けエレメント取り付け

バックドアを開けて左隅のノブを引くと、ここが開きますので
更にキャップを外して、狭い通路のせいでエンジンオイルが逆流し
噴きこぼれないようにをゆっくりと注入して完了です

検査合格して帰還したミライースの仕上げ作業です
昨日せっかく磨いたのに雨が恨めしいですね

エアコンクリーンフィルターも2年で随分汚れました
今回も新品に定期交換させて頂き、室内の空気をきれいにです

驚いたのはバッテリー、2年前に交換したアイドリングストップバッテリー
100%状態のまま維持しておりまして、こんなに持つのかと思ったら
後でお客様に確認したところ2年前、近距離メインの使用環境なので
燃費伸ばす効果よりバッテリーの寿命を延ばす事を意識して
アイドリングストップをOFFにして乗るのが良いと自分が言ったそうで
それを聞いて実践されていたと、やはりかなり効果出ておりますね

車両診断機でのチェックでも異常の履歴無し

各アクチュエータやセンサーの数値も問題ございませんでした

室内の清掃や残りのクリーンアップをして
お客様にお渡しさせて頂きました、H様ありがとうございました

ハイゼットはのんびりペースで仕上げております
エアークリーナーのエレメントは交換から間がなくエアーブローでOK

タイヤは新品にしてお渡しいたしますので
まずタイヤを外してから先にホイールを塗装して
乾燥いたしましたらエアーバルブとタイヤを組付けて行きます

ハイゼットトラックはアクティバンと違い、6PRな通常品で大丈夫
銘柄は同じですがタイヤも軽くなります、交換して残りは明日作業



ハイゼットトラック中古車整備とミライースお預かり2020年10月07日 23時19分

中古車として仕上げさせて頂くハイゼットトラックの作業です
しっかりと洗浄して、保管中にダメになったバッテリーを

Panasonicのcaosバッテリーに交換して運用させて頂きます

車体下部の点検は問題部分無し、ボールジョイントブーツも交換済み

エンジンオイルとエレメントは無論新品に交換のためしっかり抜き出し

ブレーキも前後とも問題無し、明日からも少しずつ進めていきます

明日預かる予定が、明日は台風の影響が…と
お客様が気を利かせて下さり早めに預けて下さったミライース

洗浄して工場内でリフトアップしつつ乾燥、明日作業させて頂きます



ネイキッドのドラレコやLEDライト等2020年10月06日 23時17分

エンジンオイルやバルブ切れで入庫のネイキッド
エンジンオイルはいつものPENNZOIL MG5W-30使用し交換

以前交換したバルブカバー、さすが新品ですね、オイルのにじみ等も
皆無で問題無しです、電気負荷がかかると鳴きが出る為ベルトも調整

5年間使用しているバッテリーもそろそろ注意ゾーン

同じくPanasonic caosに交換させて頂きました

ヘッドライトは今回からLED仕様、ヘッドライトのくすみもありますので

専用の研磨剤で磨いてコート剤で保護させて頂きます

続いてはドラレコの取り付けですが、ACCから直電源 & SDカードも
フォーマットフリー機なアプティのドラレコ取り付けさせて頂きました

独立タイプのリヤも装着、コネクターサイズが車両の穴とギリギリ
何とか通せて良かったです、グロメットも加工して組付けて行きます

こんな感じでリヤガラスに直接貼り付けて取り付け
電源はフロント用と同じくシガーライターソケットではなく
ACC電源直繋ぎなので、ルーフの隙間から配線通して前まで引き込み

専用のイベント録画用スイッチは右端の空いたカバーに装着して
煽られればポチッとなすれば、ファイルが残せる仕様になってます

フロント&リヤともに装着完了、これで作業は完了です

本日検査に走ったウイッシュの仕上げ作業です
タイヤやホイールもキレイにさせて頂きまして…

室内のクリーンアップなどをしつつエンジン暖機しながら

車両診断機での最終チェック、異常履歴1点有りましたが
過去故障でお客様に確認するも違和感はなかったとの事で

今回は経過観察させて頂く事に致しまして
各データーの状態確認をして納車させて頂きました
S様ありがとうございました、スイッチのランプ気を付けていてくださいね



◆当社MAP 携帯用QRコード◆