ベンツのマイクロロン処理と、リヤスプリングあった!2013年06月08日 21時16分

今日は増車で、3~4年落ちのベンツ買われたお客様がご来店
ゴルフやポロにも施工させて頂いていましたが、ベンツにも
マイクロロンの施工をしたいとのご依頼でしたので
通常タイプのメタルトリートメントリキッドを添加施工させて頂きます

マイクロロンはオイルのレベルゲージから添加するのですが
最近のベンツってレベルゲージ無いから困るよね!?と思いきや
ありました・・・エンジン後部にしっかりと(苦笑)取りあえず一安心

オイル量に対して8%、ゆっくりと時間をかけて添加させて頂くと
傍で見ていたお客様が「あれ、もう嫌なメカノイズ消えましたね!」と
作業しているオイラ以上に、敏感に変化を聞き取ってくださいまして
この時点ですでに満足して頂けたようです

残りが出ましたので、燃料にも添加してお渡しいたしました
100km走行するまではオイルが希釈されている為
負荷をかけずに、普通に流す程度に乗って頂く事を守って頂き
後は勝手に1600km走行するくらいには、定着してくれます
A君、いつもありがとうございます。 でも5.5Lとは凄いエンジンね(汗)

さて、昨日バネで止まってしまったアルテッツァですが
リヤ用のバネも、当社の仲間網を駆使しましたら、
FF車のリヤでのセッティング用に数度使っただけの出物があり
お安く譲ってくれることになりしたので、豊橋まで取りに行ってきました

物はKYBのモータースポーツ用バネで素性の良いものですし
箱は在庫品なのでちとやれていますが、バネはキレイでOKです!

まずはフロントスプリングの交換、
アジャスター、ピロアッパーマウント、アッパーシートを取り外して
バネを10kgに交換して、某所で聞いたセット長元に基準出し取り付け
外した14kgバネとの太さの違いが分かります?(実物は相当違します)

リヤも7kgバネに交換するため再度取り外し
アームやスタビライザーを取り外していきます

左はレベルセンサーなども破損防止の為取り外して
ショックを車体から取り外してフロント同様バネを交換します

今回取り付ける7kgバネと、外した12kgバネ
KYBのバネは材質上線形が細く作られていますので
その差 5kg の違いが良く分るかと思いますがいかがでしょう

取り外しと逆の行程で、ショックを取り付けます
アームの締め付け時には、しっかりと1G荷重かけて増し締め

こちらはお客様持参の依頼品取り付け
ハブリングと言うホイルとハブとの隙間を埋めて
型破れを軽減するのに有効は部品、相変わらずの拘りですね!

とは言えそのままではハブの錆が酷くはまりませんでしたので

ワイヤーブラシとサンドペーパーなどで
取り付け部やホイール接触面を研磨しておきます

フロントのハブもこの通り、かなり錆が固まっていましたので・・・

同じように、道具使って研磨してハブリングがはまるようにしました

間の部分に、モリブデンスプレーを吹いて
次回の錆付きを防止して、ハブリングを取り付けました

リヤも装着完了、バネのセット長は元々250mmのバネが基準ですが
こちらは200mmのバネなので、少し曖昧な数値になりましたが
大体大丈夫なところに来ているかと、後は走行後再度調整です

リヤのみですがタイヤも装着して、後はフロントの部品待ち

S様、今しばらくお待ちいただきますがご了承くださいねm(__)m

温間時始動しにくいRX-8の修理や、あれこれ2013年06月01日 22時05分

エンジンが温まると、始動しにくくなる
初期のRX-8が特有の症状の修理にいらっしゃいました

マツダからも色々な対策部品が出ているくらい、対象車多いようです
このスターターモーターも対策品は、始動時回転アップされています
バッテリー端子を外して、スターターモーターの交換をいたしました

スパークプラグも対策品が出ています
装着されているプラグも丁度交換時期でしたので、対策品と交換

スパークプラグ装着時は、リーディング側とトレーリング側を
間違えないよう装着、プラグコードもセットで交換させて頂きました

マイクロロン処理も依頼して頂きましたので
エンジンオイル&オイルエレメントを交換した後で
専用容器を使い、レベルゲージからマイクロロンを添加

その後はバッテリーを外した事で
ゼロ点セットが必要な、ステアリング舵角センサーと
パワーウインドなどを初期化して、エンジンカバーを元に戻して完了
洗浄剤も添加致しましたので、後は100km程慣らしをして頂きます

その後はいつもの土曜日らしいオイル交換作業
燃費ナンバーワンを誇るK君のプリウス、来週"大洗町"まで走るため
エンジンオイルとエレメントの交換にご来店して頂きました

使用オイルはずっと使って頂いている、ベンゾイルのPLATINUMです

現在の平均燃費は33km/L・・・実燃費だと30.8km/L位との事ですが
それでも相変わらずハイブリッド車ならではの、凄い数字だしてますね
気を付けて"大洗町"でのイベント楽しんで来てください

その後もアルファードやバモスなど、オイル交換御来店頂きました

ガスケットの在庫にも気を使いつつ、無料で交換させて頂いてます

そして、見つかりました!、程度の良いスターターモーターが♪
上が元々ついていたもの(正直今までよくかかってくれたな! と感心)
新しい物に交換し始動確認・・・これで安心して皆様に使って頂けます

しかし・・・こんなに錆が進んでいたとは・・・

大安吉日&天気も良く,納車日和です。2012年04月17日 23時04分

とても頼りになるオイラの奥様
今日はあの巨大な1ナンバーハイエースの車検に走り
その間にオイラはいよいよ例のフィットRSと、新車のハイゼットの納車です
フィットの納車時間は午前9時、少し前に家を出てほぼ時間通りに到着
何度か見て頂いた分、説明する部分も無いのでフィットと入れ替えになる
某社の某車(笑)を頂いて、ウチへ戻り作業の開始でございます!!
朝一で納車、音も車高も気に入って頂けて良かった

コチラの車は、下取りではなくオークションへ代行出品しますので
まずお子様達が汚しまくった室内をキレイにしないと,買い手が寄りません

シートやマット、アンダーカーペットまでしっかりとエアーブローしつつ
掃除機で細かい砂も吸い取り、シートのシミもクリーナー使い落とします
外装は・・・想像以上に子供達が自転車で付けた傷が多かった為
頑張っても落としきれるものではない為、内装重視で準備しました
フィットの代わりにオークションへ、綺麗にして出品です
来週出品の予定ですが、最近この車も相場が随分下がってきています
専用ページで同年式&同色&同グレード、同程度車の落札価格を連絡して
実際当社のモニターで状況確認していただき、スタート&売り切り価格決定
後は売れた価格と相殺で、フィットの請求をさせていただきますね

当然フィット乗って来られたので、フィール聞いてみますと
マフラーは音も音質も満足、車高も無問題で乗り心地もしなやかとOK頂き
後はホイールが届いてタイヤが付くのを楽しみにされているようです
早く届くと良いのですが・・・予定は月末、もう暫く我慢しです(汗)

そして午後には、ハイゼットトラックの納車
車検に合格し、コーティング屋さんに預けて帰宅の奥様に迎え頼んで
お客様宅へ届けに行くと「待ってたよ!」と笑顔で出迎えていただきました

旦那様の使う軽トラだけでは、仕事が回しきれなかったとの事で
基本は奥様専用にされるらしいですが、大切に乗って頂けそうです
新車のハイゼットはお昼に納車させて頂きました♪
T様、このたびはありがとうございました。
さて、午後は自治会のお仕事で令書やら印鑑取りに行って、
通帳の名義変更・・・とか思っていましたが、アレコレ仕事もありまして
結局通帳の名変出来る時間には間に合わず、明日以降へ持ち越し・・・

そんな中事務所も少しずつ進めておりました
ラックに取り扱いの品物などを展示して、大きくなり今までの漫画だけでは
足らなくなった本棚へ、2階からアレコレ下ろしてきては並べまして
空きすぎず、詰まり過ぎずな冊数にはなったと思いますが・・・
実際並べるとなると、趣味全開のはちと除外してしまう自分が居たり(笑)
棚が増えた分、漫画の冊数も増えました(笑)
まぁメジャーな「エヴァンゲリヲン」は入れましたんで、
まだエヴァ知らない方是非漫画版で、エヴァ世界観に触れてくださいね(笑)

扉部分と壁の部分に、絵も飾る予定なのですが
1点は決定して既に注文済み、21日位には飾れる筈ですが
もう1点、壁に似合う縦長の絵を決めかねています・・・価格的にも(汗)
でもこのままだと壁が余りに寂しいので、予定は変えませんが
好きな方の絵を飾っても似合う状態で、事務所キレイに使いたいです

とは言え、収納物などもコレで終わりではありません・・・
内装屋さんに注文した物が1点残っていますし、まだ組立て前の
こんなものも、子供さんが遊ぶ家の影に鎮座しています(汗)
又誰か遊びに来たら、人身御供にして組立て手伝ってもらおうと画策中(笑)
これを設置すれば組立収納品は最後です
加えて、せっかくポスターやパネルなどを飾れるように作った稼動扉も
肝心のポスターが各ディーラーさんから届かない為、外側はまだ真っ白で
クロスは貼ってあっても、正直・・・見た目の殺風景さはまだまだ続きます
さて・・・全部が完成するのはいつのことやらですね(爆)

PS:本日田原市から届いた信書
人間ドックと一緒に脳ドックも申し込んだのですが
結果はこの手紙の通り・・・って、元の数が少なすぎる気がしますが
1/2の確立でも選ばれないんじゃ、宝くじなんて絶対無理っポイですわ(汗)
抽選って・・・もう少し融通利かないのかなぁ

歳を考えると、自費でも診てもらう気でいますけど、残念・・・!!

N360の納車+ミゼット+ランエボ+Micloronと盛り沢山!2012年03月20日 18時14分

3月20日、本日はお日柄もよく(笑)
先日W様が手放したN360、新しいオーナー様の下へ旅立ちの日です
約束の時間になりましたので、積車に搭載して20分ほどの距離の場所へ
積車に積んで、いざ納車へ!!

こちらは現在、ウチが事務所内部のぷち改装をお願いしているY君宅
ちょっと奥まった場所にあり、男の秘密基地な雰囲気がプンプンします(笑)
こちらで新オーナーの、宮じい様と待ち合わせしておりましたので
早速N360を、積車から降ろして2点ほど説明をし無事に引き渡し完了
宮じい様ありがとうございました、今後N360通じ宜しくお願いいたします。
現地到着、隣に何か気になるものが・・・

N360の隣にチラッと写っている赤いバイク・・・これモトコンポだった物(笑)
ベースの程度がイマイチだったらしく、現在はカブのエンジンに換装済み!!
チラッと見えるタンクは、モンキーのタンクをピカピカに磨いて使っています
この他、ノーマルを2台所有(1台は箱入り)凄すぎ!!
Y君は何せモンキー系のホンダ小型バイクスペシャリスト(笑)
しかも高いパーツを無理に使わず、色々な流用でマシンに仕上げてます
他のバイクも見せてもらいましたが、どれも盗難に遭いそうなので割愛(笑)

そんなこんなで、実は宮じい様からもう1つ依頼を受けたことがありまして
それは、この車の車検を取得して乗りたいと言う事・・・ってこの車がこれ!!
積車でN360運んで来た時、目に入ったはずなのに
この畑にあまりに自然と溶け込んで、当初全く気が付かなかったです(笑)
ダイハツミゼットです、これを直して乗りたいとの相談を受けました
そう、MP5型のダイハツミゼット、しかも外装はとても程度が良い上に
出所はオイラも知っている、豊橋のある自動車屋さんでして
うん十年前に店頭で客寄せとして使われていた車、数年前見なくなり
どこぞに売ったと思っていたのですが、大切に倉庫に入れてたそうでして
それをY君が見つけて、宮じいさんに連絡・・・交渉して売ってもらったと(笑)

元々程度が良いのは知っていましたが、身近に見るのは初めてでしたし
この外装なら、レストア必要無いと言うか自然に年を重ねた感じでGood!!
そうそう、確かにこのリヤタイヤを付けて飾ってありましたわ
出所はオイラも知る場所でしたが,まだ持っていたとは!!

程度が良いと言っても、そこは昭和43年式ですから
アクリルの(ガラスじゃなかったのね!)窓は既に日焼けで透明度ゼロ
アクリルの窓は日焼けでこんな状態に

元々フロントにブレーキが無いので、
リヤブレーキのみで止まる仕様なのですが、そのブレーキから漏れが(汗)
と言うか、右側はタイヤまで垂れていたほどの酷い漏れでしたので
エンジンが掛かるのだけは救いですが、アレコレ直さないと車検取得は×
各部品を知るところに聞いてみて、用意できるかどうかが鍵ですなぁ

それでも昔の車は見ているだけで楽しいですね
エンジンは305ccの単発2サイクルですから、振動も凄いですし
トランスミッションは3速までしかないから、当時のデーターを見ても
馬力はたった12ps・・・最高速度もカタログデーターで65kmらしいので
今ならば、50キロちょっと出れば十分ってところなのでしょうね(笑)

エアコンの無い時代、アレコレ考えられた機構も多く
こちらのアクリル窓を全閉で固定するにもフックを使っていたのですね
しかもちょっと開けたい方用に、フックの爪が2段になっていたりしてますわ
窓の開閉にも、当時の工夫が見られますね

ヘッドライト下の蓋を開けると前から真っ直ぐ風が入るようになってます
夏は自分のシート下でエンジンが頑張っている為、とても熱いはずですが
これで足元だけは涼しく過ごせる・・・かもしれません(爆)
三角窓と併用で、かなり涼しいかも!(笑)
N360でも復活までに、2ヶ月位かかっていますし
ミゼットは更にレア車、すぐ乗れるって訳には行きませんが
出来る限りのルートで部品集めて、復活させようじゃありませんか!!
こちらの件含めて、宮じい様どうぞ宜しくお願いいたします。

しかし・・・本当に古い車が好きなのね(笑)

納車を終えて、Y君宅から帰宅するとすぐ
エンジンオイル交換が3台、最初いらしたのはTantoのT様
オイル交換でタイヤの磨耗に気が付きましたので、その場で提案
一緒に作業させていただきましたが、Tanto・・・本当に減りが早いっす!
Tantoのタイヤは、こまめなローテーションが大切
T様、ありがとうございました

そして次にいらしたのは、お久しぶりのK君
以前来たのは、1年以上前にコロナプレミオだったはずが
今回はプリウスで参上し、コロナで処理して気に入った為
プリウスにも"Micloron"の処理をしたいと、入庫して下さいました!(感謝)

無論、Micloronも当時から進化しておりまして
プリウスのように、かかったり止まったりを繰り返すエンジンは
常にドライスタートと同じ状況になる上に、オイル粘度も低い為
オイル切れを起こしやすく、距離乗りますとエンジンが傷むことがあります
そんなハイブリッドに特化した、濃い「Micloron HYBRID」を使い処理します

まずエンジンオイルを抜いて、オイルエレメントを交換
その後規定量のエンジンオイルを入れますが
使用の当初マイクロロンの注入によって粘度が落ちますので
0W-20ではなく、5W-20の粘度を使用いたしました
コストの割りにベースオイル特性に優れた、こちらを使います
エンジンオイルを入れたら、ある手順で整備モードに移行
これはエンジンが掛かりっぱなしの状態にして、暖気をする必要がある為

暖まったところでオイルのレベルゲージから、マイクロロンを少量ずつ注入
その後はすぐ30キロ走行するか、30分以上エンジンをかけたままにして
初期定着の作業をして、お客様にお渡しいたしました。

実は普通の添加剤ですと、添加剤の量分オイルを減らしておきますが
ここが通常の添加剤と違う所、当初マイクロロンの注入で増えるオイルも
溶剤が蒸発すると、定着成分だけがオイルの中に残るので
オイルの量は、メーカー指定の規定量でOKなのです。
プリウスに、Micloron HYBRIDを施工処理しました

K君ありがとうございました、次は同じ"PENNZOIL"でも
上位グレードな"PLATINUM"試してみてくださいね

その後は、エスティマのK君が来店
コチラの車もオイル交換、さくっと交換してお渡しいたしました(K君感謝!)

最後はあまのっちさんのランサー、車検整備に入る前に
今のキャンバーとトーのデーターを前後とも測定しておきます
車検整備前に、現在のデーターを残しておきます
すぐ次のイベントが控えているので、車検後戻して渡す為ですが
なるほど・・・今度はウチのプーマ号でも試してみような部分も(意味深)
◆当社MAP 携帯用QRコード◆