ワゴンRダブルRの車検でございます2012年05月09日 20時18分

本日は、11年目のワゴンR R/Rの車検でございます!
依頼事項としては、バッテリーの状態と、エンジンからのキュルキュル音
本家64psのダブルアールです!!

そして、先日エアー漏れがありG/Sで交換してもらったと言う
タイヤのエアーバルブ他の3本をチェック、劣化で割れが出ていたため交換
エアーバルブ劣化で交換

ホイールの裏側から潤滑剤を塗ったバルブを挿入して、
テコの原理を利用したこんなツールで引き上げてセットします
こんな工具でセットするんですよ

そしてバッテリー、やはり交換時期でしたが
それ以上に大変な問題が既に起きていまして・・・
バッテリーの中身も限度でしたが

こちらが、バッテリー搭載位置の下側・・・
途中どこかで液の補充をした時にそこが入れすぎたらしく
希硫酸が吹いて、各部を傷め既にあちこちに錆が発生していました
それ以上に、漏れた希硫酸で車体に錆が!!

今回は補水不要な、シールドバッテリーに交換させて頂きましたが
G/S等で、蒸留水の補給をされるときにはFULLより上に入れられないよう
注意して見ていた方が良いと思われますので、皆様もご注意ください
以前三菱の軽自動車で、これが元でリコールに発展した経緯すらあります!
保水不要、完全シールドタイプです。

キュルキュル音の原因はやはりベルトですね
11年も持てば十分です、今回交換させて頂き静かになりました!
こちらは依頼事項、ベルトも異音で交換です

その他、リヤブレーキは前回分解後4年目
漏れが発生していましたので、カップキット交換してフルードも入れ替え
リヤブレーキは漏れが発生、カップ交換しました

各作業終了後、受検と共に納車の為の仕上げですが
こちらのワゴンR、さすがにヘッドライトはこんなに曇っていましたので
ヘッドライト検査での光度確保の為もあり、レンズを磨かせて頂きました
11年目のヘッドライトなら仕方なしですね

こちらは磨いた後、車検での光度も無問題
見た目的にもレンズがキレイだと、車もキレイに見えますしね
無論車体もコンパウンド&コート剤での処理はさせて頂きました♪
この程度なら磨くだけでここまでキレイに♪

1点、こちらは当社が今まで確認(存在)を忘れていたようで
エアコンのフィルターがとんでもないことになっておりました(汗)
当社が今まで見落としてました・・・今回は交換!!

K様ごめんなさい、今度からはしっかり確認して交換するように致します(汗)

S-MXの最終仕上げ&PUMA LANCER 参戦準備2012年02月22日 21時28分

今日は先週の車検で、ライトレンズリフレッシャーPROを施工した
S-MXの最終的な仕上げの為に、再度入庫していただきました

このところ暖かかったので、コート剤は完全硬化してるはず
外してあったアイラインを装着して、ヘッドライトの回りや前面部分の
まだ磨いていなかった部分を、ポリッシャーでキレイにして外観コート処理
やっと本来納車する姿で、お客様にお返しすることが出来ました。
車検から1週間、再度入庫して頂き最終仕上げ

そして仕事の合間を狙いまして
日曜日のキョウセイジムカーナに参加の為、PUMA LANCERのメンテ
先日17インチ⇒18インチに仕様変更した友人(TOYOランサーの彼)から
中古で購入した、タイヤとホイールのセットに付け替えです

実はオイラの持っているタイヤのが、2011年製造で新しいのですが
昨年のキョウセイシリーズ9戦+1月の練習会を走り、残りは4部山ほど
対して、彼の2010年製造のタイヤは、昨年迄4.5戦程しか使っておらず
しかも、普段履きっぱなしのオイラと違い、イベント会場で装着して
帰りには又違うタイヤに付け替え、ラッピングをして暗所保管な7部山
日曜日のイベントに向けて本戦用タイヤに交換

2月のキョウセイドライバーランドは結構冷えるので
コンパウンドが硬くなっていない、山のあるタイヤが有利なのです
そこで、使う予定が無くなったこのセットを買い受け冷えた時期使う事に!!
ちなみにタイヤは同じで、TOYOのプロクセスR1R 255/40ZR17です
オイラの11年製セットは、暑い時期浅溝が欲しくなるんでその時使います

+車検でサイドスリップ検査に合格させる為
ノーマル並みの数値にしていたフロントのホイールアライメントを
ジムカーナ速度で曲げる為のアライメントに変更(戻しただけですけど)
車検で合格する為ではない、性能重視のアライメントに戻します

まず、タイヤ空気圧を本戦で入れるF/2.6k R/2.5kに調整して車高合わせ
その後、キャンバーをPUMA号は-3.7°程に調整して、トーイン合わせ完了!
これでしっかり曲がるようになります
普通に走ったら結構内減りが起きますが、今の足回りの仕様ですと
高い速度で曲げるには、これ位で丁度良いのですからちと困りますね(笑)
そして先日ランサーに施工処理した、WAKO'S RECS 
300km程は、距離を増すほどにキレイになると言う点を確認する為
車検で豊橋まで往復したんで、80キロほどは距離が伸びましたから
再度前回と同じプラグを外して、Autel MV201で内部を確認してみました

まずピストンヘッドの汚れ具合、相変わらず写真の画質がアレですが
刻印部分のカーボンは殆ど取れていますし、全体にアルミの色が見えます
RECS処理から80キロ走行、処理直後より更にキレイに

次に、これ又パンフレットでもワザとらしく変化写真が載せてあるので
インテークバルブの背面の汚れ具合を、斜視ミラーを取り付けて確認
見てのとおりバルブ上側にカーボンの付着は殆ど無くキレイなものです。
吸気側のバルブも汚れは見えません

カメラ部をグイっと回して、バルブの更に上を見てみます
そう、インテークポート出口付近、見てのとおりこちらもキレイですね
ポートも写して見ましたが、アルミの地肌が見えるほどに!

結果として、RECSはかなりの清浄性を持っているのは間違いないので
過走行の車両や、逆に近い距離ばかり乗るカーボンが溜まり易い車には
処理効果が高いと言って良いと思います、是非一度お試し下さい。

PS:
今日は「猫の日」とのことで、前回見つからなかったもう1人の子
雅(みやび)ちゃんの写真を載せちゃいます(笑)
2月22日は「猫の日」らしいので、もう1人の家族をば(笑)
2人とも見た目はまったく違いますが、同じお母さんから生まれた
血の繋がった姉妹なんですよ、実際見た目以上に性格も違いますけど
雑種ですが、とてもかわいく大切な自分達の家族の一員です

又当社に寄った折姿を見かけたら、なでてあげて下さい

S-MXの続き、ヘッドライトコーティング2012年02月12日 16時10分

昨日の続きで、お客様からの依頼事項
古くなって表面がボロボロになったへヘッドライト磨きです

当社取り扱いのレンズ磨きキットの中でも
このS-MXのように状態がかなり悪いものに使用するのは
↓コチラの商品「ライトレンズリフレッシャーPRO」です
http://www.tmy-net.co.jp/llr.html

これが預かって来た時の状態です
このヘッドライトじゃ見た目も古くなっちゃいますね

全体を磨くため、アイラインの両面テープをピアノ線で切りながら
アイラインを割らないように気をつけつつ取り外し、状態を確認
邪魔になるアイラインを剥がして

次は残った両面テープを、スクレーパーで剥がします
この後サンドペーパーで表面を削るので、大胆に行きます(笑)
残った両面テープも剥がします

剥がれたクリアー・・・酷いもんですね(汗)
クリアー&表層はボロボロですね

ボディーを傷つけないように、マスキングテープで保護しつつ作業開始
マスキングテープで回りを保護します

荒いペーパーで残ったクリアーや割れた表層を削り取るように削り
600番から順に細かいペーパーに変更しながら、表面を整えていきますが
この作業が長く、結構大変で・・・パッド使っても指が痛くなりますわ(汗)
荒れた表面の表層を削り取ります

左右同時進行ですから尚更大変・・・でも完成した時の感動はひとしお!!
霧吹きで水をかけつつ、左右とも下地処理

最初はこんな真っ白くなっちゃったものが
無事キレイになるのかなって心配したものですが・・・
ペーパー処理終了時はこんな感じで真っ白(汗)

ポリッシャーの作業に入ると、いきなり透明度が上がるんですねぇ♪
ファーストコンパウンド処理にはウールバフ

更に細かいコンパウンドで、最終磨きに入ります
セカンドコンパウンドにはスポンジバフ

無事にこの状態まで来ましたが、まだ工程が残っています
表面の汚れや油をアルコールで拭き上げて、静電気も抑えます
この時点で結構キレイになりましたが

最後にトップコートを塗り、乾く前に拭き上げて乾燥に入ります
冬はヘッドライトをつけたまま温度を上げて、1時間ほど放置します
その後触る程度は大丈夫ですが、完全効果までは1週間程かかるので
過度な洗車等は控えていただくことになります、これにて完成ですね。
コート剤で保護して、再度痛むのを防ぎます

その他の作業
リヤブレーキに漏れがありましたので
ホイルシリンダーのカップキットを交換させて頂きました
リヤブレーキのホイルシリンダー漏れ

そして・・・先回書きましたが、こちらのS-MXに出てました
これがホンダさん定番のコネクター焼けの現物です。

以前、流行の明るく見えるバルブに交換していた為と考えますが
あの手のバルブもワット数は同じなので、普通に考えればありえません
実際他の車でも症状が出ていますし・・・
前回左側を交換していたのですが、今回は右側を交換
これでもう症状が改善されていると良いのですけれどね。
前回左側を交換済み、今回は右側です(爆)

A君、ありがとうございました
車体全部の磨きは、1週間経った後で作業させて頂きますね
それまでは・・・前回りだけチト手抜きのままですが勘弁して下さい(笑)

剥がしたアイラインもその時に再装着いたします。
◆当社MAP 携帯用QRコード◆