コペンの12か月点検や、MOVEのアウターハンドル交換2020年08月06日 23時57分

本日は880コペンの12か月点検整備です
パワステフルードが冷間Loレベルギリギリに下がってきましたので
WAKO'Sのパワステ&AT強化剤を補充して漏れなどがある場合保護も

リフトアップしてタイヤとドラムを取り外し各部の点検
雨の日には乗らないを徹底されているだけあり状態良きですね

ブレーキも前後とも問題は出ていませんので通常メンテナンス
リヤドラムハブを組み付けて新しい割ピンで緩み止め固定です

今回はローテーションをするほど、前後タイヤの摩耗にも変化なし
エアー調整をして取り付けと接地後のトルクレンチでの締め付け

エンジンオイルは距離が来ていなくても
1年毎で交換されておりエンジン内もまだピカピカです
今回もいつも同様に、PENNZOIL MG5W-30を使用させて頂きました

バッテリー詳細チェックで100%の性能を保持中、とは言え基本的に
使用間隔が長いのと1回に乗る距離も少ない事が多い為か
充電状態や停止時の電圧は低い状態で推移しておりますので
本当はもう少しこまめに乗られるのがベストのようですね^^;

続いてはアウターハンドル破損なL50系MOVEの交換作業です
劣化破損多い箇所ですが、ユーザー様の力加減で破損率に違いも;;;

アームレスト後端のカバーを外して中のネジと
インナーハンドル部のネジを外して内張カバーを取り外し
裏側からリンクとネジを外してアウターハンドルを取りり外します

今日も検査員の迷ちゃんが、厳しくチェック…してるのかな^^;

取り外したアウターハンドル、新しいハンドルに交換ですが
ダイハツの場合このパーツは片側だけ買っても、左右セットで買っても
価格は同じ(ぷぷ)ですので、反対側の破損に備えそちらお勧めします

左右セットで部品は届きますが、左右での互換性はありませんので
形状を見て(前側のが先端が若干鋭角です)組付け作動確認後
外していた内張カバーを取り付けて完了です

いよいよ田原市にも「武漢肺炎コロナウイルス」の感染者が・・・
それに合わせたわけでは無いのですが、当店なりの対応として
店側のやり取りや、テーブル向かい合わせでのお客様同士が
直接対峙しないようパーテーション設置させて頂きました

次亜塩素酸水で各部拭き拭きしたり、アルコールジェルやスプレーで
お客様への対応させて頂いておりますので、物々しい状態ですが
上の理由で、どうぞご了解いただきたく宜しくお願い致します

しかし・・・購入したLA〇のアルコールジェルに香料が!!
これが正直良い香り・・・ではなく正直きつい香りで( ̄▽ ̄;)💦
メーカーも何考えてこんな香り付けてるのか、自分は苦手でした

Paypayジャンボにオイル交換、腰の状態最悪でアレコレ2020年08月01日 23時13分

コロナ渦に負けないようにと田原市が発行した
「たはら暮らし応援商品券」ですが、当店も取扱店になっております
そして8月3日から始まる「Paypayジャンボ」1等当選1000%ポイントバック
まだまだキャッシュレス決済のお得感は続くようでございますね
皆様も使いやすいお支払方法で、どうぞお気軽にご用命くださいませ

そんな「たはら暮らし応援商品券」を使ってお支払いしてくれたのは
インテグラタイプRのF君、しっかりと定期的に交換に来て下さいます

今回はオイルエレメントも同時交換させて頂きましたが
相変わらず…K20エンジンのエレメント交換はシャフトやメンバーに
垂れるので、受けのカバーセットしたりと手間が・・・
今回もPENNZOIL MG5W-30を使用させて頂きました、いつも感謝です

VOXYのMさんもオイル交換のたび豊橋から来て下さって
本当に感謝しきりです、同じくエレメントとセットでの交換作業

新しいフィルターをセットしてハウジングを規定トルクで組付け
PENNZOILのエンジンオイルを注入させて頂きました

ミラジーノターボのM君もオイル交換
今回はエンジンオイルのみの交換でOKです
自分の足車のミラ同様に、いつものPENNZOIL MG5W-30を使用です

実はここ5日前くらいに腰をやらかしてしまい
発症はジムカーナでもサイドターンでしたが(( ̄▽ ̄;)💦)
元々仕事柄、中腰からの立ち作業も多いで痛めやすいのか
毎年1度はピキっと来てるので今回もその程度だと思っていましたら
マッサージ行くも翌日痛みが…、整体行くも翌日痛みが・・・で
これはさすがに今までの痛みと違う気がすると、圧迫骨折や
ヘルニア疑い整形医院でMRI・・・ではなくレントゲンで診てもらうも
骨やヘルニアなど問題ないとの事で、背骨付近へのブロック注射4カ所
+ 痛み止めの薬(定番のロキソニン💦)など頂いて帰還・・・

それでも痛みが引かずにこりゃ本気でヤバいと
たままたまインターネットで見つけた、地元田原市の整体院に
望みをかけて症状連絡するとまぁ丁寧に対応して下さって
夜の9時過ぎの予約(感謝)で訪問致しましたら、施術の前にまず
施術で効果がどれだけ出るのかの実践検証からとはビックリでした

当院は根本治療ということの説明をされて、
実際話の後は炎症が出てるはずだからと腰は一切触らず
復斜膜と脇の下、脚横を10分ほど緩めただけだったのですが
今朝は痛みもなくスっと起きられる状態に回復してビックリです

無論まだ重たい感じや違和感はございますが目からうろこ
ちと通う事にはなりそうですが頼もしい整体院見つけた気がします

ハイゼットトラックお預かりで継続整備です2020年07月20日 23時13分

本日はハイゼットトラックをお預かりして継続検査整備です
まずはいつもの様に洗浄からスタートして乾燥後リフトへ

エンジンオイルも指定距離遥かに超え随分と交換されていませんので
一緒に交換させて頂きます、ブーツ類の破損はないので安心です

エアークリーナーのエレメントはエアーブロー清掃でOKです

ブレーキは前後ともに問題ございませんので
いつものメンテナンス後ドラムを取り付けて仕上げのフルード交換

前後のシリンダーからキレイになる迄しっかりと交換して完了です

腐食の目立つアクスル、フレームにもチッピングコート塗料を吹き付け
エアー調整したタイヤを装着して接地後ナットを規定トルクで締め付け

今回も走行距離増えそうですので、近距離のシビアコンディションで
1万キロ乗られても耐えられるよう、大事を取り添加剤も使用しました

漏れではございませんが、冷却水も減ってましたのでLLCを補充
ワイパーゴムの交換やライト&メーター周りの点灯確認をして完了です



ポルテお預かりして継続整備、セルシオ納車です2020年07月14日 23時13分

トヨタのポルテ、お預かりで継続検査整備作業です

冷却水は定番の減少具合ですのでサブタンクに補充します

今回は腐食防止剤の性能をリカバリーする
WAKO'Sのクーラントブースターを使用して補充です

エアークリーナーのエレメントはエアーブロー清掃でOK

リフトアップしてサスペンションやステアリングのジョイント
各マウント確認後ブレーキの点検に続きます

前後ブレーキ問題無し、ブレーキフルードの交換をさせて頂き完了

最近無くなって来ているスペアタイヤのエアーも調整
スペースは取りますが、これが有るだけで安心感が100倍ですね

ライト周りの点検やワイパーブレードゴムの交換をしてからは
深い傷は無理ですが目立たなくなるようボディーを磨いてていきます

クォーター部分は塗装割れもありますので
磨いた後でタッチアップペイントをして仕上げないとです

まずは傷を目立たないように磨き込み、続いてペイントしていきます

フロント側は磨いても無理な傷ばかりですので・・・

全てをタッチアップペイントで塗って、目立たないように仕上げ
明日戻ったころ完全乾燥するまで待ってコート剤で保護いたします

検査から戻ったセルシオ、残りの診断機診断と仕上げ作業

エアコンフィルターの交換をしてからウォーニングの消去が必要です

消去はこちらのスイッチを長押し、これでお客様に納車させて頂きます



セルシオの続き整備です2020年07月13日 23時48分

セルシオの続き作業開始です
距離を乗られるお客様ですのでエアークリーナーエレメントは交換

既に4000km程超過されていたエンジンオイルの交換では
こちらの添加剤を使用して、長期間に内部保護できるようにいたします

取り外したタイロッドエンドブーツ、口はぱっくり開いておりましたが
ジョイントは問題なかったのでOKです、グリス交換してブーツ組付け

ブーツバンドは再使用してまたナックルに装着して完了です

O2センサーも届きましたので取り付け致します、V型エンジンは
左右同時交換しないと出力データー違いで異常になる事もあるとかで
そうらないよう純正品を取り付けさせて頂きます

O2センサーを取り付けてコネクターを接続しますが
コネクターの接続する位置が、地味に狭いです( ̄▽ ̄;)

その後診断機で履歴を消去して、一緒に点灯していた
TRC(トラクションコントロール)のGセンサーゼロ点補正をして完了
こちらは診断機では作業出来ませんので、OBDコネクターを短絡して
キーのON OFF操作をして自己補正させれば完了です

ブレーキは前後とも問題ございませんでしたので
メンテナンス後ブレーキフルードの交換をして完了です

車体下部の腐食が目立つアクスルには防錆の為の塗装をして

ローテーションしたタイヤを装着し、接地後トルクレンチで締め付け

切れているテールランプと、ナンバーランプのバルブを交換
同じくワイパーブレードゴムの交換をしてから

仕上げのボディー磨き、色の深みが増したのが分かりますでしょうか

ヘッドライトもしっかりと磨き込んで透明度上げていきます
下半分が元の状態、結構良い状態まで復活出来そうですね

これだけの状態になれば車検での光度検査は大丈夫でしょう
準備は完了いたしましたので、明日検査に走らせて頂きます



◆当社MAP 携帯用QRコード◆