ミゼットとタウンエース、明日は台風直撃!?2018年09月03日 23時08分

体重コントロール頑張っておりますが
それ以上に難敵になってきたのは、無呼吸防止の為(劇的に改善!)
寝る時口に装着しているマウスピースを朝外すと、顎関節の激痛と
元のかみ合わせに中々戻らない事な状態で・・・正直フルグラですら
歯で噛み潰せない状態なので、明日からはゼリー飲料試します;;;

明日は21号台風が紀伊半島付近へ上がるとの事で
その対策準備もしないといけませんから、まず車両は全て中へ!と
車検でお預かりしているミゼットも、洗浄をして工場へ移動

エンジンがかからないと、昨日牽引してお預かりしたタウンエース
初爆も無くかかる様子が無い状態です、キャブにガソリンは有るので
各所確認しておりますが、ともかく悪くなっているスパークプラグを

新しいスパークプラグに交換して、初爆は起きるようになったのですが
やはりその後沈黙してしまい、始動しそうな雰囲気が持続しません;;;

お客様にどのくらい乗っていないか確認しましたら
もう2か月くらい置いてあっただけとの事で、それまでも使用回数激少!
で、心配でキャブレター分解してみましたら・・・各所に結晶が付着し
動かないといけない部分が全く動きません、こちらのピストンも固着

その下にあるメインジェットバルブも完全に固着しており
各パーツを1つ1つ外しては、緑色の藻物質を洗浄し動きを確認

ベンチュリーのエアーと燃料を混ぜるチューブも完全に詰まっており
負圧では燃料が出てこない状態、こちらも洗浄しておかないと・・・酷い

なんとか通路は通じて、エンジンは掛かる様にはなりましたが
調子が上がらず、再度各所分解して洗浄する事3回・・・
やはり取り切れない汚れがある様で、洗浄では限度がありそうです

ここで気が付いたのがガソリン臭が変な事、燃料タンク内のガソリンが
ずっと使い切る事無く使用されている為か、燃料も腐っているみたい
キャブのリンク品交換と、タンクのガソリン入れ替えをしてみますので
もうしばらくお貸しいただけますよう、よろしくお願いいたします

野良猫のマイちゃん・・・今日もご飯食べて母にじゃれるため
遊びに来てますが、自分達には相変わらず寄る気配なし・・・
少しずつでも距離詰めたいのですが、なかなかハードルが高いです;;

明日は巨大台風襲来、皆様の元に大きな被害が出ないよう願ってます

MOVE納車、アクティの燃料タンク交換、バモス仕上げ2018年03月29日 23時30分

本日はお日柄も良く、MOVE スマアシ3搭載車納車でございます
お客様がご納得するまであれこれと説明させて頂きましたけれど
あとは乗って頂いてから、気になる部分がありましたらお気軽に♪
K様ありがとうございました、新しいMOVEも可愛がってあげて下さい

午後から検査に走る為バモスも仕上げに入ります、
アクスル部への防錆塗装をしてエアー調整したタイヤ装着して接地

減少していた冷却水のサブタンクへは、防錆性能を維持する為の
ワコーズクーラントブースターを注入しておきました

塗装乾燥したワイパーも、ブレードゴムを交換して取り付け
やはりワイパーがキレイになると古さ感じなくなりますね
ライト周りを確認して、午後から検査に走らせて頂きます

さて・・・月曜日に遊びに来ていた友人に甘えて、お手伝い願い
牽引してきたアクティの部品が入りましたので作業開始です
牽引して来た理由は燃料タンク、とある理由でタンクに鉄片が刺さり
ガソリンが漏れてしまっていた為、残量が・・・以前に、どこかに
漏れたガソリンが掛かり炎上の可能性もある為、走る訳に行かず・・・で
3日置いてありますので漏れは見えなくなりましたが、こんな切削痕が!

それと共に同時に跳ね上がっていた
スペアタイヤのハンガーが又問題でして、先端部の刺さっていた箇所

見事にパイプとパイプの間に跳ね上がって入ったようです
ですがギリギリの部分でパイプに付いた傷が!!穴が開かなくて良かった

タンク搭載箇所が真ん中にある為、接触する部分もある為
ATセレクトワイヤーをずらしたり、エンジンアンダーカバーなど取り外し

接続されているホースやワイヤーハーネスなど切り離して

動かすとまだ燃料が出てきますのでトレイで受けながら
本体を斜めに傾けながら、リフトで支え燃料タンク取り外し完了です

こちらが新しい燃料タンク、ホールカバーのテープを剥がして

外したタンクから、燃料ポンプなどを全て付替えていきます

そして燃料タンクを車両に搭載して各部の燃料ホースや
ワイヤーハーネスを接続、ガソリンスタンドまで燃料を買いに走り
ガソリンをタンクに注入してエンジン始動、破損位置の箇所の問題で
ちと燃料残量警告灯に心配がありますが、これで納車出来ます

検査合格して戻ったバモスも残りの確認と仕上げ作業
クリーンアップ作業と同時進行で、診断機チェックも行います

故障コードは問題無し、続いてエンジンのデーター確認です

エンジン回転時リアルデーターも良い状態で安心してお渡しできます

5年経過していましたので心配していたバッテリーですが
廉価バッテリーでしたが、頑張っていい仕事してくれています

そしてまだ磨き前だったので、塗面にクスミが出ているボディーを

コンパウンドとポリッシャーを使いクスミを削り落として
キレイな塗面を出した後、コート剤で艶と塗面の保護をして完了です

室内の仕上げも完了、夕方お客様の元へ納車させて頂きます
K様ありがとうございました、車も軽く走る様になりましたよ(^_^)



ハイゼットのマフラー溶接やキャンターのバッテリー等2017年08月24日 22時46分

本日も朝からオイル交換多数ご来店でありがとうございます
バッテリーが来るまでキャンターの移動ができなくなりましたので
今日は久し振りに寝板使って、ハイゼットトラックのオイル交換です

続いてのホンダライフは、2柱リフトで上げてオイル交換
オイルエレメントも同時交換ですが・・・ライフはいろいろと設計が変で
オイル抜くとエキゾーストパイプに掛かるし、オイルエレメントを外すと
下のドライブシャフトに掛かると言う・・・パーツクリーナー必須なんです

オイルを注入して次はバッテリーの点検です
4年前に廉価バッテリー装着したのですが状態はまだ良さそう
半年毎にでも再度確認させて頂きながら、様子見して行きましょうね

代車でお貸しした当社のハイゼット・・・ミラー破損で帰還^^;
在庫の中古ミラーと交換して次の方へ貸し出しです、正直こんな事も
たまにありますが、これも仕方ないとは言え、一言言って頂ければなぁと

暴走族並の爆音で来店された、平成10年式のハイゼットトラック
マフラー前でエキゾーストパイプが折損してしまい排気漏れ・・・
元々丈夫なダイハツ製のマフラーは、実際破損して交換すると
かなり高いパーツですし年式も古いので、溶接で修理させて頂きます

位置を合わせてまず一番付けやすい部分を溶接、その後円周に沿って
切れてしまった部分を溶かしながら、溶接棒で接続して行きます

母材が固いので時間をかけて熱しながら円周全て溶接完了
ある程度冷えましたらマフラーパテで溶接部を保護してOKです
乾燥後エンジン始動、当たり前ですけれど、とても静かになりました!

キャンターのバッテリーが届きましたので交換作業開始
新車登録から8年、よく持ったとも言えるかもしれませんが流石に限界

ターミナル部に錆びも発生していましたので
バッテリー端子との接続前に、接触面をキレイにしておきます

届いたバッテリーを装着、このサイズはさすがに高価ですが
また8年位使えれば・・・と信じて、頑張って頂きましょう!!

スターターも元気になり快適に始動するようになりました
磨きも完了していますので、これで明日受験に走った後即納車です!



ライトエースのキャブレター交換や、某タイヤ交換等2017年07月29日 22時07分

時間掛かりましたが、リビルトのキャブレターが届きましたので
交換作業開始、昨日確認したホースなど外していきます

何せ23年経過している車両ですから、ホースも先端部はヒビや亀裂が!
余裕がある部分は先端部切り落としたり、長さに矢裕が無い部分は
ホース交換が必要ですが、組み付け後トラブルの原因になりそうな
怪しい部分を、キャブレター外した状態で先に修正しておきます

インシュレーターはリビルトには付属して来ませんので別に発注
これが結構大切なパーツでして、キャブレター上部ベンチュリー意外
以下の途中からエアーを吸わない様にしっかりと密封する必要があり
キャブレターとマニホールドの間でそれを担うのがこちらのパーツです

届いたリビルトキャブレターと今迄のキャブレターの同一性確認
部品に間違いは有りませんでしたので、組み付け作業に移ります

キャブレター組み付け完了、エンジンの始動性から別物になりまして
エンジン始動後各部の調整を致しましたら、今迄の不調がウソの様に
アイドリングも安定、これで安心してお客様に納車出来ますよ
3度ほど始動⇒安定を確認してから納車、お待たせいたしました!

さぁ、キョウセイシリーズ参加中のZN6、ハチロク用のタイヤ組み換え
今迄225幅なサイズでしたが、キョウセイのレギュレーションに合わせ
235幅にして組み付けします、直径も大きくなりますが4.1⇒4.8に
変更されているファイナルとは相性は良くなる方だと思います

しかしこのレイズZE40って・・・本当に軽いホイールだなぁ
最近のジムカーナ界席巻しているのも納得なホイールですわ

ヨコハマのアドバンA052は、回転方向の指定こそありませんが
外と内は指定されていますので、間違えない様にして組み付け

4本とも交換完了、そして今までの225サイズは練習用に降格
これで本戦用と練習用が出来ましたので、最終戦に向けて
又スキルアップしつつ成績上げて行って下さいね、頑張れ~!!


今日のライトエースもなかなかの長期使用車ですよ2017年03月08日 22時24分

本日はこちらのKM50系ライトエースお預かりしで作業です
ガソリン臭かったので、車体下部のついでに患部洗浄してから工場へ

漏れが出ていた患部はここ、こちらはキャブレター車なのですが
アクセルペダルとリンクされ、加速時に追加で燃料を+する加速ポンプ
このプランジャー上から、じわ~~と、キャブの下までガソリンが
垂れていましたので部品発注、どの位出ているかも確認しないとです

今年はリヤブレーキのオーバーホール時期でしたので分解
まだ状態は良いので、カップキットの交換だけで研磨は不要ですね

ピストンのダストブーツもセットになったカップキットに交換して組み付け

左右共にカップキットの交換をして、ブレーキシュー組み付け時に
バックプレートへのグリスアップをしてから装着いたします

ブレーキフルードは定期交換、キレイな状態を維持していると
ディスクシリンダーやホイルシリンダー内への錆も抑えられます

車体下部には防錆塗装、マフラーも塗って仕上げさせて頂きました

受験から戻ったデリカトラック、リヤブレーキがちと怪しかったそうで
来年再度、固着気味だったサイドブレーキリンクの確認ですね

まだ磨いていませんでしたので、ボディーの磨きと保護処理
室内の清掃等を行いまして、納車・・・ですが、どうも1度だけですが
スターターがカチカチと掛からなかったらしく再度バッテリー確認

やはり問題はございませんので・・・スターター逝く手前かもです

仕上げ完了いたしましたのでお客様へ納車
お渡しする時に、スターターの件をお伝えして注意して頂くですね

まだスタッドレスタイヤの車両もちらほら、MOVEもタイヤを
スタッドレスから標準のエコタイヤへ、付け替えの作業ですが
相変わらず雪が少なくて過ごし易い地区だなぁと思っちゃいますね



◆当社MAP 携帯用QRコード◆