ベルト切れ出張・キャリーの点検や、オイル交換など2020年07月02日 23時44分

朝凄い音がしてバッテリーランプが点灯したというアルト
お客様が確認いたしましたらファンベルトが切れているとの事で
オーバーヒートしないよう預かる事になり引き取りしてきましたが
ご自身で中古購入された車両だけに問題もあるようですね…

リフトアップしてベルトの交換・・・ではなく取り付けですが
オルタネーター側の充電とウォーターポンプを駆動するベルトが
完全に無くなってます、周りには摩耗したカスで黒くなってます

隙間に残っていたのはこれだけ・・・酷い状態だったようです
オルタネーター側だけでなく、エアコンベルトも交換致します

新しいベルトを装着して張りの調整をして完了
これで安心ですが…一度各部点検された方が良いかもですね

スーパーキャリーの12か月点検も行います
タイヤ取り外してブレーキドラムを取り外しますが…

ハブ噛みこみ部が錆びてそのままでは外れませんでしたので
リムーバー部にネジを入れてドラムを取り外しです

ブレーキは前後とも問題無し、パッドとシューの残厚を計測

バックプレートへのグリスアップやハブ部の腐食を落として
モリブデンスプレーを吹き付けて、今後の固着を回避いたします

エアークリーナーのエレメントや、シート下のウォッシャーや冷却水
矢印のレベルゲージでエンジンオイルの量や状態も確認

バッテリーカバーを外してバッテリーをテスターで確認
ライトの点灯具合などを確認して記録簿に記載し点検完了です

ハイゼットカーゴのスモーランプバルブ切れでヘッドライト取り外し
バンパーも浮かさないと・・なのが手間ではありますが、無事交換完了

エンジンオイル交換でご来店はY君のトール、リフトアップして作業です

今回はオイルエレメントも同時交換
取り付けた後はPENNZOIL MG5W-30を注入して完了です



プリウスの継続整備とスターター修理後のボンゴ仕上げなど2020年06月30日 23時18分

本日はプリウスお預かりで継続整備点検です

リフトアップして乾燥作業、雨の日はいろいろと嫌ですねぇ^^;
エンジン各部点検した行きます、冷却水減少がございましたので

トヨタ車用のスーパーLLCを注入して量を規定値に調整

エアークリーナーエレメントは使用限界で今回交換致します

リフトアップして各部の点検、各部のゴム部品やブレーキ共に問題無し

トヨタのハイブリッドはリヤブレーキがペダルと繋がっておりませんので
ブレーキフルードを交換するためには、診断機などで専用のポンプを
駆動する必要がございますので、接続してメニュー選択し作業

フロントブレーキはペダリングしながら、リヤブレーキはスイッチ的に
ブレーキペダルを踏みっぱなしにしながらフルードを抜き出し

その後すべての異常の履歴を確認して、異常があれば消去作業

異常なし、これでブレーキ作業は完了でございます
他の部分にも問題点はございませんのでローテーションしたタイヤを
取り付けてから、ライトの点検やワイパーの交換をして

エンジンがかかったり止まったりする燃焼室特有の汚れを
洗浄するためにこちらの添加剤で徐々に汚れを落としていきます
これで準備は完了しましたので明日検査に走らせて頂きます

今日はオイル交換も多数ご来店、天候が悪いため
明日の天気に合わせて今日はメンテ日にされたとの事で
バモスやアクティのエンジンオイルを交換してお仕事に備えます

検査後電機屋さんに持ち込んでスターターのO/H依頼し
始動時の重さ改善して戻ったボンゴのクリーンアップ作業です
スターターは前後のメタルがガタガタになっててこれ以上使っていたら
本体交換になっていたそうで良かったです、コンパウンドで汚れ落とし

仕上げにコート剤を塗りこんで塗装面を保護
これで作業は完了です、気持ちよく回るスターターになりましたし
安心して始動して頂けます、長々お借りしてありがとうございました



ダイハツミラお預かり、ハイゼットついに50万キロ超えました2020年06月09日 23時23分

本日ご来店のハイゼットは登録から初のオイル交換
とても乗りやすいそうで気に入って頂けて良かったです

ダイハツミラは継続検査の整備でお預かり、洗浄から作業スタート

足回りのゴムブーツなどは問題無しですが
ベルトのヒビ割れがありますので部品の発注を致しました

エンジン冷却水が減少しておりましたので
腐食防止効果を元に戻す、クーラントブースターを添加して量の調整

エアークリーナーはエアーブロー清掃で対応です

ベルトが届きましたのでエンジンから取り外し…ヒビ結構深かったです

パワステ、エアコン、オルタネーターの3本
各プーリーに新しいベルトを装着し張りの調整をして完了

ブレーキも問題無し、各メンテナンスをしましてドラム取り付け

前後シリンダーからブレーキフルードの交換
透き通ったキレイな状態になりましたのでこれで完了です

近距離使用の多い車両は燃焼室の汚れも増しますので
今回はフューエル1ではなく、ガルフのこちらを添加して洗浄

仕上げの磨き作業です、ヘッドライトは年式の割に状態も良く
軽い磨きでキレイな状態維持しております、これで明日検査です

走行距離当店トップのハイゼットカーゴが、オイル交換にご来店
1万キロ毎でのオイルとエレメントの交換、PENNZOILを注入して完了

オーバーホールも無しで50万キロを突破、本当に丈夫な車です
オイルの減少も少なくエンジン音もイイ感じですのでまだ安心です
これからもいつも通り使用して頂き、更に距離伸ばして下さいね(*^^*)



エルグランドお預かりで作業、ロードスターの仕上げ2020年05月14日 23時17分

本日はエルグランドをお預かりして継続整備です
いつものように洗浄の作業からスタートです

エアークリーナーは汚れが目立ちますので交換いたします

新しいエアークリーナーエレメントを装着させて頂きます

オルタネーターベルトの表面硬化がありますので交換を致します

最近のベルトは本当に長いです・・・伸ばせば1m超えてますね

取り回しも複雑ですよねぇ、間違えないよう各プーリーにかけて
最後にテンショナーベアリングのテンションを緩めて完了です

走行距離的に残り4.0mmなリヤブレーキパッドが
2年後まで考えると心配でしたので交換させて頂きました

前後のディスクブレーキキャリパーから
古くなったブレーキフルードを交換してブレーキは完了

最近は純正でもDOT4規格の高沸点ブレーキフルードが定番
当店では随分前から使用させて頂いてますのでご安心くださいね

ローテーションして取り付け・・・るタイヤですが
エアー調整時に1本圧の低下が発覚、確認しましたら…パンク

パンクの原因はこれ…釘のようですね
修理してからタイヤ装着してライト周りの確認をして完了です

ロードスターも検査から戻って残りのクリーンアップと共に診断
バッテリーはそろそろ注意ゾーンですが、5年経過しても保ってますね

診断機の異常履歴ではブレーキ関係に1つ異常がありましたが

車輪センサーに異常でしたがこちらは過去の履歴
現状センサーは正確にパルス出ておりますので大丈夫です

各アクチュエーターやセンサー電流などデーターも問題無し

これですべて完了、お客様に納車させて頂きます



スズキスイフトの作業とクルーズの仕上げ確認2020年04月15日 23時41分

本日はスズキスイフトお預かりで作業、洗浄作業からスタートです

乾燥試乗後リフトアップをしてブレーキなどの確認
スズキはリヤドラムを取り外すため、キャップとナット取り外し

各部の点検でゴム部品などをチェックしていきます

ロアーボールジョイントブーツ破損でグリス漏れ発生

亀裂が広がっているタイロッドエンドブーツも共に交換いたします

完全に切れておりましたが、ジョイントへの水侵入は無し

グリスの入れ替えをして新しいブーツを装着、外したリングで固定です

タイロッドエンドブーツも同様に交換してリングで固定し組付け

左右ともに交換+組付け完了、これで暫くは大丈夫ですね

9万キロを超えてブレーキパッドの摩耗も進んでおりますので

今回新しいブレーキパッドに交換させて頂きました
スライドピンも取り外しグリス入れ替えてキャリパーを組み付け

リヤブレーキは問題ございませんでしたので
いつものメンテナンス後、ドラムを取り付けてブレーキフルード交換後
左右を入れ替えたロックナットを規定トルクで締め付けカシメて固定

腐食が目立つようになっているアクスル部には防錆塗装を施工

エアーが低下したタイヤが1本…釘なども問題なし…と思ったら
ホイールリムが曲がって浮きがありましたのでこちらの修正を…

ハンマーでトンカントンカン、これでエアー漏れ修正はOKです

エアークリーナーエレメントはエアーブロー清掃でOK

10万キロを迎えるにあたり、スパークプラグを交換させて頂きます

締め付けもしっかりとトルクレンチで管理
外したイグニッションコイルとエアークリーナーを組み付けて

エンジンオイルにはPENNZOIL 5W-20を注入して
塗装したワイパーを組み付け、ライト周りのチェックをして完了

検査から戻ったハイゼットクルーズも残りのクリーンアップと共に

各所の診断をして完了ですが…バッテリーが2年で注意ゾーン
やはり近距離メインで使用されるアイドリングストップ車は劣化早いです



◆当社MAP 携帯用QRコード◆