新車の納車やガラス交換、バモスの続き作業です2020年03月19日 23時04分

明日はお日柄も良く、お客様の納車指定日に付き
先日購入して頂いたハイゼットトラック入荷して仕上げです
全身にサービスでコート剤を施工して、ガラスにも水弾き剤を塗布
仕様的に長くお待ちいただきましたが、明日の朝納車させて頂きます

こちらは草刈り作業中、草刈り機で飛ばされた石で
運悪くリヤガラスに直撃、業者さんの到着を待って交換作業です

検査から戻ったバモスの仕上げ作業です
まずはボディーの磨き作業とコート剤での保護処理

引き取り時に依頼されたルームランプの点滅症状
原因はバックドアが完全にロックされない為でしたので確認したら
バックドアロックがガタガタになりしっかりロックできない為交換します

内張を外して各ロッド類を外して下のネジを外しロックASSYを取り外し

取り外したロックASSY、砂埃も積もっており
これが摩耗を速めたのかもですね…仕事柄仕方なしですが^^;

新品のドアロック装着して作動確認、しっかりロックも出来て
走行時の凹凸でルームランプが点滅しなくなりました

診断機チェックやタイヤなども仕上げてお客様へ納車いたします



H3年タウンエースと、ハイゼットの仕上げと新車2019年11月21日 23時10分

今日は朝からヤモリちゃんをゲット…洗車場をのそのそ歩いてたので
保護して近くの茂みに放流、もう少し大きくなったら家守りに来てね

本日のタウンエーストラックは平成3年式、そろそろ乗り換え時期です
今回は出来る限りリーズナブルに仕上げたいですね

幸い大きな問題部分は無く、基本メンテナンスで大丈夫
無論エンジンオイルなどの油脂類は年1度の交換で対応ですが
今回はゴム類の破れや各部のガタが無いので助かりました

ただマフラー入り口部分からガス漏れがありましたので
こちらマフラーパテを使用して、対応させて頂きました

車体下部の錆が進みづらくなるように、防錆塗装をして
タイヤを装着して接地後、PENNZOIL MG5W30を注入して
ワイパーゴムの交換と、ライト周りの点検をして完了です

本日検査に走ったハイゼットトラック、残りの診断機チェックや

エアコンクリーンフィルターの交換をしまして

バッテリーも最終チェックさせて頂きましたが
豊橋まで走ってもやはり状態復活せず、こちらはお客様に伝達して
時期が来たら交換して頂く事になりましたので、納車させて頂きます

プラスチック劣化で破損したラジエターサブタンク
新品が届きましたので、預かっていたアクティトラックのタンク交換

冷却水の量も補充して交換完了、カバー取り付けて納車させて頂きます

こちらは本日届いた新車のハイゼットカーゴ
スマートアシストⅢ-t スタイリッシュパックに省力パック
防錆パック付きの装備、ヘッドライトは全車LED仕様です

海で使われるためプラスチック荷台も装備しております

防錆パックのせいでフレームやアクスル部には特別な塗料が塗られ
直接塩水と接触し辛いようになっておりますが、これから届く車両は
さらに下回りへの防錆塗料吹き付けをさせて頂くものも

今日はWakanaさんのニューシングル到着も、やはり個人的には
今の歌がWakanaさんの声を生かして聴こえないのが‥残念です
別のカバー曲とかのが良い感じに仕上がりそうな物足りなさ感じます

70年代の歌謡曲の香りもするのですが
自分は今その時代の曲を全く求めていないのでなおさらかも



ダイハツミラの継続整備、コーティングメンテやバッテリー2019年11月13日 23時40分

本日はミラの継続整備です、洗浄後リフトへ入れて各部点検
2年前オイル漏れ修理後、距離も少なく大きな問題は出てません

ただ外装の痛みは2年間の経年を物語っておりますので
ワイパーアームも取り外して塗装をサービスで行います

エアークリーナーもまだエアーブロー清掃で大丈夫
スロットル洗浄や、燃料タンクへの洗浄剤添加して完了

ブレーキも状態OK、グリスアップや隙間の調整をしてから

ブレーキライン内のブレーキフルード交換をしてリフレッシュして
DOT4本来の沸点に戻りますので、安心してお使いいただけます

アクスル部の腐食が目立ちますので今年は塗装作業もセットで

錆びやすい場所塗装して、また2年頑張ってもらえる状態になりました

塗装したアームは、ワイパーブレードゴムの交換をして組付け

バルブ切れしていたハイマウントのストップランプ
カバーを取り外してバルブを交換してライト周りもOKです

ヘッドライトのクスミ含めて、ポリッシャーで磨いた後コート剤で保護

ルーフモールの浮きなど多少劣化が目立つ部分も出て来ておりますが
もう2年程で乗り換え予定との事ですので、頑張って頂きましょう

コーティングメンテナンス完了しトール到着、中も外もピカピカです
お客様に連絡して納車させて頂きましたが、喜んで頂けました!

先日バッテリーチェックさせて頂いたスペーシアですが
「要交換」が出ておりましたのでバッテリー発注して本日交換

スズキのアイドリングストップ車両はダイハツ定番のM42ではなく
もう少し容量のあるK42を使用していますので今回はPITWORKの
2年4万キロ保証品を使して交換させて頂きました、価格も純正同等
保証が6か月ほど長いので安心度は増しますね、ありがとうございます

某お方から指摘があり、KはMに対して10mmほど短く
別にリチウムを搭載している分、容量も逆に少ないとの事で
教えて頂きありがとうございます、M42のダイハツもリチウムHVも無く
バッテリーのみに依存なので、やはり持ちは良いとも言えませんね
丁寧にご指摘頂きありがとうございました、今後も宜しくお願い致します

足がもげたアクティやコーティングメンテ、オイル交換な1日2019年11月12日 23時37分

平成21年型アクティトラックのお客様から、ゴキっと変な音がした
このまま走っても良いかどうか見て欲しいとの連絡で
某所迄出張したのですが、車の近くに大きな錆が落ちた痕
下からの音との事で覗いてみたら…Σ(゚д゚lll)ガーン

アーム後端ブッシュのマウントブッシュ部が
受け側ではなく、ボディー側からもぎ取れて前だけで保持してる状態
錆びる地域の車とは言え、DやS社の様にサスペンションメンバー交換も出来ず
この壊れ方は致命的ですね・・・車検まで1か月でそのまま廃車になりましたが
このボディって💦 個人的にはHA3型が一番頑丈だった気がしますねぇ^^;

続いてはこちらも残念なアクティバン…継続検査整備でお借りしましたら
エンジン始動と同時に、足元から水がジョボジョボと流れる音が…💦
そう、こちらの車両はヘッドガスケット抜け足回りにもガタが出ていたため
お客様にお見積提示しましたら、こちらもそのまま下取りに出して買い替えに
ホンダの車が一度に2台無くなる日になりました、何と言いますか…ホンダさん


こちらはオイル交換でご来店のパッソ、20万キロですが元気いっぱい

エレメントもセットでの交換ですが、ハウジング内もピカピカ
最近乗られる距離がますます増えておりますので、今回からは
Q'sさんのオイルから、PENNZOILのMG5W-20を使用させて頂きました

そろそろ本格的な冬に入りますので、バッテリーチェックするも
使用期間も長く「要交換」の指示、お客様からそのまま交換依頼を頂き
Panasonic caosに交換させて頂きました、スターターも元気です

こちらのラクティスもオイル交換でのご来店
こちらもPENNZOILの5W-20なオイルを使用、ありがとうございます

先日継続整備行わせて頂いたバモスのコーティングメンテナンスです

スーパーポリーマックスさんが毎度の積載車引き取り納車対応
いつもピカピカに仕上げてくれてありがとうございます

検査に走ったエッセも残りの仕上げをして納車させて頂きます

こちらのトールも年に1度のコーティングメンテナンス
バモスと引き換えで積載車で持って行ってもらいまして
明日メンテナンスが完了いたしましたら納めてくれますので安心

引き取り納車サービスと、当店からの代車も出させて頂き
10月からは、税込み5000円での対応になりますのでお得ですよ

修理も含め、まとめ記事アップ+午後からお休みとなります2019年08月13日 21時52分

検査合格して戻ったオッティの仕上げ作業
診断機チェックやボディー磨き&コート剤保護など行いまして

部品が届いたタイミングで、エアコンフィルター交換

今回は抗菌タイプのフィルターを装着させて頂きました

全てきれいに仕上げて7日に納車させて頂きました

集金作業しつつご来店頂くお客様のオイル交換多数作業

トールもオイル交換でご来店、その他ミラやウイッシュなど作業で

初来店だったウイッシュは冷却水のサブタンクが空っぽ・・・
お客様にご提案して、専用の長寿命冷却水を原液で補充します

ラジエターとサブタンク内、レベル調整完了でお客様にお渡しです

9日にはMOVE1回目のコーティングメンテナンス、当店推奨の
コーティング屋さんは、積車を使用し引き取り納車してくださいます

メンテ費用に税込みで4000円、1年前のピカピカ新車状態に戻りました

本日はランドクルーザーやネイキッドのオイル交換をしてから

お休みに入った午後から、3月に既にあれこれ作業してあり
明日検査に走るMOVEの検査前点検していましたら・・・
4000rpm付近で加速時の息継ぎが発生、ゆっくり加速は問題無し💦

いろいろ診て行きましたら原因は定番のイグニッションコイルではなく
何とターボのブーストコントロールアクチュエーターロッドの固着でした

最大過給圧になってもバルブが開かない為燃料カットされ息継ぎ
でもオーナーさんはこの症状がある事に気がついてないみたいでして
つまり今迄最大ブースト圧がかかった事がないらしい・・・💦

バンパー外して隙間からフリージング潤滑剤使いロッド部潤滑しつつ
当初は微動もしなかったロッドをバイスプライヤーで何度も動かし
頑張ること数分間…無事動くようにして修理完了

ブーストカットも起きなくなりめでたしめでたしです
ターボ車にお乗りの皆様、燃費重視でおとなしく走るだけですと
こんな事も起きますので、たまに元気に走らせてあげてくださいね^^;



◆当社MAP 携帯用QRコード◆