NECEロードスターのアライメント値変更作業2020年03月01日 23時05分

本日日曜日ですが、今迄トラクション重視のセットでしたが
キョウセイで走るNCロードスタードライバーの意見を色々聞き
リヤのアライメント値変更に踏み切る事になりましたのでF君と作業です

リフトアップして水平でリフトをセットして、アダプターとセンサーをセット
ターニングラジアスゲージにタイヤを乗せてから計測作業開始

当初調整して、2年間使用してもほとんどズレは無かったので
NCは一度合わせてしまえばこまめに確認はしなくても良さそうです
今回はコーナーでの踏ん張りを重視してプリプリ動かないように調整

今迄とは結構数値変更しましたので
どこかの練習会で確認して欲しいところですが
まずはその状態で走ってどんな設地具合になるのか確認します

今迄よりタイヤの幅も広くなりましたが
接地跡を見てなるほど、ここはコーナーでしっかり伝えそうです

タイヤ外径サイズの変更とエアークリーナーの清掃
サーモスタット交換での水温が適正化され空燃比がバッチリなのか
各ギアでの出足が良いとの事でこちらも良い雰囲気ですので
3月15日のG6ジムカーナで少し化けてくれると嬉しいですね、F君乙!!!



ハイゼットのスターター、ロードスターのサーモスタット交換2020年02月29日 23時37分

時々エンジン掛からないのでバッテリーが変かもとご来店のハイゼット
確認してみましたらバッテリーではなくスターターの異常でした
内部破損しているような音まで出ていますのでリビルト交換対応

新しいスターターが届きましたので交換していきます
古いスターターはピニオンガタガタ…使用頻度過多が原因かもです

元々畑の移動するたび始動と停止を繰り返しておりますし
モーターの高さまで普通に水が浸かったりもしているようですので
距離では測れない壊れ方をしてしまう個体が多々あります・・・
交換後はスターター絶好調(当然ですが)これで安心・・の筈が

メーター内エンジンチェックランプ点灯したまま全く消えてくれません💦

診断機を接続してチェックいたしましたら回転異常などが入力
スターターの調子が悪いとスタート時に回転むらも出やすいせいか
それが異常となり履歴に残したのかもで、データーは問題無しなので
異常は記録だけして一旦消去して次回車検で再度確認いたします

続いてはジムカーナ仲間F君のロードスター
高速を走ると水温が60度から上がりませーんとの事で
時期的にも完全にサーモスタットの性質異常で間違いなさそう
インテーク取り外して作業していきますが…

外したエアークリーナーにはゴミが詰まってトンでも状態
本人も最近掃除していないとの事で洗浄も依頼されましたので作業

サーモスタットはハウジング一体型・・・外車っぽいですねぇ💦
しかも場所がスロットルからインテークマニホールドの下なので
本来はスロットルボディー取り外して作業ですが、工具組み合わせると
ちゃんとアクセス出来そうでしたので、そのまま取り外していきます

手はあちこち傷付きましたが;; サーモスタットハウジング取り外し完了

こちらが新しいサーモスタットです、逆の工程でエンジンに組付け

サーモスタットが装着出来ましたら外したホースなどを取り付け
実際の取り付け位置はこの場所ですので、確かに狭いですね💦

洗浄⇒日陰乾燥が完了したM'sエアークリーナーフィルター

専用のループをスプレー塗布して細かい埃もキャッチできるようにし
外していたインテーク取り付けつつエアーフィルターもセットして完了

せっかく冷却水も抜きましたので、長寿命のLLCを注入しておきます
量も多いので費用かかりますが、暫く使用できますのでコスパOKですね
始動+停止繰り返してライン内のエアーが抜けたら完成です

サーモスタットも本来の仕事してくれるようで
始動後数分で85度まで上昇…これは燃費も伸びそうですね(*^^*)

明日はリヤのアライメント変更を行って、作業完了です

本日は天皇陛下の誕生日、タイヤや車検お預かり2020年02月24日 23時37分

昨日ジムカーナから戻った後預かった、F君のタイヤ組み換えです
昨年までは205/55R16のサイズを使用しておりましたが・・・

コーナーリングパワーとトラクション重視の為
16インチのホイールのまま付けられるサイズで 225/45R16に変更

今年はこのサイズでシリーズよりロードスターと仲良くなるよう
頑張って頂けるよう、週末にアライメント変更も作業させて頂きます

明日作業させて頂くハイゼットカーゴお預かりして
車体下部や室内、エンジンルーム洗浄も行わせて頂きました



超寒い中キョウセイシリーズ観戦、シュクメルリ鍋旨っ!!2020年02月23日 23時55分

本日は超寒い中、いよいよ始まった2020キョウセイの
ジムカーナシリーズへF君と共にビデオ撮影にお出掛け…
途中霙まで舞ったり一旦ウェットになるなど本当に寒かったです
それでも皆様の熱い走りには、モチベーション上げられました!!

午後からは当店サポートのTG47、2020年シェイクダウンも練習に
寒いのは変わらずですが、エンジンの始動性や変更したアライメント等
いろいろと問題を洗い出すため走行、2本迄ビデオ撮影するも寒すぎ!
電池も寒さで急激に減ってきましたのでここで退散(;^_^A

帰りは関東5軒でのみ提供されていて以前から気になっていた
松屋のメニューが全国展開開始したと知り、F君と共に頂きました
ジョージアの料理で、名前は「シュクメルリ鍋定食」と言います

ニンニクの効いたチーズシチューにチキンとサツマイモが入っており
固形燃料で暖められたままグツグツ煮立ってますのでヤケド注意

とても美味しくパンチもボリュームもあり、最後まで熱々!!!
初めておかずになるシチュー!?を食べた気がします、ごちそうさまでした!



KFのウォーターポンプやキョウセイに向けて2020年02月22日 23時36分

金曜日土曜日の作業をまとめてアップ、まずダイハツMOVEの
ウォーターポンプ異音発生に付き交換です、ゆするとガタが・・・
15万キロ超えですので初期のポンプですとそろそろですね^^;

タイヤを取り外してサイドカバーを外し
ベルトやウォーターポンププーリーを取り外していきます

これでウォーターポンプが見えますので
水を抜きながらウォーターポンプを取り外していきます

こちらがベアリングにガタが出て異音発生したポンプ本体

新しく装着するポンプは無論対策品・・・軸の太さが全然違います
今回もその軸穴に合わせて、プーリーも交換して組付けて行きます

ポンプを装着してからプーリーを取り付けて
外していたエアコンとオルタネーターのベルトを組み付けて
張りの調整をしてから、ラジエターにSSTを装着しまして

丁度交換時期にもなっていたLLC(エンジンの冷却水)を交換し注入
スーパーLLCを使用してまた暫く交換しなくても良いようにしております
何度か暖機を繰り返して、ライン内のエアーが抜ければ完了です

続いて検査から戻ったタントの仕上げ作業
エアコンクリーンフィルターの交換やボディーの磨き作業

仕上げのコート剤での保護処理をしつつ診断機で暖機状態確認

異常の履歴も無く検査でのブレーキ異常入力はございません

エンジン水温や各データーも問題ございません
これでお客様に納車できます、I様ありがとうございました

土曜日はアレコレしつつオイル交換の作業など
86のK君は明日参戦するキョウセイシリーズに合わせて
エンジンとトランスミッション、リミテッドスリップデファレンシャル
3カ所すべてのオイル交換でご来店ですので順に各部交換作業

リヤデフにはATSのLSDオイルを使用して、トランスミッションには
PENNZOILのPLATINUM 75W-90なシンセティックギアオイルを使用
エンジンにはNUTECのこちら 0W-30なオイルを注入、明日頑張ってね!


◆当社MAP 携帯用QRコード◆