S2000新規検査準備、ヴェルファイア仕上げとヴィッツ2020年06月17日 23時03分

本日は2年間保管状態だったS2000の新規検査整備です
既に車庫証明は発行済、臨時運行許可証を使い回送し洗浄です

洗浄後はエンジン内の点検やリフトアップしての点検です

足回のゴム部品なども問題ございません

さすがに2年間保管状態で動いていませんから
ローターの錆はかなり進んでおりますので錆落としです

順に4枚のディスクローターを研磨していきます
ある程度綺麗になれば後はパッドで自然と整えられます

ブレーキやクラッチの漏れや固着はまだ大丈夫ですので
ブレーキとクラッチのフルード交換です、クラッチフルードは真っ黒

ディスクブレーキキャリパーの各シリンダーから
長い間頑張っていたブレーキフルードの交換を致します

クラッチはリザーブタンク内の汚れをキレイにしてから
新しいフルードを注入しながら透き通るまでしっかりと交換です

ブレーキとクラッチリザーブタンク内もスッキリキレイになりました

その他大きな問題もなく、タイヤ装着して接地後ワイパーの交換や
ライト周りの点検に等をした後・・・最近色々問題な部分も・・・

こちらのS2000もシートはレカロですがシートレールはブリッド・・・
この組み合わせですと合算の強度審査が出ず検査は不可

新車のシートは随分と使用されないまま保管されていましたので
汚れが凄かった為、エアーと水洗いでしっかりと清掃していきます

時間かかりましたが何とかここまでの状態に復活
シート交換してヘッドライト検査の為の下準備をしておきます

ラジエター上のカーボンバッフルにサービスホールが無いため
取り外しておかないと現地で調整が出来ません、これで準備完了です

ヴェルファイアも検査合格して帰還しましたので残りの作業です

こちらのヴェルファイアはアイドルストップ車ではございませんが
バッテリーにはそちらの品が使われておりますので条件換えて確認
アイドルストップ車としては注意ですが、今の使用なら全く問題無しです

異常の履歴が1つございましたので項目の確認

左スライドドアーのスイッチに過去故障履歴がございました
お客様に確認いたしましたら、子供様達がいじり過ぎた時1度
エラーが出たとの事でそちらのようですね、一旦エラーの方は
消去させて頂きましたので、様子を見て頂きましょう

制御データーなど問題無し、これで安心してお乗りいただけます

最後にエアコンクリーンフィルターを交換して作業完了

タイヤやホイール(スポーク多くて大変)も
キレイにして、室内清掃をして納車準備完了です

これで作業はすべて完了
夕方引き取りに来られるお客様にお渡しして完了です

夕方オイル交換でござ来店されたヴィッツ
オイル交換後お客様からのご相談でそのまま車両預かりに

以前塗装させて頂いたボンネットに続き
今度はルーフの塗装以来、確かに凄い状態ですね
預からせて頂き塗装を剥がしての再塗装作業です。



本日もハイゼットトラックお預かりで継続整備2020年05月21日 23時53分

ハイゼットトラックお預かりで継続整備です、しっかり洗浄からスタート

乾燥と共に現在の状態を試運転で確認した後にリフトアップ
オイルは普段からG/Sさんで交換されており距離はまだ安心です

各部の点検をして行きます、エアークリーナーエレメントは今回交換

ロアーボールジョイントブーツは破損寸前ですので今回交換致します

取り外して手で力を入れるとすでに亀裂は広がっており危険でした

左右ともに中のグリスを入れ替え、新しいブーツを装着して組付けです

ブレーキもフロントディスク側のパッドが摩耗しており使用限度

当社推奨品のブレーキパッドに交換して組付けです

リヤブレーキは状態も良くいつものメンテナンスで大丈夫ですね

メンテナンスが完了いたしましたのでドラムを取り付け
前後のシリンダーブリーダープラグからフルードの交換をして完了

スライドピンもスムーズに動きますのでフィーリングも良くなると思います

タイヤはスペアタイヤ含めて4本交換させて頂きます
一番状態の良いタイヤをスペアに回して他の4本を交換

使用タイヤはいつもと同じく現行最新型のエナセーブVAN01です
ホイール側とタイヤ側のマークを真円度側に組付けバランス調整

アクスル部への防錆塗装をしてからタイヤを装着していきます

接地後はライト周りの点検と、ワイパーブレードゴムの交換をして
明日検査から戻ったら、ガタガタのフロントドアの修理外注です



昨日からの作業まとめ、エルグランドにアルトにプリウス2020年05月16日 23時19分

本日は月曜日に検査に走るリース車両の継続整備です
リース契約と言う事でいろいろと決まりがございますので
内容に沿って作業を進めさせて頂きます、洗浄後リフトへ

エアークリーナーエレメントはエアーブロー清掃でOKです

ブレーキパットが限界突破
こちらはリース会社にOK頂いて交換作業ですが、どこも在庫なしで
残念な事に本日間に合わず土曜日田原迄受け取りに行くことに

検査から戻ったエルグランドの仕上げ作業、外装と室内クリーンアップ
タイヤやアルミホイールもキレイに仕上げつつ診断機での最終チェック

まずバッテリーですが、そろそろ限界が近いですね
おそらく半年ほどのうちに性能ダウンすると思いますのでご注意を

診断機での異常履歴も現状は問題になる部分の履歴はなし

制御データーなどにも問題部分はございませんので安心です

部品が遅れていたエアコンクリーンフィルターを最後に交換して完了

これで全ての作業は完了、お客様の元へ納車させて頂きます

エンジンオイル交換でご来店のプリウス
エレメントと共に1万キロ毎での交換をさせて頂いております

ハウジングを取り外して、古いエレメントから新しいエレメントに交換

PENNZOILのPLATINUM 0W-20を注入させて頂きました
T様ありがとうございます、交換サイクル気を付けてお願い致します

アルトの続き作業です、リヤブレーキのメンテナンスをいたしまして

田原の某部品屋さん迄引き取りに行ったブレーキパッドを装着

スライドピンのグリス交換や、摺動部にもグリスアップして組付け

ブレーキフルードの交換をしてローテーションをしたタイヤを装着
その後ライト周りの確認をして、検査に走る準備は完了です

TG47のインジェクター洗浄完了してお客様にお渡し
フィルターはIRCで交換済み、上下のパッキンは発注して交換致します

性能レポートも付属しておりましたので確認いたしましたが
ユーザー様が自分で簡易的とはいえ洗浄した効果はあったようです
それでもやはり数パーセントの性能アップはありましたし
本来の状態も分かりましたのですので安心して使用できますね!


エルグランドお預かりで作業、ロードスターの仕上げ2020年05月14日 23時17分

本日はエルグランドをお預かりして継続整備です
いつものように洗浄の作業からスタートです

エアークリーナーは汚れが目立ちますので交換いたします

新しいエアークリーナーエレメントを装着させて頂きます

オルタネーターベルトの表面硬化がありますので交換を致します

最近のベルトは本当に長いです・・・伸ばせば1m超えてますね

取り回しも複雑ですよねぇ、間違えないよう各プーリーにかけて
最後にテンショナーベアリングのテンションを緩めて完了です

走行距離的に残り4.0mmなリヤブレーキパッドが
2年後まで考えると心配でしたので交換させて頂きました

前後のディスクブレーキキャリパーから
古くなったブレーキフルードを交換してブレーキは完了

最近は純正でもDOT4規格の高沸点ブレーキフルードが定番
当店では随分前から使用させて頂いてますのでご安心くださいね

ローテーションして取り付け・・・るタイヤですが
エアー調整時に1本圧の低下が発覚、確認しましたら…パンク

パンクの原因はこれ…釘のようですね
修理してからタイヤ装着してライト周りの確認をして完了です

ロードスターも検査から戻って残りのクリーンアップと共に診断
バッテリーはそろそろ注意ゾーンですが、5年経過しても保ってますね

診断機の異常履歴ではブレーキ関係に1つ異常がありましたが

車輪センサーに異常でしたがこちらは過去の履歴
現状センサーは正確にパルス出ておりますので大丈夫です

各アクチュエーターやセンサー電流などデーターも問題無し

これですべて完了、お客様に納車させて頂きます



ロードスターの車検でRIGID装着、アクティのバッテリーは!?2020年05月13日 23時10分

本日は登録5年目のNDロードスターの継続整備です

ボンネット裏のサポートゴムがはがれやすい様で・・・改めて貼り付け

タイヤの摩耗もキレイでアライメント変更効果もしっかり出てますね

洗浄⇒乾燥試乗後、リフトに入れて各部の点検に入ります

冷却水量やオイル漏れ、ベルト類の点検や、2年前交換した
エアークリーナーを確認、コレはまだ問題無く軽くエアーブローで完了

減少していた冷却水にはクーラントブースターを添加して調整です

リフトアップしてタイヤを外して
各部のゴム部品を点検したりブレーキなどの作業

タイロッドやステアリングラックブーツ、ブッシュ含めゴム類問題無し

前回タイヤ交換でパッドの摩耗を確認していましたので今回交換

パッド交換と一緒にキャリパースライドピンもメンテナンスいたします

今回使用するのはジムカーナなどで定番のRIGID製ブレーキパッド
ジムカーナに参戦する車両ではございませんのでフロントはタッチ重視
リヤは少し効き味を強くして、ブレーキングでフロントが下がるより
車両全体が沈み込むようなブレーキング姿勢になるよう材質選択
純正パッドも価格は高めなので、摩耗率考えればコスパ最高です

フロントのノンアスベストパッド装着完了ジムカーナだとタッチ重視で
外してしまう純正のスキルプレートも、異音防止の為移植しました

リヤ側にはセミメタルタイプのパッドを装着いたします
フロント用よりμが高く後ろから引っ張られるような効き味になります

前後ブレーキからフルードの交換をしてブレーキの作業は完了です

ブレーキ以上にハードな環境になるクラッチのフルード交換
このドレーンを180度回してフルードを抜く構造になっています
しかしマスターシリンダーやレリーズシリンダーも今は材質が樹脂製
無論炭素系の材質にはなっている気がしますが、強化クラッチ入れると
内圧が上がって破損する気がして怖いですね…

タイヤを装着して接地後、ワイパーブレードゴムの交換や
ライト周りの確認をして明日検査に走る準備は完了です

                       ◇

検査合格して戻ったアクティも残りのクリーンアップと
診断機などのチェックで完了、バッテリーの寿命が近そうですので
使用していて朝かかりが悪そうでしたら早めに交換して下さいね

コロナ騒動以降ずっと自粛で、本当に乗らなくなった足車のミラ・・・
ジムカーナイベントも含めて気軽にドライブ行けるのはいつになるやら



◆当社MAP 携帯用QRコード◆