タウンボックスの継続検査前整備と、タントの仕上げ2022年11月08日 23時30分

本日の継続検査前整備はタウンボックスです
いつもは結構乗られていた車両でしたが、今回は距離少なめ

エンジンオイルもまだ指定距離まで届いておりませんでしたが
2年間使用されたオイルになりますので今回交換させて頂きます
使用するのは今まで同様、PENNZOIL MG5W-30 です

エアークリーナーもベルトも問題なし、オイルや水漏れも無し
サスペンションのブッシュやジョイントのダストブーツ類も亀裂は無し
前後のブレーキも問題なし、通常メンテナンスで仕上げてから

前後のシリンダーブリーダープラグから、ブレーキフルード交換
各部の腐食は軽いですから、今回は塗装無しでタイヤ取り付けです

ローテーションしたタイヤを装着してエアー調整
接地後はトルクレンチを使用してナットを規定トルクで締め付け

ウォッシャーへは水を、ラジエターにはLLCをサブタンクへ補充
ライト周りの点検をしてから外装の仕上げ作業を致します

外装の磨き作業をしていきます、細かい傷なら消えてくれます

仕上げにコート剤での保護処理をして、明日検査に走らせて頂きます

検査から戻ったタントですが、残りのクリーンアップと最終診断

バッテリーがそろそろ注意ゾーンですので、近距離での使用時には
アイドリングストップスイッチOFFが正解かもしれませんね

車両診断機での診断では・・・以上の履歴のオンパレード(◎_◎;)💦

元々新古車で購入した車両との事でしたので
その間に完全に電圧低下したことがあったのではないかと推測
殆どが過去故障で、電圧不足に起因する異常の履歴です

車両に使われているセンサーやレーター類もすべて異常が・・・
これは正直見た事が無いレベルの異常の数ですね

一旦全てをクリアにして、今後の状態を確認していくのが良さそうです

実質他のデーターで異常となる部分は有りませんでしたので
今後点検や車検で入庫されましたら、診断機でのチェックで確認ですね


◆当社MAP 携帯用QRコード◆