S2000のオルタネーター交換など2022年08月22日 23時04分

走行中に電源が焼失したとの事で、けん引して預かってきたS2000
その場で確認しましたらオルタネータ―死亡で充電電流が・・・
この時点でバッテリー電圧は6Vちょっと…それではエンジンの
プラグにもに点火が出来ませんよね、メーターも暗く消えているレベル
オルタネーター死亡すると、後はバッテリーからの残存電気を
持ち出して走っているだけなので、30分~1時間で走行不能になります

その日のうちに部品は発注していましたが、リビルト入荷は本日月曜日
それを待ってオルタネーテ―の交換作業開始です、20万キロ手前で
すでに1度大事を取りリビルト部品に交換済でしたが、10万キロ持たず✖
やはり純正の新品オルタネーターと思うと、価格も1/3だけあり
寿命も半分以下くらいなのかもしれません…でもそれでは心配なので

今回は、純正部品を使用してO/Hしているリビルトオルタネーターを注文
価格はやはり高くなりますが、それでも純正の半額以下ですので期待

そのまま車検の作業もという話になりましたのでベルトも一緒に交換

エアークリーナーケースもずらしておりますのでそちらを組み付けるときに
そろそろ交換時期なエアークリーナーエレメントも新品にして組付けます

新品のオルタネーターベルトと、新しいリビルトオルタネネーター
一旦ブースターかけてエンジン始動して、充電圧なども確認していきます

電流も電圧も問題なし、これで安心して使って頂ける状態になりましたね

こちらのアクアは1万キロ毎でお願いしている
エンジンオイル+エレメント交換、エアー調整しつつ
オイルを抜いてエレメントを交換してからリフトダウンしまして

PENNZOIL PLATINUM 0W-20を使用して注入します
次の交換はまた1万キロ走行後ですが、エンジンしっかり保護してくれます!


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2022/08/22/9520225/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆