ハイゼットトラック構内車の修理、エッセのエアコン添加剤2022年06月17日 23時19分

お預かりしてきたハイゼットのエンジン、かなりのオイル漏れが・・・
タイミングベルト迄オイルまみれですので全て交換致します

そして漏れの元となっている、クランクシャフトフロントシールと
大事を取りカムシャフトフロントシールも交換致します

各部をしっかりと洗浄して、シールの交換をいたしましたら

カムとクランク位置を合わせてタイミングベルトを組み付け
テンショナーでのベルト張り調整をしてカバーを取り付け

残りの部品を組み付けて、フロント周りは完了です

同じく漏れが出ていた、カムカバーガスケットも交換して

次預かるのはいつになるのかなので、スパークプラグも交換

構内で使用する車両には、寿命は短いですが
かぶりに強い通常タイプのスパークプラグを使用です

砂埃まみれだったエアークリーナーエレメントもエアーブロー清掃

オイルの減少から、残念ながら少しメタル音が出ているエンジン音…
少しでも延命になるようにWAKO'Sの添加剤を添加させて頂きました

漏れも止まりましたので、これでエンジン側の処置は完了になります

東京から当時のジムカーナ仲間がご来店
積もる話と共に、夏に向けてエアコンガスのチャージ作業をご依頼
一緒に施工して欲しいとの事で、WAKO'Sのパワーエアコンも注入して
本来の効き具合に戻りましたので、この夏を乗り切れると良いですね

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2022/06/17/9501240/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆