エブリィバンの車検前整備とバネットの仕上げ2021年12月08日 23時43分

本日はダイハツミラのオイル交換からスタート
相変わらずコンスタントに距離乗られていますので
今回もPENNZOIL MG5W-30を使用して交換させて頂きました

本日はエブリィバン車検前整備でお預かりして洗浄スタート
ご依頼事項として、各部からキーキー音が出るとの事で確認
ただ自分が聞くだけで3カ所からの異音が出ていますので
お客様が気になる音がどれかは分かりませんので全て消していきます
まずステアリングシャフト元のブッシュの異音が1つ、こちらは給油対応

右サイドに大きな痕がございますので、ポリッシャーで磨いて
どこまでキレイになるか検査後帰還いたしましたら修正してみます…

エンジンオイル・・・交換の指定距離は48000kmでしたけれど

現在の走行距離は56800km!! ( ̄▽ ̄;) 
これはエンジンの中も凄い事になっていそうです💦

洗浄後リフトアップして各部の点検をしつつ
オイルとエレメントの交換、色も茶色が混じり末期状態
エレメントも黒に染まっています、エンジン破損に繋がる危険な状態
抜けきるまでしっかりと抜いてから、新しいオイルを注入させて頂きます

エアークリーナーエレメント、局部的に砂が詰まった汚れが出ており
今回は大事を取りエレメントを交換させて頂きます

2つ目の異音はこちらのリブベルト、砂埃などを噛んだまま駆動された為
表面のバックスキンが無くなり滑りによる異音が発生していますので

エアコンとオルタネーターのリブベルトを交換して組付け
ベルトの張り調整をして2つ目の異音も無事消えました

次はブレーキからの異音です、フロントブレーキパッドの表面焼け硬化で
ディスクとの接触によりヒビリが発生して異音になっていますので
硬化している表面を磨き落として、接触部にグリスアップして

キャリパーのスライドピンにもグリスを塗り組付け
これでブレーキの異音も消えて3つとも異音修理完了になります

リヤブレーキの状態も点検して、隙間の調整やグリスアップをして

前後のブレーキから、ブレーキフルードの交換をしてタイヤを装着
ワイパーブレードゴムの交換とライト周りの点検後明日検査に走ります

検査合格して戻ったバネットも仕上げ作業ですが
こちらも検査走ったら時々キュルルと音が出ると聞いたので
納車前にさらに緩み分調整をさせて頂きました、室内の清掃も進め

艶が退けていたボディーの磨き作業、ポリッシャーでキレイにして

きれいに仕上がりましたので、夕方お客様の元へ納車させて頂きます

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2021/12/08/9447039/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆