マツダボンゴの継続点検整備とハイゼットの仕上げ2021年02月09日 23時57分

本日はマツダボンゴトラックをお預かりで作業です

リフトアップしてオイルを抜きながら各部の点検
距離は少ないのでオイルも1回/年の交換で大丈夫です

ステアリング+サスペンション系ゴムブーツは問題無し
重くなりがちなシフトリンケージにスプレー潤滑剤を吹き付け衝動維持

フロントディスクキャリパーはオーバーホール時期が近そうですが
ディスクパッド含めて今年はまだそのままで大丈夫そうですね
昨年オーバーホールしたリヤブレーキも問題もなくいつものメンテナンス

ブレーキやハブを組み付けて、車体下部への防錆塗装をした後
普段殆ど使わないスペアタイヤも、車両のタイヤ同様にエアー調整

タイヤ装着して接地後は、PENNZOIL エンジンオイルの注入と

減少していたサブタンク側に冷却水を移動しつつ
減少したラジエター側に、クーラントブースターを補充して量の調整
ワイパーブレードゴムの交換とライト周りの点検、明日検査に走ります

検査から戻ったハイゼットダンプの仕上げ作業です
残りのクリーンアップをしつつ、診断機での最終診断やら

過去歴で始動不良とエンストが入力されていましたが
マニュアル車の場合クラッチ操作などで時々ある異常履歴なので消去

冬場はともかく暖機に時間がかかります・・・
上がり具合を診断機で確認しつつ各データーも確認してOK

室内用のエアコンクリーンフィルターを交換して作業完了
夕方お客様が戻られるタイミングで、納車させて頂きます



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2021/02/09/9346006/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆