スズキアルトお預かりで作業、サンバーの仕上げ2020年12月02日 23時38分

本日はスズキアルトの継続検査前整備です
洗浄して工場内のリフトへ移動しタイヤやドラムハブを取り外し

タイロッドエンドブーツが破損しておりましたのですでに部品発注済み

部品が届く前にブーツを取り外して、古くなっている中のグリスを
キレイにふき取って、左右のロッド供に組付けの準備をしておきます

ホントは以下の作業と前後してますが
部品届きまして取り付けしたブーツ、元のリングを再使用して
タイロッドエンドブーツの固定をして、ナックルに組付けて固定します

前後ブレーキはメンテナンスだけで問題無し
隙間の調整やグリスアップをしてドラムを取り付け

左右のロックナットを入れ替えて再使用
規定トルクで締めあげた後に、カシメてナットの回り止めをした後

ブレーキフルードを新しいフルードに入れ替わる迄しっかり交換

車体下部のアクスル部には定番の防錆塗装をいたしまして
ローテーションしたタイヤを装着し接地後規定トルクで締め付け

エンジンのベルトやエアークリーナーエレメント問題無し
エレメントはエアーブロー清掃して組付けまして

近距離使用で汚れた燃焼室もこちらの添加剤でクリーンに!

ボディー塗面はソリッド塗装特有の退けで艶ボケが…

ポリッシャーとコンパウンドで磨いて艶は復活いたしましたが
結構深い傷が多く、こちらは完全消去できずでしたが

コート剤で仕上げ良い艶になりましたので、
ライト周りの点検やワイパーブレードゴムの交換をして明日検査です

検査合格して戻ったサンバーディアス、残りのクリーンアップを進め

診断機を接続して異常の履歴等も確認、現状問題はございません

各制御データーも問題ございませんが
この写真では分かりにくい部分をグラフ化してみます

一番下がO2センサーのフィードバック信号
燃料の混合比を排気ガス内の酸素濃度を計測して
濃いと薄いを電気変化でECUに送っていますので波形ならほぼ大丈夫

これで作業は完了、お客様のご自宅へ届けさせて頂きます

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2020/12/02/9323226/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆