コペンの12か月点検や、MOVEのアウターハンドル交換2020年08月06日 23時57分

本日は880コペンの12か月点検整備です
パワステフルードが冷間Loレベルギリギリに下がってきましたので
WAKO'Sのパワステ&AT強化剤を補充して漏れなどがある場合保護も

リフトアップしてタイヤとドラムを取り外し各部の点検
雨の日には乗らないを徹底されているだけあり状態良きですね

ブレーキも前後とも問題は出ていませんので通常メンテナンス
リヤドラムハブを組み付けて新しい割ピンで緩み止め固定です

今回はローテーションをするほど、前後タイヤの摩耗にも変化なし
エアー調整をして取り付けと接地後のトルクレンチでの締め付け

エンジンオイルは距離が来ていなくても
1年毎で交換されておりエンジン内もまだピカピカです
今回もいつも同様に、PENNZOIL MG5W-30を使用させて頂きました

バッテリー詳細チェックで100%の性能を保持中、とは言え基本的に
使用間隔が長いのと1回に乗る距離も少ない事が多い為か
充電状態や停止時の電圧は低い状態で推移しておりますので
本当はもう少しこまめに乗られるのがベストのようですね^^;

続いてはアウターハンドル破損なL50系MOVEの交換作業です
劣化破損多い箇所ですが、ユーザー様の力加減で破損率に違いも;;;

アームレスト後端のカバーを外して中のネジと
インナーハンドル部のネジを外して内張カバーを取り外し
裏側からリンクとネジを外してアウターハンドルを取りり外します

今日も検査員の迷ちゃんが、厳しくチェック…してるのかな^^;

取り外したアウターハンドル、新しいハンドルに交換ですが
ダイハツの場合このパーツは片側だけ買っても、左右セットで買っても
価格は同じ(ぷぷ)ですので、反対側の破損に備えそちらお勧めします

左右セットで部品は届きますが、左右での互換性はありませんので
形状を見て(前側のが先端が若干鋭角です)組付け作動確認後
外していた内張カバーを取り付けて完了です

いよいよ田原市にも「武漢肺炎コロナウイルス」の感染者が・・・
それに合わせたわけでは無いのですが、当店なりの対応として
店側のやり取りや、テーブル向かい合わせでのお客様同士が
直接対峙しないようパーテーション設置させて頂きました

次亜塩素酸水で各部拭き拭きしたり、アルコールジェルやスプレーで
お客様への対応させて頂いておりますので、物々しい状態ですが
上の理由で、どうぞご了解いただきたく宜しくお願い致します

しかし・・・購入したLA〇のアルコールジェルに香料が!!
これが正直良い香り・・・ではなく正直きつい香りで( ̄▽ ̄;)💦
メーカーも何考えてこんな香り付けてるのか、自分は苦手でした

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2020/08/06/9276433/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆