フィットのフロントディスクキャリパー、オーバーホール2020年07月16日 23時39分

最近車が重い感じがして燃費が伸びないとご相談のフィット
確かに通常よりアクセルを開けないと走りも悪いです・・・ん!
とニュートラルで車を押してみましたら・・・スッとは転がらない状態
ホイールに熱も持っています・・・これはあの部分ですと部品発注

そう、フロントブレーキのディスクキャリパーピストンの固着
しかも一気に悪くなったようで左側はカチカチでエアーでは抜けません💦
結局取り外したキャリパーを再度車両に装着してエア抜きをして
ブレーキの油圧を利用してピストンをここまで抜き出しまして

最後はバールでショックを与えてピストンを抜き出し摘出しました

洗浄しましたがこれでそんなにひどく固着すると!?
実際ピストンは動かない状態まで悪化してましたが
やはり海辺の道路と勤務地で使用される環境の影響もあったかもです

まずは大雑把に錆びを削り落としていきます
特にブーツのはまり込む溝の錆はしっかりと削り落とします

この状態まで削れましたら、次はホーニングブラシに変更して

溝の中やシリンダー内壁をキレイに整えていきます

スズキ車同様、ホンダ車もキャリパーシリンダーのピストンは
メッキが薄くてすぐ虫食いが奥まで進みます、トヨタのピストンの様に
研磨して再使用が出来るものは殆どありませんのでピストンも交換

専用グリスを塗りピストンシールを装着して、ブーツとピストンを
組付けた状態で手前のブーツ溝にブーツの縁を入れてから
ピストンと一緒に指でまっすぐ押し込んで組付けて行きます

スライドピンやピン奥にグリスアップして
スライドピンブーツ交換後キャリパーを装着してエア抜きで完了

ちょっとした傾斜でも車が転がるほどスムーズになり
アクセルに即反応して軽く走るようになりましたので
自然と燃費も伸びると思います、これで安心して走って頂けますよ


◆当社MAP 携帯用QRコード◆