ベルト切れ出張・キャリーの点検や、オイル交換など2020年07月02日 23時44分

朝凄い音がしてバッテリーランプが点灯したというアルト
お客様が確認いたしましたらファンベルトが切れているとの事で
オーバーヒートしないよう預かる事になり引き取りしてきましたが
ご自身で中古購入された車両だけに問題もあるようですね…

リフトアップしてベルトの交換・・・ではなく取り付けですが
オルタネーター側の充電とウォーターポンプを駆動するベルトが
完全に無くなってます、周りには摩耗したカスで黒くなってます

隙間に残っていたのはこれだけ・・・酷い状態だったようです
オルタネーター側だけでなく、エアコンベルトも交換致します

新しいベルトを装着して張りの調整をして完了
これで安心ですが…一度各部点検された方が良いかもですね

スーパーキャリーの12か月点検も行います
タイヤ取り外してブレーキドラムを取り外しますが…

ハブ噛みこみ部が錆びてそのままでは外れませんでしたので
リムーバー部にネジを入れてドラムを取り外しです

ブレーキは前後とも問題無し、パッドとシューの残厚を計測

バックプレートへのグリスアップやハブ部の腐食を落として
モリブデンスプレーを吹き付けて、今後の固着を回避いたします

エアークリーナーのエレメントや、シート下のウォッシャーや冷却水
矢印のレベルゲージでエンジンオイルの量や状態も確認

バッテリーカバーを外してバッテリーをテスターで確認
ライトの点灯具合などを確認して記録簿に記載し点検完了です

ハイゼットカーゴのスモーランプバルブ切れでヘッドライト取り外し
バンパーも浮かさないと・・なのが手間ではありますが、無事交換完了

エンジンオイル交換でご来店はY君のトール、リフトアップして作業です

今回はオイルエレメントも同時交換
取り付けた後はPENNZOIL MG5W-30を注入して完了です



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2020/07/02/9264568/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆