スズキスイフトの作業とクルーズの仕上げ確認2020年04月15日 23時41分

本日はスズキスイフトお預かりで作業、洗浄作業からスタートです

乾燥試乗後リフトアップをしてブレーキなどの確認
スズキはリヤドラムを取り外すため、キャップとナット取り外し

各部の点検でゴム部品などをチェックしていきます

ロアーボールジョイントブーツ破損でグリス漏れ発生

亀裂が広がっているタイロッドエンドブーツも共に交換いたします

完全に切れておりましたが、ジョイントへの水侵入は無し

グリスの入れ替えをして新しいブーツを装着、外したリングで固定です

タイロッドエンドブーツも同様に交換してリングで固定し組付け

左右ともに交換+組付け完了、これで暫くは大丈夫ですね

9万キロを超えてブレーキパッドの摩耗も進んでおりますので

今回新しいブレーキパッドに交換させて頂きました
スライドピンも取り外しグリス入れ替えてキャリパーを組み付け

リヤブレーキは問題ございませんでしたので
いつものメンテナンス後、ドラムを取り付けてブレーキフルード交換後
左右を入れ替えたロックナットを規定トルクで締め付けカシメて固定

腐食が目立つようになっているアクスル部には防錆塗装を施工

エアーが低下したタイヤが1本…釘なども問題なし…と思ったら
ホイールリムが曲がって浮きがありましたのでこちらの修正を…

ハンマーでトンカントンカン、これでエアー漏れ修正はOKです

エアークリーナーエレメントはエアーブロー清掃でOK

10万キロを迎えるにあたり、スパークプラグを交換させて頂きます

締め付けもしっかりとトルクレンチで管理
外したイグニッションコイルとエアークリーナーを組み付けて

エンジンオイルにはPENNZOIL 5W-20を注入して
塗装したワイパーを組み付け、ライト周りのチェックをして完了

検査から戻ったハイゼットクルーズも残りのクリーンアップと共に

各所の診断をして完了ですが…バッテリーが2年で注意ゾーン
やはり近距離メインで使用されるアイドリングストップ車は劣化早いです



◆当社MAP 携帯用QRコード◆