新車納車、ハイゼット整備とあの車両が50万キロに王手!!2020年03月26日 23時33分

本日はハイゼットトラックお預かりです
なかなかの汚れですので気合入れて洗浄しないとです

乾燥試乗後リフトアップして各部の点検ですが
最近交換したスターターモーターの調子も良くエンジン始動しますね

エアークリーナーエレメントは埃詰まりが酷いため今回交換

ブレーキは問題無しでしたのでいつものメンテナンス後フルード交換

・・・・の筈でしたが、左フロントキャリパーのドレーンからフルード出ず
確認しましたらドレーンのキャップが劣化で外れた事によってなのか
腐食でドレーンプラグ内のポートが詰まっていました…
取り外してポートの中の詰まりを解消して組付け無事フルード交換
完了後にはフロント2つ、リヤ側1つのドレーンキャップを新品にしました

フルード交換中の写真ですが、各部錆が目立ちますので

シャーシブラックで塗装して防錆保護、タイヤ装着して
ワイパーブレードゴムの交換や、ライト&メーター周りの点検で完了

こちらはパンクでご来店のトラックのタイヤですが
確認しましたら見事な木ネジが…サクッと修理いたしましてお渡し

続いてエンジンオイル交換でご来店は
当店最高走行距離のハイゼットカーゴですが・・・

いよいよ50万キロ到達が視野に入ってきましたね
今回もエレメントとセットでPENNZOIL MG5W-30を使用して交換

これが50万キロに届こうかという車両の内部です
エンジンは一度もオーバーホールしておりませんし
オイル消費は1万キロ毎交換で規定量に対し約-500cc程
VVTコントロールバルブ交換は1回、オルタネーター修理は2回
スターターとウォーターポンプも1回ずつ、他は定期的なプラグや
ベルトなどの交換とオイルが漏れ交換したカムカバーガスケット以外
特別な修理履歴が無いですから、コスパの良い車両ですね

次回の交換は1万キロ後の 505,000Kmですが、まだ走ってくれそうです



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2020/03/26/9228865/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆