L275Sミラのクラッチ交換と世界一の頂き物、映画へ2020年01月25日 23時16分

本日はL275系ミラのクラッチオーバーホールです
700系迄のダイハツ車はエンジンも含めメンバー全体で降ろさないと
クラッチの交換が出来ませんでしたがL275になりミッション単体で
降ろせるようになりました・・・が、上からエンジン釣れないので
下から支えると自分は脚立が必要で、作業は結構面倒です💦

トランスミッションのオイルを抜いて、ドライブシャフトやリンケージを外し

マウントを切りはなして、エンジンとの接続ネジを外していきます

その後トランスミッションをエンジンから切り離せば
クラッチが見えますので、こちらを取り外していきます

今回はベアリングの状態はまぁまぁでしたが、坂が上れないだけあり
クラッチのディスク摩擦面は完全に使用限度超えておりましたね・・・

新しいクラッチ、ディスクにある溝が無くなるほど使われていましたので
これで調子良く復活してくれることでしょう、カバーとベアリングも交換

トランスミッション側にグリスを塗ったベアリングを装着して
ディスクをミッションのスプラインになじませてから

カバーと共にエンジン側のフライホイールに装着して
規定トルクでカバーを固定していき、逆の工程でトランスミッション装着

外したドライブシャフトやアームを取り付けて
元ブッシュがねじれないように疑似1G荷重をかけてネジを締め付け

全ての作業が完了しましたらギアオイルを注入して試運転
クラッチペダルも軽くなり切れ具合&シフトフィールも最高、これでOKです

今日は妻のご友人が遊びにいらしてこんな素敵なお土産を🎶
鎌倉で有名な世界一美味しい焼きアップルパイ…素晴らしい!!!

結構大きめですがとても軽くて美味しい、2種のクリームが絶妙

断面を見てもどうゃって作ってるの状態のキレイな詰め方
豆乳クリームカスタードで覆い、食感の良いリンゴがウマウマでした
本当にごちそうさまでした、鎌倉行ったら焼き立てを食べてみたいです

友人と外遊に出た妻と別行動で、最終で娘と気になっていた映画へ

話はさすがにR+15なエグイ描写やキツい展開もありつつ
3人の旅がまた1つ先に進めた事で、次に繋がる熱き展開でしたが
かわいいキャラクターに重い物背負わせて・・・まだ先は長そうです



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2020/01/25/9207286/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆