某所帰還後はクラッチ交換作業2019年11月02日 23時29分

マウスピースなし+ありの検査データー完了いたしましたので
朝ご飯食べて、結果報告な次の予約の手続きをして帰宅

朝早く来て頂きましたがまだ帰還前だったため再度ご来店のプリウス
エンジンオイルとエレメントの交換承り作業させて頂きました

使用オイルはPENNZOIL PLATINUM 0W-20を使用
また1万キロほど使って頂いた後で、次の交換させて頂きます

続いてはギアが入らないとの症状で点検させて頂いたハイゼット
お客様はトランスミッションの中が壊れたかも!?との事でしたが
症状的にはクラッチが切れませんのでオーバーホールでお預かり

上からのネジを外した後は、下からの作業です
各部のリンケージやマウント、接続部のネジを外して・・・

エンジンからトランスミッションを分離して内部の確認ですがビンゴ

クラッチのレリーズベアリングが焼き付き破損、全く回りませんので
これでは動力の接続切断が出来ません…ギアも入らないわけです

取り外すとかなりの熱も入っていたようで、表面が焼け先端も潰れ
一部のパーツが折損している状態…これは危険でしたね

正常な新品のレリーズベアリングとの比較、先端の部分が潰れて
平らになっていますし、軸もズレてベアリングとして作動しません

中の清掃をしてベアリングの装着、動きもスムーズになるよう
軸のキズや段付き修正とグリスアップをして装着いたしました

ディスクとカバーも安心安定のエクセディで、専用のSSTを介して
センター軸を合わせながらクラッチをフライホイールに固定して

外していたトランスミッションを取り付けて外したパーツを元に戻し完了

ダイハツミラもオイル交換でご来店、Paypatでの支払い感謝いたします

来週も通院がありますので、同時進行案件を進めて
上手にお仕事を回さないとですね、頑張って進めさせて頂きます!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2019/11/02/9173026/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆